ご好評により本プロジェクトのマッチングギフトの支援額は満了致しました。
みなさまの引き続きのご支援をお願い致します。

ご支援者のみなさまへ

 

応援・ご支援ありがとうございます!
昨日、日曜日は初の大阪開催、ヤムヤム大阪開催でした。

深夜高速バスをつかって、当日の朝に大阪へ入り、
そのまま準備作業スタート。

 

改めて感じましたが、大阪の街はインバウンドの観光客で溢れ、

東京とはまた違う、アジアの熱気を街全体から感じますね。

千日前の商店街はアジアからの海外観光客の受け入れムード一色でした。

これは、タイ人観光客歓迎のバナー。

 

 

 

黒門市場も海外観光客だらけで、アメ横のような雰囲気。

大阪の街が玉手箱のような印象で、

食、ショッピングなど、コンパクトな街にギューッと詰め込まれたような

ガチャガチャした感じが逆にアジアの観光客に人気なのかなと。

 

ーーー

 

さて、イベントは慣れない初めての会場、

そして、通常ランチ営業の後に続けての開催だったので、

会場チェンジが15分しかないというなかなか大変状況でしたが、

 

先日の交流会イベントや本番の集客も手伝ってくれたACNの山田さんや、

日本酒を提供していただいた泉佐野の中村酒店の中村さん、

現場お手伝いを引き受けてくれた大阪運営事務局・塩崎さんの後輩の宮本さんと、

みんなで手分けして一気に準備を進め、なんとか間に合ったような状況。

焦りましたが、ギリギリ間に合って?良かった。

 

 

タイ国政府観光庁(TAT)大阪事務所から、

サラッワディー所長様より、来賓代表でご挨拶をお願いしました。

 

そして、今回の開催にご尽力いただきました、

マーケティングオフィサーの井上さん。

すばらしいコメントでまとめていただき、本当にありがとうございます!

 

 

会場のクンテープさんは大阪で20年の老舗。

他に20年続いているお店はないそうです。

代表の川北さんは、まさにタイ料理界の生き字引のお一人ですね。

 

ヤムヤムの日タイを食でつなぐ構想にご賛同いただくことができ、

今回ご一緒させていただくことになり、嬉しかったですね。

 

川北さんはタイ料理を中華料理のように、一般家庭のメニューにまで

したいという考えを開店当初から持ち続け、

自社でタイ食材店を経営したり、テイクアウト用の冷凍食品を販売したり、

イベントで各地へ出店したりと、啓蒙活動も同時に進めて来られていて、

すごいなと思います。

業界内でも、こういう考えを実行に移しているところは少ないので。

商売と熱意のバランスがすばらしいなと。勉強になります。

 

 

(当日の様子をFBでアルバム作りました!)

大阪開催/Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN vol.16|大阪府版| in OSAKA

 

 

終わってからお店で食べさせてもらった料理の数々も、

味付が好きなバランスに収まっていて、美味かった!

食材も普段たべられないものばかりで出来ているし、

まあ当然といえば、当然かと。

 

 

大阪運営事務局として、大役を引き受けてくれた

塩崎さん、取材アテンドから本番仕込みまで粘り強く対応してくれて

本当にお疲れ様でした!

 

助っ人の笑顔が素敵な宮本さん、飛び入りの塩崎さん(兄)も、

盛り上げてくださり感謝。

 

そして、独特の間合いとキャラで惹きつけられた川北社長、

今回は懐深く受け入れてくださり、ありがとうございました。

また、今後共よろしくお願いいたします。

 

大盛会の大阪での活動報告でした。

 

クラウドファンディング、残り半分となってきました。

引き続きの応援をよろしくお願いいたします!

 

特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN

代表理事 西田誠治

 

新着情報一覧へ