プロジェクト終了報告

2018年05月27日

テストマーケティング無事成功に終えることができました!

 

遅ればせながらご報告させて頂きます!

 

改めまして、この度は「えほんカタログ」にご支援いただきまして誠にありがとうございます。

 

皆様からご支援いただいた資金で、えほんカタログの製本とテストマーケティングを行うことができました!

 

5月13日(日)に、軽井沢で挙式された新郎新婦のテストマーケティングが無事成功に終わりました。

新郎新婦は新潟在住の方で、自分たちが軽井沢のことを知りたい、また、ゲストにも知ってもらいたいというご要望でしたので、軽井沢を舞台にした物語を制作しました。

新郎新婦との打ち合わせを重ね、新郎新婦が好きなクマと、新婦が好きな絵本の「はらぺこあおむし」のような水彩画のイラストタッチで、長岡造形大学の学生さんにご協力いただき、完成することができました。

また、掲載商品は軽井沢産のジャムやディップ、みそ、その他にガラスづくり体験券など計6品を掲載させていただきました。

 

 

~掲載ご協力いただいた企業~

・いろは堂様

・NAGAKURAYA様

・フィーヌ軽井沢様

・酢重正之商店様

・軽井沢ガラス工房様

掲載ご協力いただき、ありがとうございました。

 

~完成したえほんカタログ~

 

 

~イラスト~

(参考場所:旧軽井沢銀座通り、軽井沢高原協会、軽井沢ハルニレテラス)

 

~注文はがき~

当初、スマートフォンや携帯からQRコードでご注文いただく予定でしたが、はがき注文の要望でしたのではがきからの注文に変更いたしました。

 

 

また、商品説明も送付させていただきました。

 

 

 

~結婚式の様子~

 

 

新郎新婦、ゲストからは

「ストーリー性があって可愛い!」

「詳しい商品説明も分かりやすく、機械音痴な母でも注文しやすかった」

「手作り感や温かみがあり、私たちの結婚式にとても似合っていた!」

などの嬉しいご意見をお聞きすることができました!!!

 

挙式が終わって1週間経ちましたが、ゲストから注文はがきが数多くご注文いただいております!

 

2年と少しの間、このえほんカタログを我が子のように育ててきて、Ready Forさんでクラウドファンディングを開始して、皆様のおかげで形にすることができました。

新郎新婦の笑顔を見れたときに、えほんカタログを制作して、手元に届けられて本当に本当に良かったと心から思いました。

担当の佐藤さんはじめReady Forの皆様、ご支援いただいた皆様、私たちの活動にご協力いただき本当にありがとうございました。

 

最後に、収支報告等をさせていただきます。

 

~収支報告~

皆様からご支援いただいた資金は、テストマーケティング(製本含む)、リターン費用に全額使わせていただきました。

 

リターン発送状況

5月末までには皆様のお手元に届くよう、順次発送させていただいております。

今しばらくお待ちください。遅れてしまい、申し訳ありません。

 

今後の活動報告

Readyforでのプロジェクトはこれで終了しますが、私たちのえほんカタログはこれからも続いていきます。

近い将来、えほんカタログをお手に取っていただけるよう商品化に向けて活動していきます。

 

今後とも私たち「えほんカタログ」の活動に御目を留めて頂ければ幸いです。

 

 

 

2018.5.27

さんびきのこぶた

(山﨑瑶樹 若松佳奈 塚田涼加)