3.11から1年後、
2012年に初めてこのイベントを開催しました。

震災直後に比べ、次第にメディアで取り上げられることは少なくなり、
あの時に感じた怖さや、悲しさも少しずつ薄れ、
いつかなくなってしまうような気がしていました。

この思いを忘れてはいけない、記憶を風化させてはいけない。

同時に、今復興に向けて全力でやっている人達に何かできないのか?

自分にも何かできることはないのか?


その思いから、3.11の時期に、
思い出し、参加者の思いを可視化して届けるRUN311を始めました、

イベントを終えて、振り返った際、
被災者の方達に直接役立てたかというと、それは必ずしもそうではないと率直に思いました。

しかし、1000人を超える方にご参加頂き、その意志を一時でも東北に向けられたこと自体には、
少なからず何か意味があったのではないかと感じています

継続することで、新しい意味が生まれるかも知れないと思い、
イベントを続け、4年。

4年目には過去最多となる3,878人の方にご参加いただき、
過去3回の合計距離を超える42,394kmを記録しました。

年を重ねるごとに参加者は減るどころか、
増えていて、あの震災を忘れないための
このイベントをずっと続けていきたいと強く思っています。

そのためにも、このクラウドファンディングを成功させ、
今まで以上の5回目となるRUN311を開催します。

皆様のご協力、お願い致します。新着情報をお送りします

新着情報一覧へ