私たちは、絶滅危惧種に指定されている野生動物の保護活動をしています。

保護活動をする者は、それを決して忘れてはならないのです。

保護する生き物の常に生態を学び、活動内容を評価することが重要です。子どもたちが学ぶ上でも、伝える側も学び続けなければなりません。

新着情報一覧へ