プロジェクト概要

全国から北星余市高校に集う学生に社会勉強をさせたい!きっと彼らは変わることができる。ワイナリーでのショップ作りで彼らに本当の楽しいを伝えたい!

 

はじめまして、北星学園余市高等学校の校長の安河内敏です。私は27年前からここの学校で働き始めて、全国から集まった不登校経験者や高校中退の子どもたちと関わり、一緒に育ってきました。「ヤンキー母校に帰る」というドラマでも取り上げられるほど、有名な学校で一時期は全校生徒600名ほどいましたが、現在は200名弱という小さな高校です。

 

今でも多くの困難を抱えた高校生たちが私たちの学校では集まってきています。学校の卒業生たちは毎年たくさん帰って会いに来てくれます。そんな中、高校生や卒業生と一緒に社会勉強をさせてあげたい。そんな体験を味合わせることでもっといい経験を出来る学生が増えるのではないか?そう思い、今回のワイナリーの隣に販売・食事できるスペースを学生たちと一緒に手作りするプロジェクトを企画しました。

 

しかし、飲食スペースを作成するための材料費50万円がどうしても不足しています。どうかご支援頂けないでしょうか?

 

(小屋を立てるため1から地盤を固めます)

 

 

「ヤンキー母校に帰る」の元となった北星余市高等学校。ここでは毎年、数々の物語が繰り広げられています!

 

 学校にいけなくなったり、居場所が無くなったり、対人関係で苦労してきた彼ら。そこはいつも「誰か」が作った場所で、合わせられなくなったとたんに居づらくなってしまう。それを繰り返してきた子どもたちが前向きに成長していくためには「自分が」場所をつくる、あるいは「誰かと協力して」場所をつくる経験が不可欠だと感じています。本校も学校という「誰か」が作った場所であることは否めません。ですから、「なにになるかはわからないけど、やりたい事はやってみよう」という場面をつくりたいと考えています。全国からあつまった彼らは下宿生活などで多くの時間を共有することで、自分らしい生き方を模索していきます。引っ込み事案だった子がクラス役員にチャレンジしたり、ボランティア活動に積極的に参加したりしていくのです。

 

(仲間と一緒に何成し遂げる。その想いに多くの方が協力してくれます。)

 

 

様々な生徒と向かい合うことで、彼らに必要な事が見えてきました。

 

 ブラック企業・ブラックバイトという言葉が世の中に出始めてきました。本校の卒業生やこれから世の中にでていく在校生は大丈夫なのだろうか?と思うようになりました。高卒や大卒の「資格」だけで世の中を渡っていくことはどんどんできなくなっていく。今、多くの若者が「みんなが行く道が安全な道」だと教わり、自分のやりたい事ではなくて、安全な道を維持することしか選択肢がないと思っています。みんなが行く道がよいと思う事は否定しませんが、問題は「それしかない」という思考です。世の中には独自に様々な考えを持って活動している(それはみんなが通っていない道)方がたくさんいらっしゃいます。このプロジェクトでは地域にいるたくさんの独自に人生を選択している方たちに触れる機会がたくさんできることでしょう。常に選択肢はいくつもある…そうした感覚を醸成させることが、これからの変化の激しい世の中で生きていく武器になると考えています。

 

(生徒が自主的に行動したり、考える姿を見ると安心します。)

 

 

ワイン造りが盛んな北海道。その文化を学びつつ、豊かな大地の恵みをを生徒と一緒に販売したい。

 

北海道余市町はワイン造りが有名で、ぶどうの畑がたくさんあります。そのなかで余市町で10年以上ワイン造りやぶどうを使った商品づくりをしているRITA FARMさんの協力を得て、一緒になって高校生がRITA FARMさんの古い納屋を商品を販売する小屋に変えようと思っています。

 

実際に高校生がワインやおつまみも販売し、来客がほっと出来る居場所を提供する!そんな施設を作ります。また商品づくりにも参加し一から物を作っていく。それが商品になり、消費者の手に届ける。そんな過程を経験した生徒は確実に変わります。ぜひ多くの生徒に経験をさせてあげたいんです。

 

 

(広大な北海道に突如現れるワイナリー)

 

(敷地もこんなに広いぶどう園から収穫しています)

 

 

人気ワイナリーRITA FARMのワインを販売!〜学生ワイナリー〜

注目メニューをここでだけ先行ご紹介!

 

(リタファームHPでもかなりの人気で完売が続いています。そのワインがワイナリーの隣で楽しめます。シリアルなどの軽食も準備しています)

 

 

(自社農園から美味しいぶどうを育て、丁寧に果汁を絞り出し、愛情を込めて作っています。好評をいただき、完売が続いていますが、高校生と一緒に多く方に届けていきます)

 

 

勉強を教えることだけが教師ではない。成功体験がない。自信がない。その壁を壊してあげるのが教師の役目だと思います。

 

私たちはいつも悩みながら、変わっていく高校生たちから学びながら学校で生徒たちと関わってきました。北星学園余市高等学校は生徒数がここ数年で激減してきて、廃校の危機にあります。高校生や先生方が「何か余市のものを使って学校を盛り上げることができないのか」と考えて、生徒たちがやりたいと話していたぶどうを使った商品づくりと販売する場所づくりのためにお金を集めたいと思っています。

 

このプロジェクトでは活動している高校生たちが納屋を作り、商品づくりにも参加します。また、いずれはワイン農園も授業で作っていきたいと思っているので、高校生たちの教育活動になりますし、実習しながら学べるようになることが強みだと思っています。それによって地域の人々が喜び、卒業生や本校に関わる多くの方々が喜んでくれるように思っています。

 

RITA FARMさんについてはこちら
http://www.rita-farm.jp/

 

 


◆◇◆◇◆◇◆引換券について◇◆◇◆◇◆◇◆
ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

¥3,000円を支援していただいた方対象

・サンクスMessage

 

¥10,000円を支援していただいた方対象

・サンクスMessage

・Riata Farmさんの北海道シリアル

・サンクスMessageを添えた特製の農家シードル

(※野菜ミックス プレーン フルーツミックスから1つ選択いただけます。)

(シードルとはりんごの発泡酒であり、これ本当に美味しいです)

 

¥30,000円を支援していただいた方対象

・サンクスMessage
・Riata Farmさんの北海道シリアル
・サンクスMessageを添えた特製の農家シードル

・ワイナリーでのワイン一杯・料理一品無料券

・ワイナリー販売施設に名前を刻む権利

 


最新の新着情報