READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

全国47都道県立図書館に市民が撮った3.11記録集を届けます

佐藤正実(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)

佐藤正実(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)

全国47都道県立図書館に市民が撮った3.11記録集を届けます
支援総額
1,470,000

目標 1,380,000円

支援者
185人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2013年11月16日 22:38

むすびあいバンダナについて

全国に市民が撮った震災記録集「3.11キヲクのキロク」を贈る今回のプロジェクト。
この「3.11キヲクのキロク」を2012年3月に発行するにあたり、「むすびあいバンダナ」をご購入いただき、それを本の製作の一部に充てさせていただくプロジェクトを2011年6月より始めました。ご購入いただいた方は381名、1,890枚の購入支援をいただき、おかげさまで当初予定ページより大幅増ページの記録集を作ることができました。

 

宮城県の観光キャラクター「むすび丸」を使い、被災地と全国を結ぶという主旨から「むすびあいプロジェクト」としバンダナを商品化しました。作ってもらったのは仙台の老舗染店の永勘染工場さん。バンダナの使い方を描いてくれたのが佐藤純子さんでした。

考えてみますと、バンダナを購入していただいた方が381名、そして「READYFOR?」で84名のスポンサーさん(2013年11月16日現在)。本を作り、全国の図書館に贈るプロジェクトを合計すると、すでに合計465名の方々が私どもの活動に関わってくださっていることになります。大変有り難いことです。

 

「3.11キヲクのキロク」に掲載している「むすびあいバンダナ」購入者381名一覧

 

「むすび丸」を使い、映画「幸せの黄色いハンカチ」からヒントを得て
黄色いバンダナを作りました。(1,500円)

 

アイディアいっぱい、様々なバンダナの使い方が描れた紙ケース(裏側)

 

絵を描いていただいたのが、この方。佐藤純子さんです

 

2011年、「むすびあいプロジェクト」では、むすび丸はじめ、
たくさんの皆さんにバンダナモデルになっていただきました

 

こうやって振り返ってみますと、本当に多くの皆さんのご支援によって私たちの活動がなりたっているのだ、と改めて実感することができます。改めて感謝申し上げます!<(_ _)>



(※今回、2万円のご支援御礼としてご用意させていただいたものが、この「むすびあいバンダナ」です。)

一覧に戻る

リターン

3,000

■「3.11キヲクのキロク」と共に寄贈するご挨拶状にお名前を記載。
■上記のご挨拶状と一緒にサンクスカードをお送りいたします。

支援者
100人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加えて
■「市民が撮った3.11大震災 記憶の記録『3.11キヲクのキロク』」(1冊)
■「3.11キヲクのキロク、そしてイマ。」オリジナルポストカード(1枚)

支援者
73人
在庫数
制限なし

20,000

10,000円の引換券に加えて
■「3.11キヲクのキロク、そしてイマ。」(1冊)
■「伊達な底力!今こそ むすびあい」バンダナ(1枚)

支援者
13人
在庫数
7

50,000

20,000円の引換券に加えて
■20世紀アーカイブ仙台が主催する「もういちどみてみよう3.11ツアー」にご招待。

支援者
2人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする