プロジェクト概要

中小零細企業と保険外交員・FP・社会保険労務士が密接につながって豊かになる会社作りに貢献したい!

 

はじめまして。私、株式会社エフピー・ワン・コンサルティングの竹内一信と申します(写真中央)。都内大手信用金庫で融資営業を中心に6年半従事したのち、外資系保険会社に転職、CFP・1級FP技能士を取得し、2002年3月にエフピー・ワン・コンサルティングを設立しました。

 

現在は東京都千代田区飯田橋と神奈川県横浜市都筑区の2か所で生命保険会社14社と損害保険会社2社の保険代理店を営んでおります。

 

妻が社会保険労務士(社会保険労務士法人ヴァース)の代表として同じ事務所にうるので「国の保険は妻の社労士事務所が、民間の保険は私の保険代理店が」をコンセプトに中小零細企業および個人の保険関係をワンストップでサポートしています。

 

また私自身が前職で融資営業の経験があり、中小零細企業の経営者が日頃最も気にしている「資金繰り・資金調達」に貢献すべく、中小企業庁から経営革新等支援機関の認定を受け、日本政策金融公庫をはじめとする各種融資のサポートと妻の社会保険労務士事務所による雇用助成金の申請・受給サポート、竹内ゆうすけ中小企業診断士(写真左 たまたま苗字が同じ)によるものづくり補助金をはじめとした各種補助金の申請・受給サポートも保険代理店事業の付加価値として提供しています。

 

今回、中小零細企業とそこに従事する従業員の資産設計や保険のかけ方について日頃感じていることと、中小零細企業や従業員に保険やお金の運用方法に関わる保険外交員・FP・社会保険労務士向けによりよい提案・解決策の立案ができるソフトウェア開発を手掛けたくクラウドファンディングに投稿させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹内一信(株式会社エフピー・ワン・コンサルティング 写真中央)

齋藤真澄(社会保険労務士法人ヴァース 写真右)

竹内ゆうすけ(中小企業診断士 写真左)

 

毎年の年末調整時期に思う「中小零細企業と従業員のライフプラン・資産設計のムダ・コミュニケーション不足」を解決すべく、保険外交員・FP・社会保険労務士の活躍の場を広げたい。

 

仕事柄、お客様の年末調整の書類関係(生命保険控除証明書など)を見る機会が多く、そのたびに「もったいない」「こうすればお金を効率的に殖やすことができるのに」と思うことがあります。

 

各種控除の非活用です。

 

特に個人年金保険料控除や小規模企業共済等掛金控除については中小零細企業の従業員だと活用している方がほとんどいません。

 

個人年金保険料控除は所定の条件を満たした年間保険料8万円以上の個人年金保険に加入していると4万円の所得控除が得られるというものです。

 

小規模共済等掛金控除の場合は、個人型確定拠出年金の場合、年間144,000円~276,000円まで所得控除が得られます。

 

各従業員の家族構成(独身・配偶者や子どもの人数)や年収によって軽減される税額はまちまちですが、仮に個人年金保険料控除額最高額の8万円を年間拠出した場合、4,800円~16,300円の税金の還付が得られます。利率に置き換えたらかなりの高利回りと言えます。

 

ちなみに年間8万円を1年物の定期預金で預入した場合(2019年4月1日現在主要メガバンクの税引き前利率)に得られる利息は8円です。

 

これだけの特典をほとんどの従業員が活用していません。

 

とてももったいないことで、年末調整は会社が従業員の税金を代わりに計算する時期であるとともに大切な従業員のライフプラン・資産設計について話し合える絶好の機会だと思うのです。

 

しかしながら日常業務に忙殺されるとともに適切なツールがないことから、年末調整時期が終わるとそのままとなり、ムダ・非効率な資産運用・ライフプランのまま推移しています。

 

今回、この現状を打破すべく簡易かつわかりやすい資産設計・ライフプラン提案ソフトを開発し、中小零細企業の労使間のライフプランや資産設計の把握とともに、これら中小零細企業に関与する保険外交員・FP・社会保険労務士等の方々が活躍できることに貢献したいと思い本プロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

 

 

写真ACより引用(https://www.photo-ac.com/

 

皆様からいただいた支援で、「労使ウィンウィン資産設計提案ソフト」を開発し保険外交員・FP・社会保険労務士が中小零細企業および従業員の資産設計に貢献できる場を提供できるツールとしたく思います。

 

今回のプロジェクトで皆様からいただいたご支援で「労使ウィンウィン資産設計提案ソフト」を開発します。

 

本ソフトの機能として以下を想定・計画しております。

 

1.従業員の生年月日と家族構成を入力するとその従業員が一般的に確保しておくとよいとされる保障の形(保険商品)が出てきます。

 

2.現在加入している保険や金融商品と年間拠出額を入力すると活用できている各控除と活用しきれていない控除額が抽出されます。仮に控除額上限まで追加すると得ることができる保障の目安や目安の年齢までに構築できる金融資産額の概算が抽出されます。また控除不足額を充足することで得られる税金の還付額の概算とそれを運用に回すことで得られる金額の概算も算出します。

 

3.上記1と2を会社が把握することで社員が新たに拠出したい金額や確保したい保障および保険料を話し合い、その金額の一部もしくは全部を「資産・ライフプラン手当て」として出した場合の社員の可処分所得額と最適手当て額・効果が最も高くなる手当て額(可処分所得÷給料の割合が高くなるレンジ)を算出します。

 

4.従業員が加入するとよい保険や資産運用手段の提案ツールとなるとともに、会社として検討するとよい従業員向けの福利厚生の保険や中小企業退職金共済や選択型401Kの提案ツールとなります。

 

5.1~4により保険外交員・FP・社会保険労務士が当該中小零細企業とその社員に提案できる資産設計・保険商品を簡易に判別するツールとします。

 

というものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真ACより引用(https://www.photo-ac.com/)

 

本ソフトの開発で日本を担う中小零細企業の労使間のコミュニケーション活性化の一助とし貢献していきたいです。

 

日本は中小企業が99.7%、小規模事業者で85%を占めています。

中小企業庁「中小企業・小規模事業者の数等(2014年7月時点)の集計結果を公表しますより引用

https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/chu_kigyocnt/2016/160129chukigyocnt.html

 

大企業だと福利厚生制度も充実しており、各従業員が活用すべき制度も周知されていますが、中小零細企業においては残念ながら制度も少なく、制度も活用されていません。

 

一方でこれら中小零細企業に関与している(関与していきたい)保険外交員・FP・社会保険労務士においても「個人向けのソフト・提案ツール」「法人向けのソフト・提案ツール」はあるものの一体となったソフトは少なく、また内容が複雑で智企業や個人へ簡易に説明する体裁とはなっていない現状があります。

 

今回のプロジェクトで簡易な診断・提案ソフトを開発し提供することで、中小零細企業が従業員のライフプラン・資産設計に密に関わりサポートすることができるようになることで「働き方改革」「同一賃金同一労働」等抱えている課題の解決策にもつながると考えています。

 

営業マーケットの開拓に苦慮している保険外交員・FP・社会保険労務士においてもこのソフトを活用することで新規中小零細企業の開拓が可能となると考えています。

 

 

 

 

 

 

 

写真ACより引用(https://www.photo-ac.com/)

 

Readyfor支援特別企画のリターンをご用意しました!

 

今回のソフトの価格設定としては

1.登録数無制限プランとして年会費10万円(税別)

2.登録数10社プランとして年会費3万円(税別)

を予定しています。

 

今回のReadyforにて支援いただいた方々には以下の特典プランを用意しました。

 

1.Readyfor特別企画無制限10年利用プラン(50万円)

  さらに代表者竹内一信のお礼訪問と法人マーケット開拓ノウハウセミナー

  コンサルティングの無料開催をオプションとして提供します!

 

10年の利用ですと合計100万円(税別)となりますが、Readyfor特別企画として支援金額を50万円とし、支援いただいた方向けに竹内一信のお礼訪問(日本に限ります)とご希望の方には竹内による法人マーケット開拓ノウハウ無料セミナーの開催もしくは無料コンサルティング(いずれも2時間)をオプションで提供します。

 

2.Readyfor特別企画無制限1年利用割引プラン+感謝状贈呈(7万円)

 

1年無制限プランですと年会費10万円(税別)となりますが、Readyfor特別企画として支援金額を7万円とし、支援いただいた方には弊社感動創造部が真心をこめて作成するイラスト入り感謝状を贈呈します。

 

3.Readyfor特別企画10社1年利用割引プラン+感謝状贈呈(27,000円)

 

10社プランの年会費は3万円(税別)となりますが、Readyfor特別企画として支援金額を27,000円にてご用意、支援いただいた方には弊社感動創造部が真心をこめて作成するイラスト入り感謝状を贈呈します。

 

4.お礼メールと感謝状贈呈(5,000円)

 

5,000円のご支援をいただいた方向けにはお礼メールと弊社感動創造部が真心をこめて作成するイラスト入り感謝状を贈呈します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラストACより引用(https://www.ac-illust.com/)

 

・プロジェクトの終了要項

2019/10/20に可処分所得を将来設計に適正に配分し労使双方が把握して適切な給与設定と労使関係の良好化に寄与するソフトをリリースしたことをもって、プロジェクトを終了とする。