READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

第44回江田島市駅伝大会(2021年2月21日開催予定)

小道廣海

小道廣海

第44回江田島市駅伝大会(2021年2月21日開催予定)

支援総額

613,000

目標金額 600,000円

支援者
52人
募集終了日
2021年1月20日
52人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

小道 廣海

私は、昭和47年3月日本体育大学を卒業後、昭和47年度から大柿町体育協会に所属し、陸上部の一員として係わり始めました。今年度で44回を迎える大柿町駅伝大会(現 江田島市駅伝大会)は私に活動人生そのままです。

駅伝大会を持続・継続して行くには行政地域の諸団体のご理解ご協力が不可欠です。長く続けて来られたのは皆様の温かいご支援ご協力のお陰と感謝しております。

しかしこの度の新型コロナウィルス感染騒動で駅伝大会存続の危機に、各団体から協力いただけるとの力強い言葉をいただき実施計画を立てて進めております。

現在、江田島市陸上競技協会NPO法人江田島市スポーツ振興協議会、NPO法人江田島eスポーツクラブを立ち上げ、運営をお世話させていただき頑張っております。


昭和47年  3月 1日  日本体育大学 卒業
昭和50年  5月 1日  大柿町体育協会 陸上部 部長就任
平成16年11月 1日   江田島市陸上競技協会 会長就任
平成17年11月21日 NPO法人江田島市スポーツ振興協議会 理事長 就任
平成27年  2月 9日 NPO法人江田島eスポーツクラブ 理事長 就任

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

この駅伝大会は島の公道を使う関係上、江田島市、江田島警察署、江田島市体育協会、江田島市消防団、江田島市交通安全協会、江田島市観光協会、江田島市商工会など江田島市の各種団体に協力していただく大会です。

これまで「大柿町」であった昭和の時代から行政の手厚い支援によってさかんに駅伝大会やマラソン大会など各種スポーツ大会が行われてきました。

しかしいつしか時代は変わり、行政はみずからがスポーツ事業を実施したり支援するのを少しずつ手放していきました。私達はその時代の流れを見て、平成17年にNPO法人を設立し、スポーツイベントを実施してきました。

そしてまた時代が流れ、この度イベント事業の持続性を考慮し、クラウドファンディングにより広くご支援いただきたく、この計画に至りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

風光明媚な瀬戸内の島で、全長18.6kmの男子7区間・全長13.3㎞の女子5区間でたすきをつなぐ大会です。昨年の参加者は市内外から70チームで大会役員を含めますと約800人規模の大会となります。

これまで行われていたヒロシマMIKANマラソン大会や江田島市かきカキマラソン大会が次々とコロナの影響で中止となる中、イベント実施のために大会関係諸団体がその対策や新しい実施方法を考えてきました。今回の大会では密集を避けるため、開会式・表彰・閉会式等をせず結果を郵送するということが決まっています。このようなご時世の中、コロナに負けずに大会を実施したいと考えております。どうかご協力のほど宜しくお願い致します。

【プロジェクト実現可能性に関する留意事項】
本クラウドファンディングで実施するプロジェクトでは、履行のために道路使用許可が必要となります。令和3年1月22日に申請予定であり、令和3年2月29日までに許可取得予定です。(令和2年11月6日現在)

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

このクラウドファウンディングの成功によって事務局は、長年の課題であった資金難という悩みから解放されます。江田島市駅伝大会は参加費と協賛金・助成金等によって成り立っていますが、年々地域の疲弊や不況により地元企業の協賛金が減少しています。じわじわと迫る資金難は、何もしなければいつかの時点で開催出来なくなるという図式になります。

このクラウドファンディングの成功によって事業の継続性が確保されるというのは本当に大きいことで革新的でもあると考えております。

また今後地元広島県立大柿高等学校高校の生徒さんを大会役員として迎え、記録・集計等の作業に当たってもらうよう交渉しています。若い力をスタッフとして配置し、地元への貢献と大会開催の継続について努力していくよう考えております。

 

 

- プロジェクト終了要項
開催日時:2021年2月21日 8時~14時

開催場所:広島県江田島市能美町 能美運動公園発着

主催者:江田島市駅伝大会実行委員会 実行委員 小道廣海

イベント内容:江田島市能美町の「能美運動公園」を発着とする駅伝大会
一般の部 男女、市内の部 男女、男子 7区間、女子 5区間、前回大会参加チーム数70チーム

 

プロフィール

小道廣海

小道廣海

リターン

1,000

alt

お礼状を郵送

一口1,000円で、お礼状を郵送します。

支援者
9人
在庫数
588
発送予定
2021年2月

3,000

お礼状と駅伝冊子を郵送

お礼状と駅伝冊子を郵送

一口3,000円以上で、お礼状と駅伝冊子を郵送します。

支援者
2人
在庫数
197
発送予定
2021年2月

5,000

お礼状と駅伝冊子を郵送及び駅伝冊子への広告掲載、バックボードへ名称掲載。

お礼状と駅伝冊子を郵送及び駅伝冊子への広告掲載、バックボードへ名称掲載。

一口5,000円で企業の方の支援に対しては広告を掲載します。発行部数は会場に配布する約500部です。
広告掲載を希望しない場合は、お礼状とプログラムを送付させていただきますので別途ご連絡ください。
広告原稿は1月中旬までにPDFにてサイズ縦4.5cmx横16cm以内。(規格にあてはまらない大きさもご相談ください)
メールはnpo.esk@gmail.comあて

支援者
11人
在庫数
109
発送予定
2021年2月

10,000

お礼状と駅伝冊子を郵送及び駅伝冊子への広告掲載、バックボードへ名称掲載(1万円)。

お礼状と駅伝冊子を郵送及び駅伝冊子への広告掲載、バックボードへ名称掲載(1万円)。

一口10,000円で企業の方の支援に対しては広告を掲載します。発行部数は会場に配布する約500部です。
広告掲載を希望しない場合は、お礼状とプログラムを送付させていただきますので別途ご連絡ください。
広告原稿は1月中旬までにPDFにてサイズ縦4.5cmx横16cm以内。(規格にあてはまらない大きさもご相談ください)
メールはnpo.esk@gmail.comあて

支援者
21人
在庫数
39
発送予定
2021年2月

20,000

お礼状と駅伝冊子を郵送及び駅伝冊子への広告掲載、バックボードへ名称掲載(2万円)。

お礼状と駅伝冊子を郵送及び駅伝冊子への広告掲載、バックボードへ名称掲載(2万円)。

一口20,000円で企業の方の支援に対しては広告を掲載します。発行部数は会場に配布する約500部です。
広告掲載を希望しない場合は、お礼状とプログラムを送付させていただきますので別途ご連絡ください。
広告原稿は1月中旬までにPDFにてサイズ縦4.5cmx横16cm以内。(規格にあてはまらない大きさもご相談ください)
メールはnpo.esk@gmail.comあて

支援者
2人
在庫数
28
発送予定
2021年2月

30,000

お礼状と駅伝冊子を郵送及び駅伝冊子への広告掲載、バックボードへ名称掲載(3万円)。

お礼状と駅伝冊子を郵送及び駅伝冊子への広告掲載、バックボードへ名称掲載(3万円)。

一口30,000円で企業の方の支援に対しては広告を掲載します。発行部数は会場に配布する約500部です。
広告掲載を希望しない場合は、お礼状とプログラムを送付させていただきますので別途ご連絡ください。
広告原稿は1月中旬までにPDFにてサイズ縦4.5cmx横16cm以内。(規格にあてはまらない大きさもご相談ください)
メールはnpo.esk@gmail.comあて

支援者
3人
在庫数
17
発送予定
2021年2月

50,000

お礼状と駅伝冊子を郵送及び駅伝冊子への広告掲載、バックボードへ名称掲載(5万円)。

お礼状と駅伝冊子を郵送及び駅伝冊子への広告掲載、バックボードへ名称掲載(5万円)。

一口50,000円で企業の方の支援に対しては広告を掲載します。発行部数は会場に配布する約500部です。
広告掲載を希望しない場合は、お礼状とプログラムを送付させていただきますので別途ご連絡ください。
広告原稿は1月中旬までにPDFにてサイズ縦4.5cmx横16cm以内。(規格にあてはまらない大きさもご相談ください)
メールはnpo.esk@gmail.comあて

支援者
4人
在庫数
8
発送予定
2021年2月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

100日以上かけても完成させたかった『唯一無二』がついに解禁!

豊川恵子豊川恵子

#地域文化

397%
現在
1,192,000円
支援者
167人
残り
17日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする