5月28日(土)幕末明治の趣を残す建物が数多く存在する江津市本町で歴史の座学・町歩きが開催されました。石見銀山から離れたこの地が何故天領として栄えることが出来たのか座学で勉強し、実際に栄えた名残を探しながら歩きました! 参加者の方はガイドの話に興味津々で、是非また来たいとおっしゃる方もいました。

 

新着情報一覧へ