READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

保護ネコの長期治療にご協力をお願いしたいです!

Erika

Erika

保護ネコの長期治療にご協力をお願いしたいです!

支援総額

517,000

目標金額 200,000円

支援者
199人
募集終了日
2021年10月31日
プロジェクトは成立しました!
55人がお気に入りしています

終了報告を読む


55人がお気に入りしています

プロジェクト本文

9月8日【報告】

申請中のことです。

カテーテルを自分で外してしまい、流動食が食べれない!とオロオロしましたが、

試しに柔らかくしたご飯をあげてみると少量ですが

食べるようになりました!

まだ声が出ず、ヨロヨロの状態ですが頑張って過ごしています。

 

9月20日【報告】

申請中の様子です。

まだ固形のご飯は食べられませんが、少しずつ歩けるようになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

▼自己紹介

 はじめまして、福岡市に住んでおります

Erikaと申します。

この度は、当サイトに目を止めてくださって、誠にありがとうございます。

 

弱って動けなくなった猫さんを保護しました。猫を迎え入れたこともない、毎日これで大丈夫かな?と自問自答しながら、とにかく体力回復の為に一緒に頑張っています。

みなさまのお力添えを頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 8月の終わり頃、固まった目やにでほとんど目も見えずガリガリに痩せて動けずに道路に座り込んでいた猫さんを保護しました。

2.3日前に家の側でヨロヨロと歩いているのを見かけていて、気になっていた猫さんでした。

どうしても放ってはおけず保護し、翌日動物病院へ。

脱水がひどく、身体も筋肉がなくなって皮だけになっていると言われました。

入院して点滴をすることに。

 

《入院中の猫さん》

5日間の入院で先生に言われたのは、ここまで痩せて弱っているので回復には半年ほどかかるということと、ご飯を食べれずこうなったのには何か病気や怪我などの理由があってこのようになったのだろうとのことでした。

それを調べるためにまずは体力の回復をして、それから色々な検査をしていく必要があるそうで、そこで野良猫さんなので。。。どうしますか、ということになりました。

不甲斐ない話ですが、これ以上の入院はさせてあげられず自宅で出来る限りのことをします、と家に連れ帰りました。

鳴いても声が出らず、横たわって動けないため一日に何度か体勢を変えたり、カテーテルから流動食をあげて、おむつを交換して、と根気強く元の状態に戻れるように頑張っています。

とにかく元気にを目標にしていますが、この先新しい家族に出会えるまで何とかしてあげたいと思っています。

猫さんを迎えるためにまずどうすればいいのかそこから始まり、ネットや本で調べて買い揃えるて、自分なりに猫の病気にはどんなものがあるのか調べたり、回復を待っての精密検査や避妊手術等この先かかってくる費用問題等調べたりして悩んでいたところ、ここにたどり着きました。

 

《検査結果》

 

《入院中の猫さんの様子》

先生もスタッフの皆さんも本当に親身になってくださいました。

大変感謝しています。

 

《入院治療費》

 

 

▼プロジェクトの内容

いただいたご支援は、これまでの検査費、入院治療費、猫さんの身の回りの生活用品等

それから、再度の検査とそれにかかる治療費、新しい家族を迎えるための活動費等、もちろんすべて猫さんのために使わせていただきたいと思います。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

現在、とにかく元気に動けるようになるのを目標にお世話をしています。

これからどうしていこうかは模索中ですが、猫さんが幸せになれるような環境目指します。

自宅で一緒に暮らせたらいいのですが、

猫アレルギーを持っている家族がいるため

現在猫さんを生活スペースとは別の部屋に隔離している状況です。

人懐っこい猫さんなので、迷い猫ではないかの確認や、里親探しもしたい、ボランティア団体に相談、と色々と考えています。

福岡では動物の殺処分ゼロを目指して市民全体でその周知と活動を広めているそうです。

ボランティア団体もあちこちにあり、保護の輪が広がっていると今回の猫さんを保護したことで知ることができました。

現在何と動物愛護センターからの殺処分はゼロになっているそうですが、それはケガや病気などの弱っている子たちを除いての数字となっているようです。

はじめは動物愛護センターにと考えましたが、今の状態で飼い主が見つからず5日ほど経ってしまうと殺処分の部類にはいるのではと思い留まりました。

外猫さんを保護する場合、子猫ちゃんは違うとは思いますが多くはケガや病気などで動けなくなった状態であったりすると思います。

私たちのところにいるような猫さんが減っていきますよう願います。

また、その助けとなるこのようなプロジェクトの存在を知ることができ、チャレンジできることに感謝しています。

結果はどのようになるかはわかりませんが、どんな命も大切したい、猫さんもここなら、と感じて頑張って自分のもとに来てくれたのではないかなと思わずにはいられません。それに精一杯応えたいと思います。

改めまして、コロナ渦の中みなさまも大変な思いをされているとは思いますが、ご支援どうかよろしくお願いします。

なお、プロジェクト中に猫さんに何らかのトラブルがおき万が一のことが起きた場合は、ご支援金はこれまでの治療費等に充てさせて頂きます。

 

最後までこのプロジェクトをご覧いただき、

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
遠藤 恵里香
プロジェクト実施完了日:
2022/10/31

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

遠藤恵里香が、自宅近くで保護した猫の病院での検査・治療・里親探し等のため資金援助を求める。 集まった資金は猫の生活・検査・治療・里親探し等、保護した猫の為に使用する。

プロフィール

リターン

500


ARIGATO!

ARIGATO!

感謝メールと共に、現在の様子についてお知らせします。

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

1,000


ARIGATO!!

ARIGATO!!

感謝のメールと共に、近況をお知らせします。

支援者
98人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

3,000


たくさんのご支援に感謝です!

たくさんのご支援に感謝です!

・感謝のお手紙とシンプルかわいい猫さんキーリング(リング含めて7センチほど)を送らせて頂きます。

支援者
61人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

60匹の保護猫たちに避妊去勢と感染症対策の手術を!

NPO法人アニマルレスキュー宇宙NPO法人アニマルレスキュー宇宙

#環境保護

45%
現在
811,000円
支援者
95人
残り
14日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする