READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第3弾】ウミガメ保護センターを表浜海岸にOPENします!

田中雄二

田中雄二

【第3弾】ウミガメ保護センターを表浜海岸にOPENします!

支援総額

1,076,000

目標金額 1,000,000円

支援者
104人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2016年05月09日 19:41

目標金額の94%が達成!!残りの時間が3時間となりました。

多くの方のご支援のおかげで94%まで達成しました。
感謝、感謝です!!
あとひと息です!!
 

私たちはウミガメだけを保護しているのではありません。
表浜海岸に産卵にやって来るアカウミガメは、ウミガメの中でも最も長い距離を回遊するウミガメです。日本で生まれたウミガメが、長い年月を経て再び日本に上陸、産卵する為には、産卵に必要な砂浜を守らなければなりません。


私たちは、その為に、様々な取り組みを行っていますが、人工化が進む日本の海岸で、その影響はほんの僅かです。

 

ブロックに行く手を阻まれるウミガメ
ブロックに行く手を阻まれるウミガメ


今回、実施しているこのプロジェクトの目的は、表浜海岸の良い所も悪い所も知ってもらい、ウミガメの置かれた現状を通して表浜の活動が全国の海岸保全に波及して欲しいという願いがあります。その為に、ウミガメ保護センターをオープンさせるのですが、その小さな地域活動が、大きなムーブメントを起こす事だってあるんです。


去る2005年の産卵シーズン、表浜海岸のウミガメは、ブロック障害が最も多い年でした。毎日毎日、インターネットでその現状を訴え続けたところ、2006年には部分的(試験的)であるものの、消波ブロックが撤去されました。


信じられますか?僅か1年で行政を動かしたのです。

 

ウミガメの行く手を阻む波消しブロックが撤去された様子
ウミガメの行く手を阻む波消しブロックが撤去された様子


その後、2012年まで本格的に事業は続き、表浜の砂浜全長約47kmのうちの僅か880mですが、波消しブロックが撤去されました。正しくは、昭和30年代に行われた公共事業が可変されたのですが、いろんな条件が揃い良い方向に運んだと思います。
後で聞いた話なのですが、その年インターネットを見た人たちが、豊橋市に抗議の電話を次々にされた様です。こうした事例は、全国でも異例なのですが、世論が動かした事例という点でも恐らく他にないのではないでしょうか。


私たちは、センターの存在意義をこの様にも考えています。
多面的な要素を持つセンターとして、多くの人に利用される施設でありたい・・・。


皆様、どうぞご支援を宜しくお願い致します。

 

https://readyfor.jp/projects/7491

一覧に戻る

リターン

3,000

F63f512085b35e1dabfc0a313d45ad617c57455b

心を込めたお礼のメッセージ

①お礼のメッセージ
事務局からお礼のメッセージをお送りします

支援者
61人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

10,000

61c1555d12625a49f37b17543812a1f481b50c73

ウミガメファンドへご協力

①お礼のメッセージ
事務局からお礼のメッセージをお送りします
②ステッカー
ウミガメファンドステッカーをお送りします
③博物館内にあなたのお名前掲載
表浜まるごと博物館内にお名前を記載

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

30,000

C27124478f77383a02b7d1547aaf87ae2abfa066

これであなたもウミガメアンバサダー!

①お礼のメッセージ
事務局からお礼のメッセージをお送りします
②ステッカー
ウミガメファンドステッカーをお送りします
③博物館内にあなたのお名前掲載
表浜まるごと博物館内にお名前を記載
④アンバサダー認定書
ウミガメ保護アンバサダーに認定し認定書を送付致します

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

100,000

Dd4c4f7d2570d1d5daca033b440038ae813d45db

博物館にご招待致します

①お礼のメッセージ
事務局からお礼のメッセージをお送りします
②ステッカー
ウミガメファンドステッカーをお送りします
③博物館内にあなたのお名前掲載
表浜まるごと博物館内にお名前を記載
④アンバサダー認定書
ウミガメ保護アンバサダーに認定し認定書を送付致します
⑤表浜まるごと博物館にご招待
ウミガメセミナーと交流会にご招待します。
(施設までの交通費はご負担願います

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年6月

プロジェクトの相談をする