クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

全国47都道県立図書館に市民が撮った3.11記録集を届けます

佐藤正実(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)

佐藤正実(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)

全国47都道県立図書館に市民が撮った3.11記録集を届けます
支援総額
1,470,000

目標 1,380,000円

支援者
185人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2013年10月24日 13:19

3.11キヲクのキロク写真例

「3.11キヲクのキロク」に掲載されている市民が撮った1,500枚の写真。その一部をご紹介いたします。

 

津波被災の映像が繰り返し映され、報道に隠れがちな最大震度7の激震に遭った宮城県栗原市。2011年3月17日、雪の降りしきる中で携行缶を携えガソリンスタンドに並ぶ人々(撮影/津田正俊さん P198掲載)

 

3月11日の本震以降、1日でM5以上の余震が40回以上も起きおびえて過ごした夜。2011年3月12日 震災翌日の早朝、昇る太陽に感謝を捧げる。(撮影/加藤尚美さん 本誌P98掲載)

 

2011年3月19日「商品入荷の見込みがございません」と書かれたコンビニの張り紙(撮影/高橋レオナさん 本誌P60掲載)

 

2011年3月13日 自作のかまどで炊き出し(撮影/足立 千佳子さん 本誌P53掲載)

 

2011年3月11日 電気、ガス、水道すべて不通。寒い夜、頭巾で温まる。戦時中を思い出し作っておいた防空頭巾(撮影/鈴木知子さん 本誌P78掲載)

 

ホームページ「3.11」市民が撮った震災記録でも多数の写真をアップしております。こちらも併せてご覧ください。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■「3.11キヲクのキロク」と共に寄贈するご挨拶状にお名前を記載。
■上記のご挨拶状と一緒にサンクスカードをお送りいたします。

支援者
100人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて
■「市民が撮った3.11大震災 記憶の記録『3.11キヲクのキロク』」(1冊)
■「3.11キヲクのキロク、そしてイマ。」オリジナルポストカード(1枚)

支援者
73人
在庫数
制限なし

20,000円(税込)

10,000円の引換券に加えて
■「3.11キヲクのキロク、そしてイマ。」(1冊)
■「伊達な底力!今こそ むすびあい」バンダナ(1枚)

支援者
13人
在庫数
7

50,000円(税込)

20,000円の引換券に加えて
■20世紀アーカイブ仙台が主催する「もういちどみてみよう3.11ツアー」にご招待。

支援者
2人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする