はじめまして。
子と音cotoneの代表の川瀬です。

 

このたび、Readyforで初めて支援募集をさせていただきます。

私達が実現しようとしている「大垣市の人々にとびきりのクリスマスコンサートを届けたい!」

ほんとうにとびっきりのコンサートを用意しています。

 

観る人たちにとっての、忘れられないクリスマスプレゼントにしたくて、

いろんな芸術を詰め込んでしまいました。

 

現在、その稽古や準備も着々と進めています。

その詳細や魅力については、随時お伝えしていきますね!

 

そして、私達の大好きな町、大垣市についても、紹介していこうと思います。

 

===================

今回は、私自身について・・・。

 

小学校のとき初めて演劇の舞台を見たとき「私はこれになる!」と親に宣言するほどの衝撃を受けました。そして、その夢に向かって一心にひた走り、高校演劇、大学演劇、そして演劇ミュージカルの世界へと入っていきました。

役者としてだけではなく、裏方の仕事も勉強させていただいて、自らプロデュースしてステージを作ったりもしてきました。

東京で10年頑張りました。本当はプロの役者になりたかったけれど・・・・・・28歳で挫折し、30歳で故郷の岐阜に帰ってきました。
「こんな田舎で、もう演劇やミュージカルの舞台の世界に触れることはないだろう」と思い、結婚して、普通の主婦になりました。

ところが、不思議なご縁がつながり、またさらにご縁がつながり・・・

最初は3年前のクリスマスコンサートのオペラのメイクを担当し、

翌年にはこの「子と音cotone」のメンバーとして子ども達にダンスを教えるようになり、

 

クリスマスコンサートの台本と演出、舞台監督をさせていただき、

そして、今年には「子と音cotone」の代表を引き継ぎ、再びクリスマスコンサートの企画運営、台本演出、そして出演まですることに・・・・

もう二度とやることができないと思っていたステージの世界に

まさか故郷岐阜で関わることになろうとは!!

でも、きっと、今まで培ってきた経験を、

自分を育ててくれたこの故郷のために生かし、恩返しをしなさい♪と、神様がいっているのかな、なんて思います。

 

だから、なんとしても、素晴らしいステージを地域の皆様にお届けしたい!

と強く強く願っているのです。

 

まだまだ力不足の私ですが、一緒に頑張るスタッフ・出演者の皆様が本当に素晴らしく、助けられています。

そして、皆さんのお力と応援に支えて頂いて、このコンサートを実現したいと思います♪

私も、全力で頑張ります!

どうぞよろしくお願いします♪

新着情報一覧へ