みなさまこんにちは。

 

この度、追加の演者と開催日が決定いたしましたのでお知らせをいたします。

 

今回は、看護師の視点、立場より緩和ケアについてご講演を依頼しご内諾をいただいておりましたがん看護専門看護師の梅田恵さんのお話を伺いに京都で開催されました第55回日本肺癌学会学術集会に行ってきました。

 

梅田さんは一般病院での緩和ケアの実践と一般病院から緩和ケア病棟や在宅ホスピスをつなぐ緩和ケアチーム活動に取り組んでおられます。

 

(*肺がん学会の講演の忙しい中、梅田さんに写真を撮って頂きました。)

 

肺癌学会では緩和ケアのプログラム多く、一般ん方も参加されており、驚きとともに、緩和ケアの情報について求められていると実感しました。

 

本セミナーは私たち企画者や医療者だけでなく、ご支援いただく皆様と一緒になって作り上げていきたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。

 

開催日について

本セミナーの開催日等についてご案内いたします。

 

開催日時:2015年5月23日(土)13時〜17時(予定)

場所:都内(詳細につきましては後日ご案内いたします。)

定員:100名(予定)

参加費:無料

内容:第1部 緩和ケアとは

   第2部 緩和ケア領域における臨床試験について

   第3部 Q&Aセッション

 

今後も講師の方のアップと緩和ケアについての情報を更新していきます。

 

引き続きよろしくお願いいたします。

 

JORTC事務局

木原康太

新着情報一覧へ