READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

茨城県で活動する地域おこし協力隊の『1095日の物語』を届けたい!

茨城県で活動する地域おこし協力隊の『1095日の物語』を届けたい!

支援総額

1,578,000

目標金額 1,200,000円

支援者
170人
募集終了日
2021年2月19日
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録
7人がお気に入りしています

7お気に入り登録
7人がお気に入りしています
2021年02月17日 21:36

【応援寄稿】それぞれの「地域おこし」を語り合うイベントに

こんばんは!!

有志の会代表の近藤です!!

 

先ほど、《応援メッセージ》をいただきました!

 

今回ご紹介させていただくのは、元茨城県の地域おこし協力隊の若松佑樹(わかまつ ゆうき)さんです!

 

僕たち協力隊の研修等で、サポーターも務めている若松さん。

普段からもお世話になっているんですが、今回、本の取材にもご協力いただいています!

 

若松さんの“地域おこし”に対する愛が詰まったメッセージ、ぜひご覧ください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

株式会社えぽっくの代表をしている若松佑樹と申します。

 

まずは現役協力隊のみなさん。

これまでの活動、本当にお疲れさまでした!

それぞれの地域でのみなさんの活動は、どれもすばらしいものだったと思います。

 

みなさんの「地域おこし」を残し、伝えていく今回のプロジェクトを心から応援しています。これからも、みなさんにとっての"やりたいこと"を挑戦し続けられるように。多くの方にこのプロジェクトが届いていくことを願っています!

 

僕もかつて地域おこし協力隊として活動していました。

 

茨城県日立市に生まれ、大学から東京へ上京しました。大学院を出て、ITベンチャーやシンクタンクを経たあと、今は生まれ育った日立で会社を経営しています。僕が地元に戻るきっかけが、まさに地域おこし協力隊でした。

 

東京にいる頃から、仕事のない夜や週末を使って地域活性化に関する取り組みに参加していました。遠方の稲刈りイベントに参加してその土地の方々と交流したり、都内にいる人たちと地域のこれからについて語り合ったり。本業の中でも地方の人材不足という課題に直面することが増える中で、自然と地方における「人づくり」に興味を持つようになりました。

 

その頃ちょうど、茨城県で「地域おこし協力隊」として地域企業と学生をつなげるインターンシップコーディネーターを募っていたのです。僕の"やりたいこと"に合致していたこと、いつかは地元に帰りたいと考えていたことなどのタイミングがぴったりはまった。地域おこし協力隊として働くために、"やりたいこと"を実行するために、僕は地方を目指しました。
 

僕の場合は、まず"やりたいこと"が先にあった。そして、それが協力隊としての活動内容とも重なっていた。協力隊の任期後も引き続きコーディネーターの仕事を中心に独立もしています。

 

実は、本音を言うと起業しようなんて考えていたわけじゃないんです。「やりたいことを続けようとしたら"起業してしまった"」そんなニュアンスの方が近いと思います。

 

インターンシップコーディネーターとしてたくさんの学生と向き合う中で、僕のようにやりたいことがある人ばかりでないことを知ります。「できるなら働きたくない」と将来を悲観する彼は、社会人になることをひどく悲観していた。「やりたいことを見つけるために地方で暮らしたい」と夢見る彼女は、都会の生活に絶望していた。本当にやりたいことが見つからない……いや、もしかしたら自分の"やりたいこと"が分からないという人の方が実際は多いのかもしれません。

 

協力隊の中にも、じぶんにとっての"やりたいこと"を求めて地域を目指す人は多くいるでしょう。3年間の活動を顧みて、自分の"やりたいこと"は見つかりましたか?それは、どんなことでしたか?1095日の節目を迎えるにあたって、ぜひ考えてみてほしいと思います。

 

さて、いざ地元に帰ってみると、地域を思う人たちの多さに驚きました。

特に印象深いのは、地域おこしに熱心な経営者のみなさん。「自分たちの地域を盛り上げることで、自分の会社にも利益がある」そんな思いを抱き、経営もまちづくりも同じように取り組む人たちとは、東京にいた頃は知り合う機会もありませんでした。

 

やりたいことが漠然としている学生たちと、地域に熱い経営者のみなさん。彼らをつなぎ合わせ、一緒になって課題解決を目指すのが僕の取り組んでいた実践型インターンシップです。その中で、学生たちは「働き方」や「働く人」の多様性を知ります。地域の経営者たちにも、ヨソモノやワカモノを受け入れることの可能性に気づくきっかけが生まれるのです。

 

僕は、これこそ地域のこれからにとって大切なポイントだと考えています。
 

僕が思うこれからの地域に大切なポイントは2つ。

 

1. 地域にどれだけ"関わりしろ"があるか

2. その"関わりしろ"がどれだけ魅力的か

 

協力隊の任期後は、長期のインターンシップだけでなく、短期型のプログラムも運営しています。また、社会人向けに副業コーディネートも行うことで、仕事を通じた都市部と地方の橋渡しもはじめました。えぽっくは、働き方の視点を変えることでたくさんの人が地域に関わることができる余白を提供しています。

 

もちろん、地域の関わりしろは仕事だけではありません。その地に根ざす伝統行事、みんなに愛される飲食店や宿、魅力的な人など、すべてが地域の文化です。多くの人にとって、地域が開かれた存在であること。また、誰にとっても参加しやすい環境であると良いなと考えています。

 

また、なるべく興味をもってもらえるような魅力づくりも重要です。「行ってみたい」「話してみたい」「参加してみたい」地域の"関わりしろ"に、そんな声がたくさん集まるとより魅力的だと感じます。
 

地域おこし協力隊は、さまざまなことに挑戦しやすい環境だと思います。会社員ほど制約はなく、起業家ほどリスクを背負うこともない。一方で、市町村の縛りや活動内容の制限は大きいです。

 

僕の場合は、協力隊を終えた今のほうがやりやすくなったことがいくつもありました。協力隊の活動内容に縛られないため、前からやりたかった副業コーディネートなどをはじめることができました。また、事業承継で地元の飲食店のオーナーも務めています。こういった取り組みは協力隊としてはやりにくかったかもしれません。

 

ただし、新しい活動もすべて協力隊の頃の蓄積があってのものです。3年間で培ったスキルや経験、地域の人脈がなければ、今の僕はないでしょう。
 

これから協力隊を終えるみなさんも、任期後にやれることがたくさんあります。ご自身にとっての"やりたいこと”が地域にあるなら、ぜひこれからも挑戦してください。みなさんにとっての"関わりしろ"の数だけ地域の魅力につながります。

 

地域との関わり方も自由でいい。僕はそう考えています。全国的に人口減少が進む時代、定住することやフルタイムで働くことだけが地域との関わり方ではありません。副業やプロジェクト単位で地域に関わる、趣味でつながる、二地域居住はもちろん、地元に馴染みの店を見つけて定期的に通ったっていい。毎月オンライン飲み会をやるような関係性を続けることも、立派な地域との"関わりしろ"です。

 

僕の見てきた学生も、それぞれの地域とさまざまな関わり方をしています。地域企業でインターンシップを経験しても、そのまま新卒採用の流れにはなりにくいものです。ファーストキャリアは、やはり都市部で。チャレンジや親御さんへのご配慮なども相まって、どうしても大企業が選ばれがちです。それでも、インターンシップ後に地域に遊びに来てくれる子や、数年後にひょっこり地元で就職する子など、地域との縁はその後も続いていきます。

 

協力隊を終えるみなさんも、どうか自由に地域との"関わりしろ"を見つけてください。今回のプロジェクトがそのきっかけになれば、とてもうれしく思います。

 

最後に、協力隊EXPOについて。

これ、実に地域おこし協力隊らしい取り組みだと思っています。

 

「地域おこし」って、なんとも捉えどころのないものですよね。まちづくりってなんなのか、協力隊って何をしているのか、どんな価値が生まれているのか……こういったものは、実際に参加してみて、肌で感じてはじめて分かるものがあります。

 

アメリカ・ネバダ州に「バーニングマンBurning Man」という奇祭があります。砂漠で約1週間、数万人の人たちが経済社会とは独立した生活を送る大規模なイベント。この祭りは話を聞くだけでなく、実際に現地へ行き、参加者としてその空気に触れることで得られるものがあるといいます。

 

思えば、地域もこれまで伝統行事やお祭りという形で、捉えどころのない文化や風習を伝えてきました。そういう意味でも、EXPOというイベント形式は地域らしいアプローチですね。協力隊EXPOも、現役隊員や協力隊OBOG、地域でつながりのある方や自治体の方など様々な人たちが集まり、それぞれの「地域おこし」を語り合うイベントになればと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

長く『地域』に、そして『人』に向き合ってきた若松さんのやさしさを、僕はすごく感じました。地域で暮らす人、地域に関わる人、このプロジェクトを応援してくれている人...人によって色々と感じることがあると思います。その感じたことを、またみんなで紡いでいきたいですね。

 

若松さん、ありがとうございます!!

 

期間は残りわずかですが、ラストスパートです!!

シェア・拡散のご協力を、よろしくお願いいたします!!

【カウントダウン】みんなと一緒に走り抜けたい!現在、114%!!【カウントダウン】最後はみんなで走り抜けたい!ライブ配信!
一覧に戻る

リターン

3,000

ぼくたち隊員を応援!

ぼくたち隊員を応援!

〇ウェブサイトにお名前記載:「地域おこし協力隊EXPOinいばらき」HPにお名前を記載
〇お礼の手紙

【お名前記載について】
※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

5,000

隊員の魅力を詰め込んだ一冊を手元に!

隊員の魅力を詰め込んだ一冊を手元に!

〇『隊員1人1人の1095日』1冊
〇ウェブサイトにお名前記載:「地域おこし協力隊EXPOinいばらき」HPにお名前を記載
〇お礼の手紙

【お名前記載について】
※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

支援者
80人
在庫数
118
発送完了予定月
2021年3月

8,000

本を誰かとシェアしたい!

本を誰かとシェアしたい!

〇『隊員1人1人の1095日』2冊
〇ウェブサイトにお名前記載:「地域おこし協力隊EXPOinいばらき」HPにお名前を記載
〇お礼の手紙

【お名前記載について】
※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

支援者
9人
在庫数
91
発送完了予定月
2021年3月

10,000

ぼくたち隊員をもっと応援!

ぼくたち隊員をもっと応援!

〇ウェブサイトにお名前記載:「地域おこし協力隊EXPOinいばらき」HPにお名前を記載
〇お礼の手紙

【お名前記載について】
※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

10,000

隊員が選ぶ、茨城の魅力詰め合わせ!

隊員が選ぶ、茨城の魅力詰め合わせ!

〇茨城各地の逸品5品目詰合せ:有志の会の5人が出会った、隊員がおすすめしたい逸品をお届け!
〇ウェブサイトにお名前記載:「地域おこし協力隊EXPOinいばらき」HPにお名前を記載
〇お礼の手紙

【お名前記載について】
※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

支援者
18人
在庫数
2
発送完了予定月
2021年5月

10,000

【追加】隊員が選ぶ、茨城の魅力詰め合わせ!Ver.2

【追加】隊員が選ぶ、茨城の魅力詰め合わせ!Ver.2

〇茨城各地の逸品5品目詰合せ第2弾:サポートメンバーの5人が出会った、隊員がおすすめしたい逸品をお届け!
〇ウェブサイトにお名前記載:「地域おこし協力隊EXPOinいばらき」HPにお名前を記載
〇お礼の手紙

【お名前記載について】
※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

支援者
2人
在庫数
13
発送完了予定月
2021年6月

13,000

本+魅力詰め合わせ(5品目)

本+魅力詰め合わせ(5品目)

〇『隊員1人1人の1095日』1冊
〇茨城各地の逸品5品目詰合せ:有志の会の5人が出会った、隊員がおすすめしたい逸品をお届け!
〇ウェブサイトにお名前記載:「地域おこし協力隊EXPOinいばらき」HPにお名前を記載
〇お礼の手紙

【お名前記載について】
※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

支援者
20人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年5月

13,000

【追加】本+魅力詰め合わせVer.2(5品目)

【追加】本+魅力詰め合わせVer.2(5品目)

〇『隊員1人1人の1095日』1冊
〇茨城各地の逸品5品目詰合せVer.2:サポートメンバーの5人が出会った、隊員がおすすめしたい逸品をお届け!
〇ウェブサイトにお名前記載:「地域おこし協力隊EXPOinいばらき」HPにお名前を記載
〇お礼の手紙

【お名前記載について】
※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

支援者
2人
在庫数
13
発送完了予定月
2021年5月

18,000

本+魅力詰め合わせ(9品目)

本+魅力詰め合わせ(9品目)

〇『隊員1人1人の1095日』1冊
〇茨城各地の逸品9品目詰合せ:有志の会の5人+サポートメンバー4名が出会った、隊員がおすすめしたい逸品をお届け!
〇ウェブサイトにお名前記載:「地域おこし協力隊EXPOinいばらき」HPにお名前を記載
〇お礼の手紙

【お名前記載について】
※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

支援者
10人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年5月

30,000

茨城県内の現役&OBOG隊員コラボ!あなたのための企画を一緒に考えます!

茨城県内の現役&OBOG隊員コラボ!あなたのための企画を一緒に考えます!

〇あなたのご希望に合わせて、隊員が一緒に企画を考えます!
〇ウェブサイトにお名前記載:「地域おこし協力隊EXPOinいばらき」HPにお名前を記載
〇お礼の手紙

【企画について】
※場所・日程等の詳細は、クラウドファンディング達成後、個別メッセージにてご相談させていただきます。
※現地までの交通費宿泊費等は含まれておりません。

【お名前記載について】
※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2021年5月

50,000

ぼくたち隊員をものすごく応援!!

ぼくたち隊員をものすごく応援!!

〇ウェブサイトにお名前記載:「地域おこし協力隊EXPOinいばらき」HPにお名前を記載
〇お礼の手紙

【お名前記載について】
※表記を希望しない場合は、お申し込み時に必ず「表記不要」とご記入ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月
プロジェクトの相談をする