READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

隣り合う武蔵野美術大学と朝鮮大学校の壁を越える橋を架けたい

土屋美智子

土屋美智子

隣り合う武蔵野美術大学と朝鮮大学校の壁を越える橋を架けたい

支援総額

974,000

目標金額 650,000円

支援者
176人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2015年10月13日 02:13

御礼の言葉

こんにちは。

「武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて」制作委員会の土屋です。

 

10月4日を持って176名の方から総額¥974000もの支援金が集まりました。

支援、応援、拡散して頂いた皆様本当にありがとうございました!

 

プロジェクトを公開してからわずか19日で達成することが出来ました。

その後も支援や応援が続き目標金額を大きく上回る支援金が集まり、自分たちが考えていたよりも多くの方々がこのプロジェクトに興味や意見を持っているということを実感し、考え、励まされました。

 

目標金額を上回った支援金は展示の運営、さらに次世代の武蔵美生、朝鮮大生の合同展示の資金にさせて頂く事に企画者一同で決定させて頂きました。

 

そしてプロジェクト公開期日は終了致しましたが、この頁やSNSで展示の準備や橋の制作は続けて更新していきたいと考えていますので楽しみにして頂ければと存じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

展示情報

 

「武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて」

 

武蔵野美術大学ギャラリーFAL

朝鮮大学校美術科ギャラリー

11月13(金)−11月21日(土)

※11月15日(日)は休廊

 

レセプションパーティー、トークイベント、朝鮮大博物館ツアーなども計画中です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私達は本や知識だけではなく面と向かい、互いの立場違いによる隔たりを直に感じながらも相手の意見に耳を澄まし質問や対話を続けてきました。言葉を尽くしても伝わらないものの間に揺れながら互いの輪郭を確認するようにこれまで展示の実現に向けて動いてきました。

ぜひ、皆様には展覧会にきて橋を渡って頂きたいと考えています。

めまぐるしい日々でプロジェクトの実現に向け、皆さんの応援を糧に邁進していきます。

 

本当にありがとうございました。

展覧会でお会い出来る事を心待ちにしております。

 

「武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて」制作委員会一同より

 

一覧に戻る

リターン

3,000

⑴サンクスメール

⑵『武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて』の冊子に名前掲載

支援者
134人
在庫数
制限なし

10,000

E90b199893d9a50e522697bb4ea4b5ffbce5629b

⑴サンクスメール
⑵『武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて』の冊子に名前掲載
⑶展示者の作品ポストカードセットA

支援者
35人
在庫数
制限なし

30,000

32e09758591c00d4b9a851a87a85aacd3d5868cb

⑴サンクスメール
⑵『武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて』の冊子に名前掲載
⑶展示者の作品ポストカードセットA
(4)展示者の作品ポストカードセットB
(5)『武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて』の冊子

支援者
7人
在庫数
制限なし

50,000

Daf286508f46b12a809360fab5b31c0834d229f7

⑴サンクスメール
⑵『武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて』の冊子に名前掲載
⑶展示者の作品ポストカードセットA
(4)展示者の作品ポストカードセットB
(5)『武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて』の冊子
(6)ポスター

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

B8ef2f1675c979ee1917b3bc3df65509c8467e3b

⑴サンクスメール
⑵『武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて』の冊子に名前掲載
⑶展示者の作品ポストカードセットA
(4)展示者の作品ポストカードセットB
(5)『武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて』の冊子
(6)ポスター
(7)朝鮮大学校のキムチ

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする