プロジェクト概要

 

島根県浜田市。今にも崩れそうな所有する家の取り壊しをしたい。

 

はじめまして、岩本妙子と申します。島根県浜田市で、先代のお父さんが始めた、石見神楽と長浜人形を作っていました。神楽面を作っていた時は、島根県の物産展に出展したりもしてました。

 

私たちも数年前まで細々と頑張っていました。しかし先代から引継いだ時から事業としてはマイナスからのスタートで、借入金の返済にあたふたする毎日でした。その家業も5年前にやめることになり、今はパートをしながら生活しています。

 

 

 

これまで約40年住んでいた家は、老朽化が進み、激しい雨・風の時は今にも崩れそうな状態です。貯蓄が無い為に、その家はそのまま放置する事になり、私達は今プレハブの家に住んでます。

 

また、ここは小学校の通学路にもなっており、通学時の一つの危険に、地域のお年寄りの方々が通るときにも、非常に危険な状態です。

 

小学校側や市役所からも、取り壊しについて通達をうけるものの、この場所は土地は、私の所有ではないため返さないといけず、土地を担保に費用を捻出するなどもできず、色々な方法で資金を用意できないか考え動いてきましたが、お金の課題から、どうしても、どうしようもない状態です。

 

このプロジェクトが成功した先にあるのは家の取り壊しです。何か新しくものをうむプロジェクトではありません。しかし、どうにかして皆さんに迷惑をかけないよう、地域の安全に繋げられるよう最後の頼みの綱としてクラウドファンディングに挑戦いたしました。

 

私が元気なうちにちゃんとした形に整えたいと考えています。どうか、ご支援ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

諦めかけていた解体。地域に私だけが迷惑をかけてしまっている罪悪感。

 

長浜地区は、安全ですごく住み心地の良い地区です。しかし、5年以上手をつけることができておらず、私の危険家屋があることで、瓦が道の真ん中に残骸が落ちていたり、隣の家の屋根に瓦と木片が落ちたりするなど、地区に危険を残してしまっている状態です。

 

私の家以外の危険家屋は、土地も家も同じ人だったため、土地を市に委ねて家を解体してもらっていました。しかし、借りている土地のため私にはそれはできません。

 

雨や風が強いに、私が家の様子を迷惑をおかけしていないかなと見にいく前に、地域の人が見てくれて、私に、大丈夫だったよなどと声をかけてくださります。

 

これまでにもたくさんの方々に気にかけていただいてきました。本当にありがたく、そして申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

 

数年前に自治体が強制撤去を行うことができるようになっていますが、その費用負担は所有者である私であることは変わりありません。その方法で撤去いただいても、費用を返済できなければ、自治体にもご迷惑をおかけすることになります。

 

 

 

解体スケジュール

 

解体はご支援が集まり次第、有限会社富士重機さんにお願いをし進めていきます。

 

解体スケジュール

クラウドファンディング終了:3月29日

解体開始日程(予定):5月1日

解体終了日程(予定):5月31日

 

<資金使途>

 ■解体費用           約4,000,000円

 ■解体にあたっての手続き費用  約265,600円

 ■クラウドファンディング手数料 約920,000円

いただいたご支援は、手数料以外は、解体に関わる費用に全額充てさせていただきます。

 

 

 

 

元気なうちに...安全な地域にご迷惑をおかけしないよう。

 

今年で私も62歳になります。私がこの家を壊さないと所有者が宙に浮いた状態となってしまい、この先もっと取り壊しに必要な手続きが増え、状況が複雑になってしまいます。元気なうちに、せめて育ったこの地域に残せるものとして、私はこの家の取り壊しはやりきっていきたいと思っています。

 

本当に、皆様にお願いするのも恐縮ですが、地域の安全のため、未来を担う子ども達にとって安心できるよう、どうかご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

問い合わせ先

 

本プロジェクトについてのお問い合わせは、直接ご連絡ください。

問い合わせ先:岩本 妙子

E-mail :sound-23430taeko@yahoo.co.jp