プロジェクト概要

モンテッソーリ教育を取り入れる事で

笑顔溢れる育児をサポートしたい!!!

その為の教室を開講したい!!

 

 

はじめまして、兼子 ともえです。

私は2歳の子を持つ1児の母です。

子供が生まれてから今まで子育てに奮闘してまいりました。

子供を持つママ友と話しをしていると子育てで悩んでいる方は沢山いるんだと感じます。

例えばこんなことがあげられます。

 

*ご飯で遊んでしまう

*ティッシュペーパー又はトイレットペーパーを沢山出してしまう

*友達のおもちゃを取ってしまう

*突然、癇癪をおこして泣き出す

*怒ったり泣いているが理由がわからない

 

*怒る事は必要?

*どこまでが甘やかし?

*躾はどのように教えたらいいの?

*おもちゃはどんな物を購入したらいいの?

 

などの育児の悩みは子供を持つ親には必ず付きものです。

 

 

しかし、モンテッソーリ教育でいう「敏感期」を理解していると、子育てがとても楽しいものに変わるはずです。

 

またモンテッソーリ教育では子供の自立・自律に向けての子供への関わり方、また教具なども使い、子供の「一人で出来た!」という経験を手助けします。

 

そしてその中で人間育成ができ、今の世の中の生き抜く力を身に付けていきます。

 

 

そんなモンテッソーリ教育を沢山のママに知って欲しいという思いから、一般社団法人 日本モンテッソーリ幼児教室協会の認定講師養成講座を受けることにしました。

(現在 受講中。12月講師資格取得予定)

 

そして、1月からボランティアで福祉コミュニティーにて、モンテッソーリ体験会を月に1回開講を予定しております。

又、神奈川県藤沢市にあります飲食店の一部を借りモンテッソーリ教室を開講します。

今後は沢山の方にモンテッソーリ教育を知ってもらいたい、親子の憩いの場所を作りたいという思いで活動をしていきたいと考えています。

 

開講にあたり、自身でも教具など買い集めておりますが、まだまだ教具、棚、椅子などに資金が必要になります。

 

そのためには15万の資金が必要です。

 

どうかご協力いただけませんでしょうか?

 

 

 

まだまだ肩書きもなく、駆け出しですがよろしくお願いいたします。

 

 

 

モンテッソーリ教育を知るまでの初めての育児は悩む日々

 

子供が生まれてからモンテッソーリ教育に出会うまでの毎日は、小さな事でも悩み親や、ママ友などに相談や携帯のネット検索などの日々が続いていました。

 

先輩ママ友がこの玩具が良かったと言えば、それを購入したり。

同じ月齢の子と比べてしまったり。

ネット検索すれば、良いと書いてあったことが他では悪く書かれていて困惑したり

 

そんな中、わりと耳にすることの多かったモンテッソーリ教育に興味がわき本を購入しました。

その本を読んだ私はその本だけでモンテッソーリ教育に魅了されていきました。

 

そこからは子供と一緒にモンテッソーリの教室に通い、独学でお家でもモンテッソーリ教育を取り入れました。

 

そんな中で育っている我が子は、イヤイヤ期とは無縁で癇癪を起こすこともなく、友達との順番を待つことも出来、片付けも自ら行い、自分で出来ることは自分で行います。

 

 

そんな我が子を見て自分のしていることは間違いない!

やはりモンテッソーリ教育は素晴らしい!!

 

と感じました。

 

そんなモンテッソーリ教育を沢山の人に教えたい!!

そんな気持ちから親子で参加できる教室を作りたいと思ったのがプロジェクト立ち上げのきっかけになります。

 

 

どんなママだって一生懸命!!!

 

子供に愛情を持ち育児に奮闘しているママは誰しもが一生懸命で育児に悩みを抱えています。

そんな悩みのすべては解決してあげれないかもしれない、だけども少しでも手助けになりたい!

お母さんを少しでも楽にしてあげたい!

子供には豊かに過ごしてほしい!

親子の毎日が笑顔溢れる日々になって欲しい!

という思いを常に抱えておりました。

 

そんな中モンテッソーリ教育を通じて私にも悩めるお母さんの手助けができるかもしれない!

月に1回でも教室に来てもらうだけで何か変えることが出来るかもしれない!

