プロジェクト概要

 

▼自己紹介

 初めまして。ご覧くださってありがとうございます。

大阪府堺市在住の山藤 亜美と申します。これまで私は、目標を持って野良猫の保護活動をしてきたわけではなく、弱っている子や、家の前に箱に入れられ捨てられていた子などを見捨てられず保護してきました。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 捨てられた猫と無責任な餌やりで野良猫が増え、マンションの敷地内に居ついてしまいました。野良猫を嫌う方が多く、猫除けくらいならまだいいのですが、石を投げたりする方や猫が嫌う臭いか何かを撒いたりする方もいます。
 餌やりさんには、無責任な餌やりについてご理解頂くことが必須ですが、住人ではなく近所の方のようで、餌やりの現場に居合わせることがまだ出来ず、お話できておりません。

 動物指導センターからDLした「責任ある餌やりについて」の張り紙はしました。看板の貸出も行っているそうなので、許可が頂ければ設置したいと思います。


 私に出来る範囲で少しずつですが、これまでに19匹保護し、6匹を里子に出しました(安易な譲渡はせず、身元の確認をし、今も連絡や写真を頂けています)


 残りの障がいのある子、持病のある子、病気を発症している子、里親の見つからなかった子は家族に迎え5匹を看取り、現在は8匹います。


 我が家ではこれ以上保護することが難しく、預かり先も見つかりません。せめてこれ以上増えないように、TNRだけでもしたいと思います。が、数が多く個人では費用が追い付かず、ご支援して頂けないかと思い切ってクラウドファンディングを立ち上げさせて頂きました。

 

 TNR後は一匹でも多く里親さんを探しをしながら、費用を貯めて終生飼育して頂ける団体に依頼することを考えています。

 

▼プロジェクトの内容

 居ついている野良猫は16匹いて、常にいるのが8匹で残りの8匹は時間帯や日によっていたりいなかったりします。

 常にいるうちの7匹性別を確認しました。触れないので目視した限りですが、雄が4匹、雌が3匹です。

 手術は、【北摂TNRサポート のらねこさんの手術室】さんにお願いする予定です。

 ・野良猫のための病院であり実績があること。

 ・捕獲機を10数台所持しており貸し出していただけること。

 ・捕獲のお手伝いをしていただけること。

 ・捕獲後に保護しておける場所がないため、前日から入院させて様子を見て頂けること。その費用が安いこと。

 ・手術の内容や縫合方法などの質問に、丁寧に納得いくまで説明して下さったこと。

 ・車を所持しておらず運転もできないため、送迎をして頂けること。

 ・費用のこと。

などの理由から決めました。


 必要な費用の内訳です。(病院のHPでもご確認頂けます)

捕獲しないと性別が不明な子もいるため、雄雌半々で計算しています。
●避妊手術(抗生剤(コンベニア)、ノミダニ駆除、皮下点滴込み) 8,640×8=69,120
●去勢手術(抗生剤、ノミダニ駆除、皮下点滴込み) 4,320×8=34,560

●駆虫1,080×16=17,280

●3種混合ワクチン 3,750×16=60,000

●ウィルス検査 3,240×16=51,840
●入院費(1匹1日) 864 前日と手術当日の入院 1,728×16=27,648
●送迎代(40km圏内)10往復 8,640×10=86,400
 合計346,848円 手数料を入れて431,088円

以上のことから目標金額を40万円とさせて頂きました。

 

※術後の容体によっては入院が延びます。

※去勢手術に含まれる抗生剤は風邪の症状が酷いなど必要があればコンべニアに変更する可能性あり+2,700(6kg以上は3,780)
※他に必要な治療があれば+α

※一度に全頭の捕獲は難しく数匹ずつ進めていきます。その為、送迎代を仮に10往復としています。全てを支援に頼るのではなく、出来る限り自分でも費用を捻出します。

 

●やせ細ってよだれが酷い子がいて、口内炎だと思われます。何らかの口腔内の処置が必要になるかと思います。状態によっては抜歯手術が必要な可能性があります。その場合は術後のケアのことも考え、のらねこさんの手術室さんではなく、費用はかかりますが、かかりつけの病院でお願いしようと思います。この子だけとても懐っこく迷子か捨てられたのかという感じです。

 抜歯手術が必要だった場合は、全抜歯で最大10万円ほどかかるとのことですが、捕獲して診てもらわないと分からないため、抜歯手術についてはこのプロジェクト費用の計算には含めておりません。
 

 以上のことから、雄雌半々いたとして計算し、引かれる手数料を含めて支援を募らせて頂きます。常にいる8匹は居場所や時間帯をだいたい把握できていますが、残りの不定期に来る8匹は捕獲まで数か月かかる場合もあります。そのため、常にいる8匹をTNRした時点でこのプロジェクトは成功とさせて頂きますが、16匹終えるまで活動・報告は継続させて頂きます。

 ※虐待目的の連れ去り防止、熱中症防止のため、捕獲機を設置する際は必ず見えるところにいます。仕事があるため、休みの日でないと終日捕獲機のそばにいられません。

 

 支援金は野良猫の為にのみ、使用いたします。私が家族に迎えた猫は、私が責任をもって治療・世話をし終生愛情を注ぎます。我が家の猫のためには決して使いません。

 

▼リターンについて

 用途と金額の報告、写真付きの経過報告などしていきます。

 皆様からの支援を全て野良猫達のために使わせて頂きたいため、物品でお返しはできませんが、野良猫達のために行動し、心を込めてご報告させて頂きます。

 どうかご理解、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・プロジェクトの終了要項

2020年1月31日までに野良猫8匹の避妊・去勢手術・駆虫・ワクチン・ウイルス検査を完了したことをもってプロジェクトを終了とする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)