プロジェクト終了報告

2017年12月01日

『一輪車世界一周10000km走破の旅』終了報告

こんにちは。
#世界一周一輪車少年 土屋柊一郎です。
この度は自分自身の人生最大の挑戦、『一輪車世界一周10000km走破の旅』へのご支援、本当にありがとうございました。
2017年4月に南米ボリビアにて無事に一輪車での10000km走破を達成することができました。
クラウドファンディングでのプロジェクトの終了報告をさせていただきます。


【結果】

前人未到!【一輪車世界一周10,000km走破】に挑戦したい!の挑戦は
全274日間、総走行距離10145km、全20カ国を周り、
2017年4月25日、挑戦達成することができました。

☆東南アジア周遊編 7/26〜9/13 1800km
タイ、カンボジア、ベトナム、シンガポール、マレーシア

☆ヨーロッパ横断編 9/14〜12/22 4700km
トルコ、ギリシャ、マケドニア、アルバニア、モンテネグロ、
ボスニア、クロアチア、イタリア、フランス、モナコ、スペイン

☆北米南下編 2100km
アメリカ前半戦 12/23〜1/13
アメリカ後半戦 1/14〜2/25

☆南米山岳編 2/26〜4/20 1400km
ペルー、ボリビア

☆特別日本編 4/22〜25 145km


【収支報告】

支援者様からご支援頂きました総額321800円は、Readyfor事務手数料を引きまして259616円全額を挑戦資金として使用させて頂きました。内訳は主に現地滞在費として、食料購入費と宿泊費に当てさせて頂きました。
皆様のご支援があり、挑戦達成できたこと、本当に感謝しています。
ありがとうございました。


【今後について】

『一輪車#世界一周一輪車少年一周10000km走破の旅』の挑戦、そしてReadyforでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、今後も様々なことに果敢にチャレンジしていく人生にしたいと考えています。応援のほど、よろしくお願いいたします。

【プロフィール】
#世界一周一輪車少年 土屋柊一郎。大学休学中の22歳(世界一周出発時21歳)。小学1年生より一輪車を始め、2004年に国際大会で優勝を経験。大学2年生の夏休みに「自分にしかできない旅をしよう!」と思いついた『一輪車&ヒッチハイク日本一周』を決行。たくさんの出会いに恵まれ、旅にハマる。日本一周から帰還すると、友人から「次は一輪車で世界一周でしょ?」と言われ、そんな冗談を夢にしようと参加した旅のプレゼンコンテストで優勝。優勝賞品の世界一周航空券を手に入れる。夢が現実になりかけた頃バイク事故に遭い、右脚5箇所の骨折。全治1年の大怪我。2度の手術とリハビリ生活を乗り越え、2016年7月。スポンサーやクラウドファンディング、個人・団体協賛で資金を集め、『一輪車世界一周10000km走破の旅』に挑戦した。9ヶ月の旅路を経て現在は日本に帰国している。自身の世界一周の経験を多くの人に聞いてもらおうと、日本国内沖縄から北海道まで全国12都市で帰国後講演会を自主開催。また、世界一周中の写真を盛り込んだ自身のフォトブック『#世界一周一輪車少年の軌跡』を製作し手売りで好評販売中。その他にも旅のフェス「旅祭」へのゲストアーティスト出演やテレビ、YouTube、ラジオ、新聞、雑誌、冊子、WEBメディア、などなど数々のメディアに出演。一輪車での活動の傍ら、ゲストハウスの運営なども手がける。最近ではオーディションを勝ち抜いたのち大手YouTuber所属事務所・UUUMへの所属が決まり、YouTuberとしてチャンネル登録者数90万人のチャンネルで活動している。
Twitter @Tshsurf21
https://mobile.twitter.com/TshSurf21
Instagram @tshsurf21
https://www.instagram.com/tshsurf21/