プロジェクト概要

初めまして。

東京にてダンスのイベントを主催している、松本と申します。

 

大学生の時にストリートダンスを初め、大学3年時に中退後現在25歳ですが、サラリーマンをしながらダンスイベントを過去6回開催してきました。

 

今回、2019年6月8日に渋谷のduo music exchangeにて7回目のdefreakを開催致します。

コンテンツとしては、ダンサーが作る大人数のショー、DJが流す音楽を楽しむ時間、バンドとダンサーのコラボレーションショー等、多くを盛り込んでおります。

 

※参考までにAmebaブログの投稿ページをご覧頂ければと思います

 

※個人の顔が写っている写真が多い為、お手数ですがfacebookページからご覧下さい

https://www.facebook.com/takuya.matsumoto.10

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

ダンサーやダンサーを目指す学生の生きやすい場所を作りたい

 

 

自らダンスイベントを開催するきっかけになったのは、今でこそダンスと言うものがメディアに取り上げられたり等して流通してきているものの、メディアになかなか出ないストリートダンスやジャズダンスを少しでも世の中に認知して頂きたい、ダンサーが少しでも行きやすい社会を作りたい、ダンサーを夢見る学生の架け橋になれればと思い、自ら開催をする事にしました。

 

ダンスと言う認知は広まってきているものの、どんなダンスがあるのか・どんな生活をしているのか等は、メディアの中の狭い情報でしか伝わっていません。

ダンスを文化から知っている方や、音楽に根強く活動しているダンサーの事も認知して頂きたい気持ちがあります。

 

私たちは、そんなダンサーや学生たちを少しでも活躍出来る場所を作りたいと思い、出演者のブッキングやチケットの作成・コンセプトまで、様々な事に拘って制作をしています。

 

会場は認知度が高いライブハウスを選び、出演をして頂くダンサーの方々にも、お礼を多く還元させたいと思い、他のダンスイベントとは違い売上を基本的に上げておらず、自らの資金も多く還元させていました。

 

※ポスターも手書きで書いて頂いたり等、拘りを持っています

 

 

 

▼プロジェクトの内容

皆様から頂いた支援で、出演ダンサーへの還元や会場費に利用させて頂きたいです

 

今回初めてクラウドファンディングにて皆様にご支援をお願いしたいのは、自らの資金が尽きてしまい(これは自分の責任でもありますが…)、開催自体が今後危ぶまれている為とクラウドファンディングを通して、少しでもダンスの在り方に触れて頂く事や、会場に足を運んで頂いて良さを感じて頂けたらと思い、皆様にご協力をお願いしたいです。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

これからも夢を作る場所を提供していきたい

 

今回のプロジェクトが成功すれば、より大きく・沢山の方々が触れられる、ダンサーだけでなくミュージシャンや芸術家、それらを好きな方々や興味のある方々が楽しめるイベントを開催して行きたいと考えております。

 

 

▼リターンについて

若輩者の私共ですが、ご支援頂けると幸いです

 

今回、10.000円以上のご支援を頂いた方々には、私共の開催するdefreakへのご招待だけでなく、ダンスを扱う案件等のブッキングや制作を無償で私共がお手伝い・ご相談頂く事も致します。

 

宜しくお願い致します!

 

 

2019/6/8に、shibuya duo music excahngeで
defreakを開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。

※天災等やむを得ない事情により
予定していた日にイベントが開催できなかった場合、延期する。
(延期日:未定。2019/7/31までには決定する。)

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)