昨日8/23(日)をもちまして

この度の

「不登校や環境支援の必要な子どもの体験型通信制サポート校開校」

プロジェクトが終了となりました。

 

おかげさまで、

当初の目標額 600,000円  達成、

 

さらに、それを上回るご支援をいただき、な、な、な、なんと!!

達成額  765,000円 (達成率127%) となりました。

 

暖かいお気持ち64回、

影のご支援、拡散協力も合わせると 約 70名 近い皆様のお力をかりての

プロジェクト成立となりました。

FBいいね!は 1243 もいただきました。

 

 

ありがとうございました。

心より御礼、感謝申し上げます。

 

皆様のお力をお借りして、

生きる力づくりの体験型通信制高等学校広島キャンパス校の来年4月開校にターゲットを絞り、年間カリキュラムづくり、スタッフチームづくり、古民家の整備、地域との話し合いなどをしっかり進めていきたいと思います。

 

昨日同じく、小学生のチャレンジ無人島キャンプ2泊3日のキャンプも終了しました。目的づくりから、スケジュール決め、それにまつわるスタッフ支援などの人間関係、身の回りの世話など、子どもたちはやることがたくさん。

 

大人はテント設営や、食事、活動の見守り、ヘルプなどの環境支援のまわり、~すべき、~ねばならないことをできるだけ減らしました。

 

それでも、彼らは自分でつくった目的と闘いながら、なんとかやり切り、日に焼けた肌と、疲労感とともに、口数を減らして少し落ち着いた態度をして帰路につきました。

満足した時、子どもらは静かです。

 

こちらまで充足感が伝わってくるようでした。

 

どうぞ、彼らの生きる力を育む場所を応援してください。

彼らが彼ら自身の力で前へ進んでいけるように。

 

このたびは誠にありがとうございました。

 

FBやブログでいろいろ発信しています、

ぜひご覧くださいね。

よければメッセージも。

 

 

NPO法人フリースクール木のねっこ

木のねっこ高等学院

 

横山晴美

新着情報一覧へ