READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

ソーシャルディスタンス2mの自己管理

海豹 仁

海豹 仁

ソーシャルディスタンス2mの自己管理
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

34,000

目標金額 800,000円

支援者
4人
募集終了日
2020年7月9日
4人 が支援しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

本業とは別に、ボランティア精神でWebサイトの作成、各種サーバの構築、スマートフォンアプリケーションの開発などを行い、無償で提供しています。これらのことは本業ではないのでお金を頂くことができないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

日本を含む全世界での新型コロナウイルス感染拡大をなんとか食い止めたい、これがプロジェクト立ち上げのきっかけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

(1)はじめに

 ソーシャルディスタンスとして2mを常時キープできたら、新型コロナウイルス感染拡大を防止できる、私もそう思います。

 そこで、ソーシャルディスタンスの2mをキープできているか、これをいつでも、どこでもスマートホンで確認できるようにするためのアプリを開発しました。

 

(2)アプリの内容

 本アプリは、ウイルス感染拡大防止に大切と言われているソーシャルディスタンスの2メートルをARで表示するアプリです。

 本アプリを起動し画面の表示に従って画面をタップすると、半径2メートルのサークル(以下「SDサークル」といいます)が地面に表示されます。
 SDサークルの中心に自分が位置するので、サークルの外に他人がいる場合、その他人との距離、すなわちソーシャルディスタンスは、2メートル以上キープできているという目安になります。

 自分の歩行速度に合わせてサークルは移動しますので、自分を中心として半径2メートルのソーシャルディスタンスは、いつでも確認可能です。

 

《アプリ試作品のダウンロード》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 本プロジェクトで開発をした本アプリが本当に世間の皆様にとって役立つものであるなら、今後、更に改良を重ねて使いやすいものにする等、本アプリの開発を更に進めていきたいと思う次第です。

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

リリース完了予定日    
2020年7月1日

ウェブサイト・アプリ内容    
新型コロナウイルス感染拡大防止の一環としてソーシャルディスタンスの2mを確認するアプリ。

 

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

海豹 仁

海豹 仁

リターン

8,500

支援のお礼としてサンクスメールをお送りいたします

支援のお礼としてサンクスメールをお送りいたします

支援をして頂いた方には勿論のこと、社会一般に広くアプリを使って頂けるようにするため、アプリ(画像参照)は有料ではなく、グーグルプレイやアプリ専用ホームページより無料でダウンロードおよび配布致します。また、支援をして頂いた方にはお礼のメールをお送り致します。本アプリが社会の役に立って早期に平穏な生活を取り戻せるよう、心から願う次第です。

支援者
4人
在庫数
9996
発送予定
2020年7月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

ドローンゴルフ倶楽部 運営

樋口節美樋口節美

#子ども・教育

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする