プロジェクト概要

 

「元部活女子」だからこそできるサービスを!

 

初めまして、「行くぜ!部活女子」コミュニティリーダーの向 奈都美と申します。

 

私は幼少期より柔道を始め、青春時代を柔道に捧げた「元部活女子」です。

 

大学卒業後は大手のフィットネスクラブで働いていましたが、その時から「女性が女性のために安心して提供できるフィットネス環境を作りたい!」「女子の部活動を女性の立場で支えるような取り組みをしていきたい」との思いがありました。

 

そんな中、当時お仕事でお付き合いのあったGXsport(株)さんとのご縁で、女子による女子のためのコミュニティサイトを立ち上げようというお話になりました。

 

それがコミュニティサイト「行くぜ!部活女性」です。

 

その制作には、サイト制作費用や運営・保守等で300万円かかる見込みです。全額をカバーすることが難しいため、クラウドファンディングで皆様に製作費用の一部をご支援していただきたく思います。

 

部活女子が互いに悩み解決し、励まし合い、高め合えるようなコミュニティサイトを作るために、どうぞよろしくお願いいたします!

 

<向 奈都美>

 

幼少期より柔道を始め、柔道全国高校体重別選手権で全国2位、女子学生柔道日本一の山梨学院大学の一員として、青春を柔道に捧げる。

 

2014年サンボ全日本選手権大会56キロ級優勝、2014年サンボ 世界選手権56キロ級世界4位と柔道を中心に格闘技一筋で活躍。

 

結婚を機に一時競技からは引退し、昨年10月に元気な男の子を出産。現在子育てをしながらトレーナーや食事アドバイザーとしての知識をいかし、女性や子ども達を中心にトレーニングや食事・栄養摂取のアドバイスなどを行う。

 

 

 

私だけが辛い…。そんな風に思っていた青春時代。

 

私は幼少期より青春時代を柔道と格闘技に捧げてきました。また、その多くの時間を「部活動」という場で仲間とともに過ごしてきました。

 

苦しい練習、辛いトレーニング、孤独な自主練、調子が良くなってきたと思ったら怪我をしたり...と7割程は辛い事で思い通りに行かない事ばかりです。

 

柔道は体重制限のある競技なので、減量には随分苦労しました。

 

高校時代に行った修学旅行では、翌日に全国大会の予選が控えていて、旅行先でも朝晩厚着をしてランニングをしたり、目の前に美味しそうなご飯が並べられても食べる事が出来ず…なんとも辛い修学旅行になりました。

 

自分だけが辛い思いをしている…当時はそんな風に思っていました。

 

しかし、今になって様々な人と交流を持つようになって分かったのは、当時同じ事で悩んでいた人が、私以外にも大勢いたということです!

 

女の子は女の子に相談したい。部活女子は部活女子や部活女子OGと話を共有していきたい。同じ志・想い・目的を持ったメンバー同士が、同時に情報の共有をしていけるコミュニティが必要だと思っていました。

 

チームメイトはいましたが、孤独との戦いでした。

 

 

同じ境遇の女の子に相談したい…。そんな思いに答えます!

 

1日のほとんどを競技に費やしている女性アスリート。

 

部活を頑張る女子は、自分自身のことを「芯の強い、自立した女性」だと思いがちです。だからこそ、悩み事や辛い事も、1人で抱え込んで解決しようとしてしまう傾向があります。かつて私もそうでした。

 

嬉しい事や辛い事、悩み事などみんなで共有することで、問題が解決に向かったり、競技力も向上しより部活に打ち込めるようになり、他競技の選手の考え方も知ることで、今までと違った目線で自分を見直すことができるはずです。

 

過去の私と同じように、青春時代の生活のすべての時間を部活動にかけている女子部員のメンバーの苦労・悩み・大変さ、そして楽しさ。それが分かるからこそ、私は、そんなみなさんの間を取り持ち、支えていきたいと思います。


そんな感情を共有し、掛け替えのない時間を何倍も有意義に楽しくしていくための女の子のコミュニティが「行くぜ! 部活女子」です !

 

 

 

同世代はもちろん、世代を超えたコミュニケーションを。

 

このサイトは、いま部活動を頑張る子達を繋げるだけではありません。

 

全国の「部活動に全力で頑張る女子」と、現在は社会人や主婦の「今を全力で生きる部活女子ОG」で作る、情報発信と情報交換の場にしていきます。

 

元気な時もそうでない時も、「行くぜ!」と声を掛け合って励ましあっていけるような女の子のコミュニティにしていきたいと思っています。

 

このサイトを通して、世代同士・世代を超えた部活女子間のコミュニケーションが活発に行われることで、励ましや寄り添い会えるという文化を日本に染み込ませたいとも考えています!

 

〜「いくぜ!部活女子」でできること〜

 

基本的には無料で使えます!トレーニングや食事、進路相談、悩み相談等を、同じ環境を経験してきたスタッフだからこそのアドバイスや情報の提供をしていきます。また、向を中心としたトレーナーがWEBパーソナルトレーニングを実施予定です。

※パーソナルトレーニングは有料。料金未定(4500円〜5500円想定)

 

・全国各地の中高大の各競技の大会結果レビューの確認

・全国各地のメンバーの活躍の紹介

・お役立ち情報などの提供・メンバー同士のシェア

・メンバー相談窓口の設置

・メンバー情報交換ボックス

・WEBパーソナルトレーニング・コーチング(有料)

 

 

 

 

 

SNSとの差別化も図るためにも、オンライン上の繋がりだけではなく、イベントなどを挟んで「集い会える」コミュニティとしていきたいとも思っています。


会員による年2回のミーティングイベントや講演会を実施し、「行くぜ! 部活女子」コミュニティの広がりと、盛り上がりを図っていきます!

 

あえて「女の子のみ」のコミュニティです。親御さんも安心して使わせてあげられる、「誰でも」「自由」に「気軽」に活用できるコミュニティを目指します!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

目指すのは、10万人のコミュニティ。

 

全国の中学生・高校生・大学生、そしてOGメンバーが気楽に集い合えるコミュニティサイトとして育てていき、2020年には10万人の女子コミュニティとしていくことを目標にしています!

 

今後、全国の中学高・高校・大学・OG会などと一つ一つ連携を進めて、学校や部活とのつながりを強くしていきメンバーを増やしていく計画です。

 

既存のSNSを利用した広報活動に合わせて、日々ブログやSNS・動画サイトの更新で活動状況のシェアをしていきます。

 

みなさまの応援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

「行くぜ!部活女子」運営会社 GXsport株式会社

代表取締役 後藤美行 

 

「このサイトを通して、女性の活躍にさらに貢献したい」

 

私は幼少期より野球に没頭し、同時に格闘技に目覚め、高校から本格的にレスリングをはじめました。各大会で優勝するなど強化選手としても活躍させていただき、卒業後はフリー選手として試合に出場しつつ、同時にモータースポーツチームの運営を行いました。

 

引退後は、経営者として複数企業の代表・役員を歴任しつつ、お世話になった協会で運営や後進の指導を経験。その中で、アスリートの資金面でのサポートをライフワークとして展開していたことが現在のGXsportの活動の礎となっています。

 

今回、コミュニティリーダーの向奈都美を中心に、女性による女性のための「スポーツ」「健康」「トレーニング」の情報交換と相談室を兼ね備えたコミュニティサイトを作り、コミュニティの幅が全国へ広がり頑張る女子のサポートの輪を広げていきたいと思います。

 

近年、社会で活躍が目覚ましい女性達。このサイトは、それをさらに加速させます。そしてその根っこを支える若い世代の女性支援活動にもなればと思っております。

 

さらに、その女性支援の活動を女性の向自身が自ら行なっているところに、注目すべきポイントがあります。このサイトと挑戦が、日本の女性をより強くたくましく作っていく運動になっていくことを目指しています。全国10万人の部活女子メンバーと活動できる場を目指して。

 

GXsport株式会社 代表取締役 後藤美行

 

【資金使途】

いただいたご支援は、2019年7月31日までにコミュニケーションサイト「行くぜ!部活女子」の制作費用に充てさせていただきます。

・サイト制作費用    1,200,000円
・サイト運営・保守    65,320円

・クラウドファンディング手数料(税込)    284,680円

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)