こんにちは!3びきのこぶたです。

11月22日から開始したクラウドファンディングが、12月27日で終了しました。

なんと!
目標金額に達成しました!!!
そして、目標金額を上回る50万円に……
現在も銀行振り込みなどで、金額が増えております。

ご支援いただいた皆様、最後まで応援していただいた皆様、本当に本当にありがとうございます!!!

もう、夢みたいで、達成後の今にして現実をかみしめています笑

今回この場をお借りして、クラウドファンディング の振り返りを書かせていただきます。

私たちは現在、大学四年生。
就職活動も終わり、来年からはそれぞれの内定先に勤めます。
山崎と若松が副業ができる会社なので、えほんカタログを続けていこうと思っております。
ただ、塚田が銀行就職なので、副業ができなくなってしまいます。
つまり、3人揃ってえほんカタログができるのがこの限られた卒業までの期間になってしまいます。
だからこそ、えほんカタログを在学中に形にして世に出したいという思いがあります。
ただ、私たちの力だけでは資金的にも実現できないということがネックでした。

銀行の融資を借りるには期間が短すぎてまい、断念しました。

そこで、短期間でできるクラウドファンディングを始め、実現に向けて活動していきました。

最初は、クラウドファンディング ??
みたいな感じで、何一つ分からない状態でした。
先輩に勧めてもらったreadyforさんでクラウドファンディングに登録し、担当の佐藤さんにサポートしてもらいながら、ようやくプロジェクトページが完成し、公開へ。

公開後、たくさんの方々にページを訪問していただき、支援をいただきました。

しかし、知り合いの方がほとんどで、何百人の方が訪問していただいているのに支援にたどり着かない。

どうしてだろう?
そう思い、クラウドファンディング に支援したことがある方や、結婚関連の仕事をしている方、教授にアドバイスをもらいました。

「大切なことが伝わってこない」

「リターンが魅力的じゃない」

「学生であり、来年は就職先に勤められる。逃げ道がありすぎて、本気度が伝わってこない。」


などの厳しいお言葉をいただきました。

私たちは主観的になりすぎて、支援していただいている方の立場で考えるということが欠けていたのかもしれません。

そこで、プロジェクトページを見やすく、伝わりやすいように変更しました。

そして、知り合いの方に二度目、SNSでのPRを行いました。

しかし、毎日見ても変わらない金額。

クラウドファンディング ではよくあることですが、中だるみが始まりました。

それがズルズルと、気づけばプロジェクト終了の1週間前。

本当にもうだめだと思いました。

自分たちは、無力だったとも何度も思いました。

担当の佐藤さんや、応援していただいてる方々に、「残り5日間で50%達成したプロジェクトもあるから大丈夫だよ!」と励ましのお言葉をいただきましたが、頭の中を通り過ぎるだけでした。

そして迎えた、最終日。

私たちは打ち合わせしたわけではないのですが、それぞれメンバーがSNSや知り合いの方に最終PR活動をしました。

27日22時

支援いただける方がどんどんどんどん増えていき、気づけばあと二万円のとこまできていました。

そして、あっという間に目標金額の40万円を達成し、50万円までご支援いただきました。

びっくりしました。

同時に嬉し涙がこみ上げ、3びきでグループ電話をし、喜びを分かち合いました!

クラウドファンディング の最後の追い上げがすごいということが、ここにきてものすごく実感できています。

この期間、本当にたくさんの方々にお世話になりました。

担当の佐藤さん、はじめご支援、が応援くださった全ての皆様、私たち3びきの夢を叶えるお手伝いをしていただき、本当にありがとうございます!!!

えほんカタログ商品化に向けて3びきはこれからも走り続けます!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

これからも、私達の活動を応援していただけると、とても嬉しいです。

3びきのこぶた