未来の音楽家にアジア各国で演奏するチャンスを!

1月12日、秋篠宮紀子妃殿下、在日本シンガポール大使にもご臨席いただき、『チャイルド・エイド・アジア~Friendshipコンサート』が開催されました。出演者は、日本、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピンの子どもたち約60人。エネルギー溢れる、レベルの高い演奏に客席はおおいに湧きました。4日間のリハーサルを通じて出演者たちは長年の親友のように仲良しになり、終演後のレセプションでは写真撮影とサイン大会が繰り広げられていました。このコンサートの素敵なところは、本番がゴールではなく、交流のスタートであるということ。今回も過去3回のOB、OGたちがバックステージで出演者のフォローをしてくれました。子どもたちの成長とともに友情も育まれることでしょう。

8月には、マレーシアとインドネシアで『ChildAid Asia』が開催されることになっており、『Friendshipコンサート』とこれまでの『チャイルド・エイド・アジア』の出演者から選抜された4名を派遣したいと思っています。

渡航費用100万円を用意するため、皆さまのご支援をお願いいたします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています