ウミガメ保護センターを表浜海岸にOPENします!
クラウドファンディング
現在、目標金額の85%です。


締め切りまでの残りの時間は8時間となりました。

センターの駐車場整備や建物外部の修復、ワークショップ関連の充実、広告宣伝費などの費用が不足しています!
皆様のお力を貸して下さい!!

 

まるごと博物館を設置してから2年が経過しようとしていますが、セミナールーム、展示、ワークショップコーナーの充実をコツコツと図ってきましたので、(細かい部分はまだまだありますが)活動拠点としての機能は、ほぼ完成したと考えております。
昨年は、一昨年同様、500人を超える人が表浜館を訪れ、ウミガメや表浜海岸について学んでいます。毎年、地元の小中学生、高校生、大学生、一般は全国から表浜館を訪れていますが、1年を通して、また平日、週末に関わらず、表浜館がオープンし、迎える誰かがいる環境を作るため、昨年の夏からは、カフェ併設の準備も進めています。表浜海岸の保全を目的とし、ウミガメを守るために、地域の意識を高める事が狙いです。


表浜館は、この2年間で地域との関わりが、より良くなり、サーファーとの連携も強化されて地域が活性化しようとしています。

私たちは、表浜海岸を未来に残す為に、これまで様々な活動をしてきましたが、表浜館が出来てからは、飛躍的に活動内容が充実しています。

今後は、愛知初のウミガメ保護センターとして再出発し、センターと地域の接点をさらに増やす事、そして外部と地域をつなぎます。
ウミガメに関わる本州の拠点となることも目指しています。

 

このセンターは100%民間の施設です。
行政からの補助は一切ありません。
この施設をNPOが自立して維持するには、とても大変です。
しかし、私たちは継続していかないとならないのです。

 

昨年行った企業とのイベント
昨年行った企業とのイベント:

上の写真は子どものイベントで、毎年地元企業と行っています。昨年、初めて表浜館で実施しました。子どもの環境教育は増やしていきたいですね。

 

子どもたちには、ウミガメを通して、自然や野生動物に、そして人にも優しい心を持って育って欲しい・・・私たちはそんな願いを込めてこのプロジェクトを実行しています。

 

ご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