READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

障がい児向けに金銭管理と算数教育を繋げるプログラムを作りたい

住山 志津枝

住山 志津枝

障がい児向けに金銭管理と算数教育を繋げるプログラムを作りたい

支援総額

308,000

目標金額 300,000円

支援者
31人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2015年05月07日 09:36

両替と、繰り上がり、繰り下がりの関係

こちらでも活動報告を行っております。

https://www.facebook.com/okanesansuu

 

私の手元にある小学校の教科書では、
足し算、引き算のひっ算は2年生の教科書(上)の終わりに載ってます。


それまでは、繰り上がり、繰り下がりも
「さくらんぼ」で習います。
(学校ごとに違いもあるかと思いますがお許し下さい)

 

ここで、とても意識されているのが
「10のまとまり」です。
10としてまとまると、位が変わります。


繰り上がりならば、10でまとめて一段上げたり、
繰り下がりならば、10をバラして1段下げたり。

 

お金で言えば、10円=1円玉が10枚
形が変わっても、常に1円玉10枚の形が変わったもの、
という事が理解出来なければ、
その数字を表す量を操作出来ないのです。

 

数字だけで表すと、イメージがつきにくいですが
お金ならば「両替」という形で操作も出来ますし
同じ量を表すという事も、体験できますね!!

一覧に戻る

リターン

3,000

・主催者からお礼のお手紙
・模擬紙幣1セット

支援者
16人
在庫数
制限なし

10,000

・主催者からのお礼のお手紙
・模擬紙幣1セット
・教材用消しゴム1つ
・京都名物のお菓子
  「花せんべい」または「京の彩」から選択
・HPにお名前とリンクを掲載する権利

支援者
11人
在庫数
制限なし

30,000

・主催者とさんすう教室を受講しているこども達からのお礼のお手紙
・模擬紙幣1セット
・教材用消しゴム3つ
・京都名物のお菓子
  「茶の菓」
・HPにお名前とリンクを掲載する権利
・教材として制作する紙芝居に、協賛者としてお名前をお入れする権利

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする