READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

〜第6弾〜南相馬と杉並の子供達による音楽劇を東京で開催!

狩野菜穂

狩野菜穂

〜第6弾〜南相馬と杉並の子供達による音楽劇を東京で開催!

支援総額

260,000

目標金額 1,200,000円

21%
支援者
25人
残り
37日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月14日(火)午後11:00までです。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

杉並と南相馬で育くみ続けた「トモダチ」は東日本大震災から8年が経ち「大きな家族」になりました。第6回目の音楽劇開催に向けて、サポーターを募集します!

 

こんにちは、南相馬&杉並トモダチプロジェクト(以下、トモプロ)の狩野菜穂です。東日本大震災をきっかけに福島県南相馬市と出会い、杉並区と南相馬を行き来しながら、子供達と地域をつなぎ続けて今年で7年目になります。

 

300km離れた場所にいながら、同じ歌、同じダンスをレッスンする仲間たち。異なる状況にいながらも、心が繋がり、子供達が繋がることで、親たちも繋がり、そこから地域が繋がっていきました。


このトモプロの活動を始めて、4年が経った頃、ずっと杉並にいてこれをやっていったら支援になってしまう。支援じゃなくて、やりたいことは南相馬から発信すること「行く人」ではなく、「ここからやるよ」って気持ちになりました。

 

南相馬には、こんなに可愛い子供達がいて、こんなに元気な子達がいてすげーカッコいいでしょ。って私は言いたい。

 

そこで私は自身の音楽人生の方向転換をし、東京の音楽事務所も辞めて、2016年11月に活動拠点を南相馬に移しました。

 

 

 

震災のこと、南相馬のこと、福島のことを、忘れて欲しくないから、毎年クラウドファンディングに挑戦してきました。

 

これまで5度のクラウドファンディングで皆様からご支援していただき、その度に、本プロジェクトへの責任を感じます。一過性のプロジェクトではなく、子供達と一緒に本プロジェクトも成長してゆくことが必要なんだと、毎回痛切に感じています。

 

なぜ毎回、クラウドファンディング に挑戦するのか。それは、震災のことを、南相馬のことを、福島のことを、忘れて欲しくないからです。

 

2011年以降も、日本各地でさまざまな災害が起こりました。今や日本中が被災地と言えるほど、あらゆる場所で苦労をなさっている方がたくさんいらっしゃいます。けれど、私たちは全ての地域に行って、全ての地域で援助をできるわけではありません。

 

心を砕き、思いやることはできても、直接援助ができるのは、ほんの少しの方々だけです。けれど音楽は、どこまでも壁を超えていきます。

 

カタチなき音楽は、空を超え、心を伝え、そこにエネルギーを運びます。東日本大震災という未曾有の災害を経験した土地から、新しい文化の息吹が芽吹き、長い時間をかけて育ちつつある姿を、日本中、いえ世界中の方々に知ってもらいたい。

 

立ち止まり、振り返り、悲しみにくれる時もあります。けれど、そこから前を向いて新しい道を切り開こうとする福島の姿は、きっと日本のどこかの誰かの背中を押すお手伝いができるのではないかと、思うのです。

 

 

この取り組みは、2地域の子供達を結びつける活動であるために、資金が足りないのが現状です。南相馬だけ、杉並だけで活動をすれば、自活できるほどの内容かもしれません。

 

けれども、本プロジェクトの一番大事にしている「トモダチであり続ける」ということ。福島と東京を結び続けるということが、一番大事だと思っています。

 

ここから本当に、日本を代表するエンターテインメントが生まれるまで、この活動を続けることが使命だと思っています。この7年、歌とダンスを通じて南相馬を知り成長してゆく子供達が、この先日本を背負うアーティストや表現者になって行くことを夢見て、子供達と共に切磋琢磨してきました。

 

それもひとえに、これまでたくさんのご支援、ご声援をいただいたお陰です。応援してくださる皆様に、心から感謝しております。本当に、本当に、ありがとうございます。

 

いよいよ第6回目となる南相馬&杉並トモダチプロジェクト本公演は、トモプロの初回公演を行った記念すべき場所、杉並区「座・高円寺2」で開催いたします。

 

初回から変わらぬ「みんなのうた」というタイトルに、今回は「Be Here Now」というサブタイトルをつけました。

 

今回のテーマは「居場所を探す、私たちの、心...」そこにスポットを当てます。

 

どうぞ、今回も皆様からの温かいご支援、ご声援をいただき、南相馬から発信する新しい文化の花が咲きますように...

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年 トモプロ第5回本公演 @南相馬市サンライフ

 

 

トモプロが繋いできたもの。トモプロを突き動かすものは、子供達のヤル気と笑顔です。

 

震災から8年が経過し、今は震災後に誕生した子たちも参加しています。彼らは本プロジェクトがどんな意味で立ち上がり、紆余曲折を経ながらも続いているのか知らないと思います。ただ単純に、ダンスが好き、とか、トモプロのみんなが好き、とか。

 

そんな気持ちで十分なのです。「楽しいところに、人は集まる。」毎週子供達が楽しみに待ってくれているから、続けていける。子供は、自ら成長する場所を感じ取り、選びます。

 

このプロジェクトを立ち上げた時の想いが枯れない限り、トモプロを続けてゆくエネルギーはなくなりません。それほどの衝撃が、あの震災にはありました。

 

 

東日本大震災からそろそろ10年を迎えようとしますが、私の中ではこの数年はつい昨日のように感じます。たくさんの事があったのですが、すべて現在に繋がってゆくべきして、起こり得た事だったと感じています。

 

失くしたものもたくさんあります。その度に、大切なものに気づきます。

 

あの日から大きく変わってしまった状況は、いろんな意味で、人々の本音をあぶり出しました。私もあぶり出された人間の一人です。

 

大事なものは、人それぞれ。その、大事なものを守るために、何かを選んで、何かを失って、そこにたどり着く。

 

毎週レッスンを楽しみにしている南相馬の子供達。震災前にはなかった、新しい文化がここにはあります。自分を解放できる場所。

 

あるキャストは言いました。「うちは、トモプロがあるから、毎日学校もいけるんだよ〜。トモプロに行くことが楽しみだから」と。

 

2012年に南相馬の子供達と制作した「みんなのうた」この1曲が始まりとなり生まれたトモダチプロジェクト 。

 

<みんなのうた動画>

 

離れた場所にいる「トモダチ」を思い、次に出会える日まで自分も頑張ろう。そう思える原動力になる仲間がいることは、ほんとうに宝物のようなものです。

 

それぞれの場所で、抱える問題は違ったとしても、今日を一生懸命に生きるということは、どこにいても同じです。どれだけの「夢」や「憧れ」「目標」があるかで、毎日が変わります。

 

杉並でのレッスン風景

 

南相馬でのレッスン風景

 

浪江でのレッスン風景

 

トモプロは、学校ではなく、会社ではなく、仕事や勉強とは違い、自分自身の個性を思い切りぶつけ、花開かせる場所としてみんなで一緒に成長していきます。

 

「出会えるはずのなかったトモダチに出会う」場がある。そのことが、なにより、震災という悲しい出来事を経て生まれた、大切な大切な宝物だと8年が過ぎ行くいま、感じています。

 

 

地域に与えた、新しい息吹。


杉並区〜南相馬市を行き来しながら、たくさんのステージを重ねてきました。

 

これまでにオリジナルの楽曲を20曲以上、本公演を5回。南相馬を代表する「相馬野馬追祭」や杉並区で一番大きなイベント「すぎなみフェスタ」のステージなどの経験し、震災後の南相馬に、たくさんの元気な子達がいることを伝え続けています。

 

 

トモプロの活動は、毎週木曜日に杉並でのレッスン、毎週金曜日に南相馬でのレッスンという毎週のレッスンで続いていきます。講師の先生や私は、2地域を行き来しながら、毎週楽しみに待てくれている子供達の元へ向かいます。

 

おかげさまでこの数年は、本公演以外にも多くのステージやイベントにも声をかけていただき、今年は、南相馬市小高の津波の跡地でステージを行うこともできました。

 

地域の方々や、多くの応援してくださる方々のお陰でトモプロは成長を続けさせてもらっています。そして少しでも南相馬に元気を届ける事ができるならと思いながらステージをさせていただいています。

 

いつも子供達とステージの前に確認します。

 

nappo「今日は、誰のために、ステージするんだっけ」

 

子供達「見にきてくれた人のため」

 

トモプロの子供達はみんな、そう答えます。自分以外の誰かのために、一生懸命になる、ってこと。

 

とびきりダンスが上手じゃなくても、とびきり歌が上手じゃなくても、一生懸命目の前の人を喜ばせようとする姿は、きっと伝わるはずだと信じています。いえ、その気持ちがないならば、トモプロのステージは意味がないのです。

 

何もない場所にだって

歌は枯れはしないよ.....

 

トモプロソングのうちの一つ、「きみのこえ」のワンフレーズです。

 

歌とダンス。何もなくっても、全身で誰かを喜ばせる事ができる。

 

様々な場所でステージを重ねるたびに、子供達は、しっかりと体で理解していきます。どんな場所でも、精一杯を出し切る。それが、トモプロ流。

 

2019年 春  南相馬市小高区の津波の跡地で、ステージをさせていただきました。

 

 

南相馬に、こんなに素敵な子たちがいるんです!!と、東京で胸を張りたい!

 

今回はトモプロ初回本公演の場所「座・高円寺2」に、やっと戻れました。2013年9月。私は全財産を投入して、座・高円寺の公演を開催しました。文字通り、その後何もかもを失い、自分の人生の方向も変わりました。

 

「先生、次またいつやるの」と子供達が真っ直ぐな目でこちらを見つめるたびに、「よし、もう一度。よし、もう一度」と公演を重ねてきました。

 

最初は、「どうせ、被災地の子供達のお遊戯だろ」と言われる時もありました。どれほど大人が本気のステージを作っても、子供達はまだ未熟でした。

 

けれど私は、諦めませんでした。

 

被災地だからとか、福島だからとかの理由ではなく、本当に舞台を見て感動してもらうんだ、という気持ちは変わりませんでした。

 

南相馬の子供達の、真っ直ぐな目。この子たちの純粋な心。歌とダンスを通じて、胸の奥を表現したいという想い。そこをずっと信じてきました。必ず、形になる!必ず、感動を与えられる!!と。

 

被災地だからという表現ではなく、素晴らしい舞台を、300kmも離れた子供同士が作り上げるという奇跡を東京で胸を張って届けたい!!!

 

その想いは、変わりません。

 

 

子供達だけではなく、トモプロも成長しました。たくさんのお土産を抱えて、座・高円寺に降り立ちます。

 

 

 

舞台の中に、福島の名産品や、景色、文化などを舞台の中に取り入れます。

 

今回の舞台では、様々な福島の紹介をします。特に、南相馬を推しますが、福島の名産品や、景色、文化などを舞台の中に取り入れていきます。

 

トモプロが2013年に作ったオリジナル曲「トモダチ盆唄」は現在、南相馬市内の小学校で全校生徒が踊ってくれたり、様々な場所で大人も子供も親しんでくれています。

 

相馬盆唄をモチーフにオリジナルで作った「トモダチ盆唄」

このPVの中には、南相馬の有名な方々も一緒に踊ってくださいました。

 

<トモダチ盆唄>

 

悲しい出来事から始まった「縁」を、その悲しみを裏返して、勇気と希望に変えてゆく。そんなプロジェクトでありたいと、トモプロは考えています。

 

どうか、たくさんの方にこのプロジェクトを知っていただきたい。

 

福島の南相馬に、こんなに輝く子供達がいて、そして8年経った今もしっかりと寄り添い続け、共に成長し合う仲間がいるのです。

 

そしてその仲間の輪は、どんどん大きくなっていきます。

 

2019年8月 浪江創成小学校のみんなと一緒に「トモダチ盆唄」を踊りました。
@浪江町 夏祭り

 

 

トモプロの目指すもの。

 

本プロジェクトから、本物のエンターテイナー、本物のアーティストが誕生することが目標です。


「被災地」という名から、特異な場所となってしまった南相馬から胸を張って日本を代表するアーティストが誕生し、音楽が街を勇気付け、活気づけることを形にしていきたいと思います。

 

その子供達を支える大人たちも300kmを超えて繋がり合い、大きな輪を作れるように。

 

その輪は、南相馬と杉並だけではなく、日本中を繋ぐ輪になれるよう、今回の舞台を通じて賛同してくださる皆さんと、しっかり大きな輪を作っていきたいと思います。

 

 

本公演にかかる費用。東京公演というハードル。

 

今回の本公演でかかる予算は、480万円ほどです。

 

主には、舞台の照明・音響、音楽スタッフ、会場費、舞台制作費で200万円程度。

脚本・演出、音楽、衣装、大道具、振り付けなどの制作費が180万円程度。

南相馬と東京へ行き来する子供達、スタッフ、講師など総勢50名の移動費、宿泊費などが100万程度。

 

そのうち本プロジェクトからも自己資金を使い、参加するキャストからも参加費用をいただきます。チケットも有料販売しますが、チケット代金と自己資金からでは到底この金額は届きません。

 

どうかたくさんの方々のお力をお借りして本公演を成功させるべく、皆様からご支援のほど、お願い申し上げます。

 

本プロジェクトを応援してくださり、関わってくださる方々が、みなさん幸せな気持ちになれますように。

 

ここから3カ月、伝え続けます!全力で、走ります!!!どうか、ご支援をよろしくお願いいたします!

 

 

参考WEBマガジン

福島で働く移住きっかけマガジン

HOOK

https://fukushima-hook.jp/https-fukushima-hook-jp-interview_kanou/?fbclid=IwAR3tmPtTNJAa7EtV6YsG3CE2accIb546_lx_JS-YTmpPpbWZMmG63eENI_g

インタビュー 狩野菜穂

 

公演日程

 

南相馬&杉並トモダチプロジェクト  第6回本公演音楽劇 

みんなのうた〜Be Here Now〜

 

場所:東京都杉並区 座・高円寺2

 

2020年 

1st. stage   2月23日(日)   16:30開場   17:00開演

2nd.stage   2月24日(月/祝) 13:00開場  13:30開演

 

ticket  

大人 前売り  2000円 /  当日   2500円(高校生以上)

小人 前売り  1000円 /  当日   1500円(椅子を必要とするお子様〜中学生以下)     

 

 

リターンについて

 

・オリジナルソング
・ラジオ出演
・オーガニックコットンTシャツ
・本公演リハーサルライブ観覧
・本公演DVD
・本公演チケット
・第6回本公演の使用楽曲を集めたオリジナルアルバム
・「ふくしまちゃん」タオル
・レインボーラバーリストバンド
・トモプロキャストからのお礼の手紙
・公演パンフレット
・全員集合写真

 

※本公演チケットは、公演開催までにお送りいたします。
 

 

もっとみる

プロフィール
狩野菜穂
狩野菜穂
南相馬&杉並トモダチプロジェクト代表 /singer song writer/Taja /菜穂

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

あなたもトモプロファミリー

①トモプロのみんなと大きな家族になれる証。レインボー色のラバーリストバンド
②トモプロキャストからのお礼の手紙
③公演パンフレット
④第6回本公演メインテーマCD
⑤全員集合写真

支援者
10人
在庫数
229
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ふくしまちゃんタオル(画像はイメージです)

①本公演でキーとなるキャラクター トモプロが生んだ「ふくしまちゃん」を全面にあしらった可愛いロングタオル。(画像のタオルは2017年のもので、サンプルです)

②トモプロのみんなと大きな家族になれる証。レインボー色のラバーリストバンド
③トモプロキャストからのお礼の手紙
④公演パンフレット
⑤第6回本公演メインテーマCD
⑥全員集合写真

支援者
14人
在庫数
104
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

本公演リハーサルライブにご招待 <龍プラン>

①本公演のリハーサル時に、メインテーマなどの曲をnappoの歌うライブでお聴きいただけます。
※2020年2月23日お昼頃予定。1口のご支援で1人の参加となります。
※交通費は自己負担となります。

②本公演チケット1枚
※どちらの日程でも大丈夫です。後日日程の確認をさせていただきます。
※交通費は自己負担となります。

③第6回本公演の使用楽曲を集めたオリジナルアルバム

④ふくしまちゃんタオル
⑤ラバーリストバンド
⑥トモプロキャストからのお礼の手紙
⑦公演パンフレット
⑧全員集合写真

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

トモプロオリジナル オーガニックコットンTシャツ <菜の花プラン>

①福島県の海岸で取れるオーガニックコットンを使用したオリジナルTシャツ
バックスタイルプリントには「EVERYONE IS A LITTLE STAR」の文字が、前面にはトモプロのロゴマークが刺繍されています。
※サイズは160、S、M、Lがございます。後日ご希望サイズの確認をさせていただきます。

②第6回本公演の使用楽曲を集めたオリジナルアルバム
③ふくしまちゃんタオル
④本公演チケット1枚
※どちらの日程でも大丈夫です。後日日程の確認をさせていただきます。
※交通費は自己負担となります。
⑤ラバーリストバンド
⑥トモプロキャストからのお礼の手紙
⑦公演パンフレット
⑧全員集合写真

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ラジオ福島「nappoしぇんしぇーのドレミファ相談室」ゲスト出演

①nappoの毎週放送しているラジオ福島の番組にゲスト出演をしていただけます。
ご自身や、会社のPRなど。是非思いの丈を、電波に乗せて福島県内に発信してください。
※収録放送になりますので、お電話にて全国各地からご参加いただけます。
但し、公序良俗に反するような内容の場合、放送されないものもありますので、予めご理解ください。有効期限は送付予定月から半年以内となります。

②オーガニックコットンTシャツ または、本公演リハーサルライブ観覧
※後日ご希望を伺います。
※Tシャツの場合、サイズは160、S、M、Lがございます。後日ご希望サイズの確認をさせていただきます。
※本公演リハーサルライブ観覧の場合、2020年2月23日お昼頃の予定です。1口のご支援で1人の参加となります。交通費は自己負担となります。

③本公演チケット1枚
※どちらの日程でも大丈夫です。後日日程の確認をさせていただきます。交通費は自己負担となります。
④第6回本公演の使用楽曲を集めたオリジナルアルバム
⑤ふくしまちゃんタオル
⑥ラバーリストバンド
⑦トモプロキャストからのお礼の手紙
⑧公演パンフレット
⑨全員集合写真

支援者
1人
在庫数
19
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

第6回本公演オリジナルDVD

①第6回本公演を収録し、映画監督、諸沢監督による
編集をしていただいた、完成度の高いオリジナル映画DVD

②オーガニックコットンTシャツ または、本公演リハーサルライブ観覧
※後日ご希望を伺います。
※Tシャツの場合、サイズは160、S、M、Lがございます。後日ご希望サイズの確認をさせていただきます。
※本公演リハーサルライブ観覧の場合、2020年2月23日お昼頃予定。1口のご支援で1人の参加となります。交通費は自己負担となります。
③本公演チケット1枚
※どちらの日程でも大丈夫です。後日日程の確認をさせていただきます。交通費は自己負担となります。
④第6回本公演の使用楽曲を集めたオリジナルアルバム
⑤ふくしまちゃんタオル
⑥ラバーリストバンド
⑦トモプロキャストからのお礼の手紙
⑧公演パンフレット
⑨全員集合写真

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

あなたのオリジナルソング作ります

①トモプロソングを全て手がけるnappoによる作詞作曲で、ご自身や会社などのオリジナルソングを作ります。CMソングとしてや、ご自分の思いをカタチにするものとして是非ご用命ください。
(30秒サイズのものが基本で、曲のサイズについては応相談)
※有効期限は送付予定月から半年以内となります。

②ラジオ出演
※有効期限は送付予定月から半年以内となります。
③オーガニックコットンTシャツ または、本公演リハーサルライブ観覧
※後日ご希望を伺います。
※Tシャツの場合、サイズは160、S、M、Lがございます。後日ご希望サイズの確認をさせていただきます。
※本公演リハーサルライブ観覧の場合、2020年2月23日お昼頃予定。1口のご支援で1人の参加となります。交通費は自己負担となります。
④本公演DVD
⑤本公演チケット1枚
※どちらの日程でも大丈夫です。後日日程の確認をさせていただきます。交通費は自己負担となります。
⑥第6回本公演の使用楽曲を集めたオリジナルアルバム
⑦ふくしまちゃんタオル
⑧ラバーリストバンド
⑨トモプロキャストからのお礼の手紙
⑩公演パンフレット

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する
プロフィール
狩野菜穂
狩野菜穂
南相馬&杉並トモダチプロジェクト代表 /singer song writer/Taja /菜穂

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXTGOAL挑戦中

急性期医療を支える。北里メディカルドッグ3代目受け入れ継続へ

坂東 由紀(北里大学メディカルセンター院長 )坂東 由紀(北里大学メディカルセンター院長 )

#医療・福祉

111%
現在
3,338,000円
寄附者
222人
残り
12日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする