READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

所沢バッハ・アカデミー 延期せざるを得なかった公演を助けてください

牧野成史

牧野成史

所沢バッハ・アカデミー 延期せざるを得なかった公演を助けてください
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月10日(木)午後11:00までです。

支援総額

460,000

目標金額 490,000円

93%
支援者
39人
残り
5日
39人 が支援しています
midstream
midstreamさんが8時間前に支援しました

応援コメント
midstream
midstream8時間前久しぶりに聞ける合唱コンサート、本当に楽しみです。応援しております。久しぶりに聞ける合唱コンサート、本当に楽しみです。応援しております。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録
2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月10日(木)午後11:00までです。

2お気に入り登録
2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

私、指揮者の牧野成史です。合唱団の紹介させていただきます。

 

所沢バッハ・アカデミー

1997年5月設立。音楽監督の牧野成史、ヴォイストレーナーの小川素子氏の指導のもと、約30人の混声合唱団として活動。一般公募の合唱団。98年よりザルツブルク公演も行ってきました。

練習曲目はバロック・古典楽派を中心に幅広く、これまでマニフィカト、カンタータ(バッハ)、モーツァルトレクイエム・第九交響曲・メサイア(モーツァルト版)、戴冠ミサ(モーツァルト)、ドイツレクイエム(ブラームス)、ハイドン後期オラトリオ・ミサ曲バッハ・イヤーの2000年にはマタイ受難曲(バッハ)とりあげてきました。

年1~2回、所沢市民文化センター ミューズ アークホール・マーキホールで公演を行っており、これまでクルト・ヴィドマーを始めとする著名な演奏家と共演を行い好評を頂きました。

プロのオーケストラプレーヤーにも協力をお願いして、毎回ほぼ同じメンバーで演奏水準を保持しています。

 

合唱団員の年齢層も幅広く20代から80代までのメンバー構成されています。

今回で33回目の定期演奏家となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

◆歌ってはいけない!
  〜合唱団の悲しみ〜
「密閉された空間で、大人数が大きな声で発声する」…コロナウイルスが感染しやすい状態、なるべく避けるべき「3密」は、まさに合唱そのものであり、「歌うことは危険!」というイメージが出来上がりました。わが合唱団も今年の春、4ヶ月間は活動休止となりました。
歌うなんてとんでもない!という世の中の雰囲気が続き、創設時から23年在籍した団員でも、家族の同意が得られず不本意に休団した者、怖くて現在も練習に参加できない者もいます。楽しみであるはずの合唱が悪者になり、合唱を愛する者たちは深い悲しみを味わうことになりました。

 

◆感染対策しよう!
  〜それでも歌いたい〜
その後の検証で、感染対策をすることで安全に合唱を行えることがわかって参りました。広いスペースを用意し、マスクをして歌う…、団員の協力を得て6月から練習を再開することになりました。半年近く練習してきましたが、クラスターはもちろん、感染した団員は一人もいません。対策すれば歌えるのです!広い会場を、用意できれば演奏会もできるのです!
私は、今現在も活動自粛している合唱を愛するすべての人にそう訴えたく、今回の演奏会の実現を目指しています。そのために必要な資金を集めたい、という気持ちがあるのです。

 

今回33回目の定期公演を迎えるあたり、合唱団の規模、管弦楽団、当日の集客力を考慮して

中ホール程度のホールを予定していました。最初の予定は今年の6月。そして2月に入ってからホールはすべての公演をキャンセルするとともに歌唱を中心としたコンサートは当分の間不可であるということとなりました。また開催できたとしても、舞台が密になること、500人前後のホールでソーシャルディスタンスを行った場合半分の聴衆しか入れることが出来ず、運営上・会計上無理があります。

コロナ渦でたくさんの演奏団体が活動を中止せざるを得ない状況となりました。特にエアロゾルの観点から管楽器や歌唱などが難しく困難な状況です。

 

今回クリスマス 12月25日(金曜日)所沢市民文化センターアークホール(大ホール)2000人収容の

クラッシック専用ホールで延期されたコンサートを開催することにしました。

 

指揮者として悩みました。コロナ渦で演奏会開催して良いものか。また多くの団体があきらめているのも事実です。しかし、この2月からの今まで諸団体が実験を重ねて、聴衆を入れて演奏会を開催できるまでこぎつけました。

誰かが始めなければならない。この思いでこの演奏会を開催することにしました。

 

 

舞台上では合唱団員は合唱用マスクをつけてお互いの距離を保ちながら、感染予防に留意して演奏できます。オーケストラはアクリル板等使用して、最大限の注意を払っていきます。

 

現在の合唱団の状況はコロナのために欠席せざる負えない団員もいます。

いままで演奏会の運営は合唱団員の負担金とチケットの売り上げのみで頑張ってきました。

今回の演奏会にあたり不足分のご支援をクラウドファンディングとして皆様にご協力をお願いすることといたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

所沢バッハ・アカデミー クリスマスコンサート  第33回定期演奏会

曲目:ヨーゼフ・ハイドン J.Haydn
    オラトリオ 「四季」(全曲演奏)Die Jahreszeiten
         
        

出演者
ソプラノ 朴 瑛実
テノール 松原 陸
バス   小野 和彦


指揮   牧野 成史
合唱:所沢バッハ・アカデミー
管弦楽:バッハ・アカデミー管弦楽団
チェンバロ:笠原仁美


   2020年12月25日(土) 17時45分開場 18時15分開演  
会場:所沢市民文化センターミューズ アークホール

 

ソーシャルディスタンスコンサート ホールの1階部分(約1000席)のみ使用。

 

 

 

オラトリオ 「四季」 ってどんな曲?

ヨーゼフ・ハイドン(1732 - 1809 オーストリア)作曲 

ヨーゼフ・ハイドンは長く宮廷音楽家として活躍してきました。晩年の最高傑作としてこのオラトリオ「四季」あります。農民の日々の暮らしや、自然に対する敬意と恐れ。若者の恋のお話などを題材にしています。曲中、夕立や、楽しい狩の様子、収穫の祭りなど盛りだくさんです。

演奏時間2時間の大曲です。

クリスマスの夜を楽しく彩ることと思います。!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

このコロナ渦で如何に感染予防を行いながらコンサートを開催するか、音楽を営む者の大きな試練となっています。先にも書きましたが、「誰かが始めなければならない」この言葉は大変重く、責任がかかります。最大限の注意を払い、演奏会を行うことで経験を積むことができます。後に続く演奏団体のモデルとなれるよう努力いたします。

 

 

 

 

 

牧野 成史 (マキノセイジ)指揮者 プロフィール


宗教音楽家・オペラ歌手としてドイツ・オーストリアで20年近く活躍。

武蔵野音楽大学、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学を経てスイス・バーゼル音楽大学を首席で卒業、声楽および室内楽の国家演奏家資格を習得。

声楽をクルト・ヴィドマー、エリザベート・シュヴァルツコップフ、宗教音楽をエルンスト・ヒンライナー、モーツァルト演奏法をアントン・ダヴィードヴィッチ、

指揮をヤーノシュ・ツィフラ、各氏に師事。ザルツブルグ大聖堂首席ソリストを長く勤め、ミサ曲・オラトリオに広いレパートリを持つ。

またハンブルク国立歌劇場と専属・客演契約するなど数多くのオペラに出演。

94年から指揮者活動を開始、ザルツブルグ大聖堂・同フランチスカーナ教会で多数客演し、帰邦してからは所沢・横浜両アカデミーで多くのオラトリオ・ミサ曲を演奏。

日本で知られない楽曲の紹介にも積極的で、ギルマン・オルガン協奏曲、ラインベルガー・オルガン協奏曲第1番、ミヒャエル・ハイドン・ヴァイオリン協奏曲(MH207)、

ヨーゼフ・メスナーの作品群を日本初演、活動が評価され、国際ヨーゼフ・メスナー協会(奥)の特別会員に迎えられた。

ウィーン古典派は得意分野であり、先日ハイドン ミサ曲全曲演奏を完了した。

現在ザルツブルク フランチスカーナ教会客員指揮者

那須カンマーコア指導者

クラブツーリズム合唱団指導者

聖グレゴリオの家宗教音楽研究所講師.

ポーランド・オポーレ司教管区教会音楽学校 合唱指揮科客員教授

所沢バッハ・アカデミー音楽監督

横浜モーツァルト・アカデミー音楽監督

 

 

 

 

 

プロフィール

リターン

5,000

ザルツブルグカレンダーコース

ザルツブルグカレンダーコース

1,当団特注のモーツァルトゆかりのザルツブルグカレンダーを一部贈らせいていただきます。
2,指揮者よりお礼のメールさせていただきます。

支援者
19人
在庫数
18
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

10,000

コンサートご招待コース

コンサートご招待コース

1,12月25日のクリスマスコンサート招待券
(所沢ミューズアークホール) 1名様
2,当団特注のモーツァルトゆかりのザルツブルグカレンダーを一部贈らせいていただきます。
3,指揮者よりお礼のメールさせていただきます。

支援者
20人
在庫数
19
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

愛玉子(オーギョーチ)で 「台湾」がもっと好きになる!

愛玉籽研究室愛玉籽研究室

#本・漫画・写真

3%
現在
59,000円
支援者
20人
残り
55日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする