READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

目指せフィリピン介護士育成来日100人、無料介護日本語学校

目指せフィリピン介護士育成来日100人、無料介護日本語学校

支援総額

0

目標金額 1,600,000円

支援者
0人
募集終了日
2019年8月23日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

初めまして

山口直之と申します。

 

 

1995年に海外でのビジネスとしてロサンゼルスで飲食業開業、2000年からフィリピンにて人材送り出し機関運営し日本の会員制ホテル等に音楽家の送り出しをしていました。

 

日本の高齢化に伴い介護士の人手が不足している。

せっかく人材を送り出す機関を運営しているのであれば自分に出来る事として、介護士を育成して日本の高齢化問題の助けになれるように世界でも人気のあるフィリピン人看護師、介護士を育成して送り出しができれば、今の自分に出来る事だと思い介護士を育成することにしました。

 

ちょうど、リザルラグナ市長との出会いがあり私の目的をお話したところ、無料で市長の市の介護士、看護師に日本語を教えてくれないかとの誘いがあり2018年の12月5日にリザルラグナ市で一クラス目の日本語教室が市と私とのプロジェクトとして開校し現在、開校してから7カ月目で見事4クラスと増室して介護士に日本語を無料で教えて、又、日本流の介護の育成をしています。

 

市の協力のもと始まったこの日本語教育介護士育成プロジェクト、周りの反響も良く周りの市からもやってくれと申し出がある中ですが、まずはこの街でのプロジェクト成功の実績をつけるために今、しがみついてやっている最中です。

 

一か月に一回のペースで日本に戻り介護施設との打ち合わせ等を行う中で、必要な事、育成に向けての段取り等がいろいろと見えてきている中にもう少し資金力をつけてより良い人材を育成したいために今回このような形でお金を集めてみようと思いました。

 

集めたお金は、これから一年間の間に介護士を継続して育成していく学校の運営資金、日本語の先生、テキストブック等の教材に使います。

 

皆様に集いを掛ける形となりましたので宜しくお願いします。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

フィリピン労働局認可済み送り出し現地エージェントを私自身運営していますので送り出しするノウハウは日常事ですが、介護士育成には多くの育成時間と費用が掛かります。

 

2025年には団塊の世代が75歳を迎え深刻な高齢化となるかとおもいます。

日本の高齢化と少子化に伴い日本の平均年齢バランスの実体を10年前から目の辺りにして、高齢化少子化の社会における日本に対して、とにかくお年寄りにやさしいフィリピン人。

 

日本の介護センターでの暗い虐待のニュース等を目にすると自分の身内を施設に入れるのが本当に幸せに老後を過ごせるのかと疑問点がいくつか出てきます。

 

                   

 

 

そういった暗いニュースが流れる日本の介護施設の多くは人手不足が現状で現介護士に負担がかかっている様に思われます。

 

であれば、大家族の中で育ち、小さいころから自分の小さな兄弟の面倒を見たり、お年寄を本当に大切にするフィリピン人。

 

日常いたるところで、バスに乗っていてもお年寄りには必ず席を譲る、横断歩道にお年寄りが待っていればサポートする。

 

ファーストフードでレジに近いところの席を足の不自由な方に席を譲る。

ごく普通にそのようなお年寄りに対する気配りができている国民性。

 

日常ごく当たり前のようにそのような光景を見かけます。

 

日本人では自分の親のおむつ交換も嫌がる方々がいますが、フィリピン人は年齢問わずたとえティーンエイジャーの年頃の子でもお年寄りのおむつ交換を普通にする国民性。

 

                        

 

 

 

そのようなお年寄りの介護を日常に難なくこなすことのできる国民性のフィリピン人。

その国民性の介護士を日本の介護人手不足を助けて頂ければ日本の介護社会がどれだけ潤うのか。

 

海外(特にアメリカ、カナダ)で人気のあるフィリピン介護士、又は看護師を日本に派遣できないかと試みていました。

が、以前はハードルが高く非常に困難でしたが昨年の技能実習生制度の介護実習生に従い、又今年四月から実施された、この度の改正入管法で介護士の日本受け入れ枠が拡大し日本語教育をして日本に適した人材の育成をして送り出すことが可能となりました

 

元々、医師であったリザルラグナ市市長さんに無料で町の介護士に日本語を教えたいとお話したところ、市長さんの手助けもあり2018年12月5日に第一期生徒の無料日本語教室が始まりました。

 

フィリピンのこの町、以前から市長さん教育にも力を入れていて日本語の教育を町でもしていきたい。

 

市営の病院施設を使い実践での介護指導等というプロジェクトを盛り込み、日本語に介護実践、日本の文化、風習等を教育して日本の介護に合わせた介護士育成として日本の介護センターとして即戦力になるように育成し現状の問題視されている介護現場の人手不足解消を少しでも補い、介護センターでの暗いニュースが一つでも減り高齢化社会の現状を通じて国際交流ができればと思います。

                                

 

 

 

▼プロジェクトの内容

日本の高齢化、社会問題にまでなっている介護現場での人手不足解消の手助けとなるように、海外でも評判の良いフィリピン人介護士に日本語並びに日本の文化、風習等を教えて日本において、日本の介護センター、老人ホームに合わせた人材育成をフィリピンで行い日本に送り出して介護士人手不足の解消、又、フィリピン人介護士の良さをこのプロジェクトを通じて認識していただければと思います。

 

平均年齢が40代の日本、平均年齢が20代のフィリピン(引用元:世界中央年齢ランキング(http://top10.sakura.ne.jp/WHO-WHS9-88.html

 

今後日本はますます高齢化に入っていく時代ですが、肝心のその高齢化を支える若年層がいない現状。フィリピンであれば次の時代を担う若い世代がいるのでその方々の力を借りていく時代かとも思います。

 

一方で今回の改正入管法の賛否両論も聞かれます。

 

が、実際に問題視されているブローカーの存在もなく、直接全てガラス張りの状態で介護士育成並びに送り出しができる環境がある。

 

本当に必要な人材であれば外国人材に反対している方でも、現地フィリピンにおいてその町の市長さんを通じて集めた人材、国際的な交流の中での介護士育成と人手不足の介護現場に対しての教育を実行していきます。

 

日本語能力試験N4取得の際、日本語の勉強に最低要する時間が最短で6か月(740時間)。

日本に向けての介護実習2か月から6か月、ビザ等の手続き時間3か月、合計すると最短でも介護士を送り出すのに1年近くかかってしまいます。(が、今年の7月に初の卒業生を出します。)

 

介護士育成が一番お金と時間がかかりますが(私としても昨年12月にクラスを始めましたがここまでお金がかかるとは思っていなく)、高齢化社会の日本の現状団塊の世代が75歳以上になると言われている2025年。

 

今から準備実行していかないと間に合わないのが現状かと感じています。

 

今回、機会があり集めさせて頂いた資金は、目指せ介護士育成、派遣100名のための当面の学校運営費用、先生の給料、クラスの増加等で使わさせていただきます。

良い反響がこの街でも流れて反響があるのは良いことなのですが、送り出すまで辛抱と言う経済状況の中の学校運営。

より良い教育をし育成し日本に送り出す為に資金の一部だけ協力していただければと思います。

 

尚、介護士が必要でと言う方がお見えの場合何なりとこちらを通じてご連絡頂ければ送り出し等できます。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

今後、これからもっと高齢化に入っていく日本。

 

改正入管法が実施された今から外国人の介護士の育成に対して日本が前向きに考えて直面している介護士不足に対してのシステム作り。

 

又、このプロジェクトを通じて国際交流、交換留学生、事業のグローバル化等々、社会に対してのアプローチに繋げていきたいと思います。

 

 

尚、フィリピンの看護4年生大学、又は短大での日本語クラスの実施。

卒業後は、就職先に日本での仕事も入れて来日後には介護福祉士試験に適応した教育。

 

少子化で人口が減ってきているうえに高齢社会になっている日本、アジアのリーダーとしての立場であった日本が今、東南アジアの力を借りて人財育成をしていく時です。

 

アジアの中の日本、このような高齢化社会を迎えて今から外国人介護士と共に慣れ親しみより良い高齢化社会環境にしていける引き金としてのプロジェクトです。

 


 

 

 

▼プロジェクト終了要項

2019年10月1日から2020年9月30日まで、「rizal laguna市 pnp school」を運営したことをもって、プロジェクトを終了とする。

 

 

 

もっとみる

プロフィール

フィリピンでビジネスを始め18年、昨年からフィリピン人介護士育成に力を入れるために付きっきりでフィリピンに滞在して一年。 特定技能、技能実習生の送り出し機関をフィリピンにて運営している山口と申します。 25年前からのアメリカでのビジネス経験を活かし人生の半分を海外でのビジネスとして活動してきていますので外国人の中で、外国人と共にビジネスをすることが得意です。 これからは自分の経験を活かし今までアジアのリーダーであった日本。 急激な人口減少に伴い若手人材不足の日本。 高齢化社会が社会問題の一つともなっている日本に世界的に人気のあるフィリピン人介護士をフィリピンにて日本に合わせた人材育成と送り出しをメインとして活動しています。 東南アジア諸国の力を借りて日本を若い人材で活性し、アジア諸国に対して日本の技術の提供と雇用を作り人道支援をしていきたく思います。

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

高齢化介護人手不足解消、フィリピン人介護士育成フィリピンリザルラグナ市長さんとの日本語無料学校運営プロジェクト

■お礼のメール
■領収書
■授業風景ビデオレターをE-MAILで送付
【発送は2019年10月を予定】

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

高齢化介護人手不足解消、フィリピン人介護士育成フィリピンリザルラグナ市長さんとの日本語無料学校運営プロジェクト

■お礼のメール
■領収書
■授業風景ビデオレターと生徒のお礼風景をE=MAILにて送信

【発送は2019年10月を予定】

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

高齢化介護人手不足解消、フィリピン人介護士育成フィリピンリザルラグナ市長さんとの日本語無料学校運営プロジェクト

■お礼のメール
■領収書
■介護日本語教室見学権利
*日程等は要調整とさせていただきます。
*フィリピンまでの交通費、滞在費等はそれぞれご負担ください。
場所はリザルラグナ市役所集合、日程要相談
来れない方には生徒からのビデオレターをE-mailにて送信
【発送は2019年10月を予定】

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

高齢化介護人手不足解消、フィリピン人介護士育成フィリピンリザルラグナ市長さんとの日本語無料学校運営プロジェクト

■お礼のメール
■領収書
■介護日本語教室見学権利
*日程等は要調整とさせていただきます。
*フィリピンまでの交通費、滞在費等はそれぞれご負担ください。
場所はリザルラグナ市役所集合、日程要相談
来れない方には生徒からのビデオレターをE-mailにて送信

【発送は2019年10月を予定】

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

高齢化介護人手不足解消、フィリピン人介護士育成フィリピンリザルラグナ市長さんとの日本語無料学校運営プロジェクト

■お礼のメール
■領収書
■介護日本語教室見学権利
*日程等は要調整とさせていただきます。
*フィリピンまでの交通費、滞在費等はそれぞれご負担ください。
場所はリザルラグナ市役所集合、日程要相談
来れない方には生徒からのビデオレターをE-mailにて送信

【発送は2019年10月を予定】

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

高齢化介護人手不足解消、フィリピン人介護士育成フィリピンリザルラグナ市長さんとの日本語無料学校運営プロジェクト

■お礼のメール
■領収書
■介護日本語教室見学権利
■生徒が日本に行った際メールにてご報告いたします
市長と面談(私が通訳致します)
参加出来ない方はe-mailにて市長挨拶ビデオレター、生徒の挨拶をe-mailにて送信
*日程等は要調整とさせていただきます。
*フィリピンまでの交通費等はそれぞれご負担ください。

【発送は2019年10月を予定】

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

1,000,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

高齢化介護人手不足解消、フィリピン人介護士育成フィリピンリザルラグナ市長さんとの日本語無料学校運営プロジェクト

■お礼のメール
■領収書
■介護日本語教室見学権利
市長との面談(私が通訳致します)
参加出来ない方はe-mailにて市長挨拶ビデオレター、生徒の挨拶をe-mailにて送信
*日程等は要調整とさせていただきます。
*フィリピンまでの交通費等はそれぞれご負担ください。
※お越しいただいた方には生徒からの歓迎セレモニーパーティーがあります。

【発送は2019年10月を予定】

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

1,200,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

高齢化介護人手不足解消、フィリピン人介護士育成フィリピンリザルラグナ市長さんとの日本語無料学校運営プロジェクト

■お礼のメール
■領収書
■介護日本語教室見学権利
■市長との面談(私が通訳致します)
参加出来ない方はe-mailにて市長挨拶ビデオレター、生徒の挨拶をe-mailにて送信
*日程等は要調整とさせていただきます。
*フィリピンまでの交通費等はそれぞれご負担ください。
※お越しいただいた方には生徒からの歓迎セレモニーパーティーがあります。

【発送は2019年10月を予定】

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

プロフィール

フィリピンでビジネスを始め18年、昨年からフィリピン人介護士育成に力を入れるために付きっきりでフィリピンに滞在して一年。 特定技能、技能実習生の送り出し機関をフィリピンにて運営している山口と申します。 25年前からのアメリカでのビジネス経験を活かし人生の半分を海外でのビジネスとして活動してきていますので外国人の中で、外国人と共にビジネスをすることが得意です。 これからは自分の経験を活かし今までアジアのリーダーであった日本。 急激な人口減少に伴い若手人材不足の日本。 高齢化社会が社会問題の一つともなっている日本に世界的に人気のあるフィリピン人介護士をフィリピンにて日本に合わせた人材育成と送り出しをメインとして活動しています。 東南アジア諸国の力を借りて日本を若い人材で活性し、アジア諸国に対して日本の技術の提供と雇用を作り人道支援をしていきたく思います。

あなたにおすすめのプロジェクト

就労支援IPS翻訳本を出版したい!

中原さとみ中原さとみ

#医療・福祉

56%
現在
711,000円
支援者
62人
残り
39日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする