READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

社会参加に壁がある方を応援する仕組みづくりプロジェクト始動!

永嶋聡

永嶋聡

社会参加に壁がある方を応援する仕組みづくりプロジェクト始動!

支援総額

769,000

目標金額 720,000円

支援者
51人
募集終了日
2016年4月1日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
2017年08月09日 22:48

ありがとうございました


プロジェクト終了のご報告

この度、私どものプロジェクトが紆余曲折がありながらも、不登校の子どもと若者の交流については5人のお子さんとの関わりが生まれ、ひきこもり支援のサポーター作りについては、はたらくための体験先となる企業様、団体様を7つ作り、サポーターも12人(熟慮の末に、「はたらけるまちづくり研究」のサポーターということで、ひきこもりの当事者、経験者も含む形としました)の方にお願いすることができました。

ありがとうございました。


サポーターに関しては、当初の予定よりも大幅に内容が変わったのですが、これは自助グループが行う就労に関わる支援とは何かという問いにこだわったために変更を余儀なくされた部分が大きいです。

 

自助グループである以上は、就労そのものが目的というわけではなく、回復の過程で自分で大切なことを自己決定できるようになることのほうがより重要な目的であるのですが、その部分をサポーターを担っていただく方々に理解してもらうことは、かなりの時間を必要とすることが今回よくわかりました。

実際には、サポーターとして活動していただく前に、働く場を提供していただくことが先行したのが現実でした。これがよかったのか悪かったのかは微妙ですが、とにもかくにも

ひきこもり経験者のはたらく場が複数できました。

サポーターの皆様のご協力でできた「はたらく場」は以下になります。

 

ワイン工房での雑務全般

フリーペーパーの発行元での冊子の仕分けと配送業務

通信販売会社でのデータ入力および顧客電話対応

自治会のお祭りでの露店販売

公共施設での本の整理

果樹園での農作業

演劇公演のお手伝い

 

この中で、はたらく体験をした方の数は、21名になります。

継続的なバイトとしてはたらき続け活躍している方は2名になります。

 

サポーターという役割をあまり意識しないでやっていただくほうが、受け入れる側も体験をさせてもらう側もよい関係が築きやすいという発見や、一番多用できる当事者側の工夫というものは、「苦手なものを除外した作業をちょっとだけ試してみること」だという発見もありました。苦手なものを除外すると案外うまくいってしまう場合が多かったです。

 

 

実施内容の変更もあり、一部のリターン(研修冊子と研修資料)が滞ってしまい大変申し訳ありませんが、実施上で得たノウハウを加えた形で改めてお届けをしたいと考えております。

 

 

皆様のご協力に深く感謝するとともに、慣れぬゆえの不手際も多々ありましたことお詫び申し上げます。

リターン

3,000

alt

*HPへのお名前掲載(希望者のみ)*

①サンクスメール
②HPへのお名前掲載(希望者のみ)

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

10,000

alt

*作成した動画資料の視聴可能*

3,000円のリターンに加え
③作成した研修資料文書のダウンロード
④2016年末に東京で開催予定の活動報告会への無料参加権
⑤作成した動画資料の視聴

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

30,000

*山梨名物ふたねや製麺所製ほうとううどんセット*

*山梨名物ふたねや製麺所製ほうとううどんセット*

10,000円のリターンに加え
⑥山梨名物ふたねや製麺所製ほうとううどんセット

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

50,000

alt

*山梨県内果樹園くだもの狩りチケット*

30,000円のリターンに加え
⑦山梨県内果樹園くだもの狩りチケット

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

100,000

*山梨県産お米(どんとこい)*

*山梨県産お米(どんとこい)*

50,000円のリターンに加え
⑧山梨県産お米(どんとこい)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月
プロジェクトの相談をする