という思いから、一般社団法人モンテッソーリ教室協会の講師認定講座を受講しました。

 

受講期間は新しい学びや発見、他の子供教育の仕事に携わっている方のお話なども聞く事ができとても楽しく充実しておりました。

 

そして、実際にどのように活動して行こうかと考える日々は悩みもありましたが毎日ワクワクしておりました。

 

そして自分のビジョンが決まった今、これからは突き進むだけだと確信しております。

 

 

モンテッソーリ教育を受けた子供達

 

モンテッソーリ教育とは、イタリア初の女性医師である。マリア・モンテッソーリが考案した教育法です。

 

「こどもは本来自分で成長していこうとする生命力を持っていて、適切な時期に適切な環境が与えられれば自分の力で成長することができる」

*書籍:2018年6月30日発行 実務教育出版 著者:神谷君枝・石田登喜恵  0~6歳すぐ手助けするより、じっくり見守る 自分で動ける子になる モンテッソーリの育て方  4ページより引用

 

このような考えのもと脳科学や教育学に基づいた子供の成長に効果的な過程が数多くあります。

 

そんなモンテッソーリ教育を身につけた子供は次のような共通の特徴が見られます。

 

*順序を立ててものを考えることができる

*何をするにも、計画を立て、順序を踏んで、着実に実行する

*段取りがよい

*先を見通すことが出来る

*省略しない

*臨機応変に対処することができる

*道徳性が高い

*責任ある行動がとれる

*礼儀正しい

 

以上の事から小学校受験の為の一つとしてモンテッソーリ教育を取り入れている親御さまも少なくありません。

 

しかし、モンテッソーリ教室は小学校受験などの幼児教室とは違い、子供の自主性を育てていき、親子同伴で参加していただく事により親御さまの子供を伸ばす見守る姿勢を身に付けて頂ける教室だと私は思っております。

 

モンテッソーリ教室に通っていた結果、小学校受験をされるのは素晴らしい事だと思っていますが、そこを目標に掲げる教室ではなく子供一人一人の個性を大事にする教室にしたいと考えております。

 

 

 

*息子

子供が観察し自身で考えそれが出来た時の満足した顔はこちらが感動してしまうほど、喜びに満ちています。

 

 

モンテッソーリ教育には教具が欠かせません

 

今後の活動予定:1月から毎月1回、地域福祉センターにてボランティアとしてモンテッソーリ教育を開講。

また1月より飲食店の一部を借り週1〜2日教室を開講。

神奈川県藤沢市内、近郊の市町村で3組以上の親子が集まれば、派遣し開講。

親子で一緒に参加して頂き、育児の悩みなども一緒に解決していけるような取り組みをしたいと思っております。

 

それにあたり教具が必要になります。

しかし、モンテッソーリ教具は一つ一つこだわりを持って作られており値段も高価です。

その為、モンテッソーリ幼稚園・保育園などでも手作りで作れるものは手作りし提供します。

私自身も手作りの物は温かみを感じることが出来ると考えており、開講に向けて製作をしております。

しかし手作り出来ないもの、まかなえないものが多々あります。

  

自身でも購入し、モンテッソーリ教具を集めてはいますが、高価なものが多く中々購入出来ないのが現状です。

 

支援して頂きたい15万円の内訳です。

 

*子供用椅子 2500×3

*棚  7000円×3

*キャリーカート 9600円

*パーティション 12000円

*ピンクタワー 9277円

*円柱さし 24480円

*色つき円柱 12710円

*クーゲルバーン 14904円

*ひっつきむし 6480円

*赤い棒 5710円

*茶色の階段 12445円

*リターン費用

*手数料

*Amazon より抜粋

 

 

開講後も沢山の親子の手助けが出来るよう常に勉強し成長していきたい

 

 

モンテッソーリ教育の始まりは知的障害を持った子供を対象に始まっており、のちに障害を持った子供達も受け入れていきたいと考えています。

そのためには、受け入れに必要な知識も学ぶ予定でおります。

 

またモンテッソーリ教育だけにとらわれず、ベビーマッサージやベビー手話などの資格も後に取得したいと考えています。

無料イベントなども企画し、親子ともに楽しめ、育児の悩みなども相談できる憩いの場を作っていきたいと考えております。

 

その際はまた支援お力添えをお願いすると思いますが、宜しくお願い致します

 

 

 

・2019年02月07日に
神奈川県藤沢市花沢町2-1第一興産ビル5階にて
モンテッソーリ幼児教室を開催したことをもってプロジェクトを終了する。

※幼児教室について
名称:モンテッソーリ幼児教室 Smile Garden
開催場所;神奈川県藤沢市花沢町2-1第一興産ビル5階
URL;


内容:モンテッソーリ教具に触れながら、手先の運動また
   自ら学ぶ姿勢、達成感から生まれる向上心、他人への思いやりを学ぶ

 

 

 

 

 


最新の新着情報