READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

遺伝病と闘うサランを助けてください!

サラン

サラン

遺伝病と闘うサランを助けてください!

支援総額

203,000

目標金額 200,000円

支援者
10人
募集終了日
2021年12月23日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

▼自己紹介

初めまして、大阪府在住の大山と申します。

このページをご覧くださりありがとうございます。長くなりますが最後までお目を通して頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

家族のジャックラッセルテリア4歳の女の子です。

出会いはペットショップでわたしの一目ぼれでした。初めて飼うペット、不安と楽しみとこれからの生活、、、色々な思いをもって我が家に迎えることになりました。

飼ったあと、周りの人からはジャックラッセルテリアは活発で初心者の人には難しい犬種ですよ。なんてことをよく言われましたが比較的言うことを聞いてくれる子です。

この8月24日に4歳を迎えることができとても幸せでサランも喜んで自家製ケーキを頬ぼってくれていました。

しかしながら、10月中旬から食欲不振が続き嘔吐を繰り返すようになったため近所の病院へ行くと、超音波検査の結果胃幽門部に腫瘍病変を疑う肥厚を認めるとのことから大きな病院で内視鏡化での生検、CT画像での腫瘍の範囲を決定するよう勧められ別の病院を紹介されることになりました。

この後、紹介いただいた病院で再度、血液検査、エコー検査を受けると間違いなく腫瘍が確認されるとのことからCT検査および内視鏡検査(腫瘍部生検)を受ける予約を1週間後にお願いいたしました。

しかしながら、その翌々日の深夜には血交じりの頻回嘔吐による迷走神経刺激により一時的な虚脱を起こしました。救急病院で点滴などの応急処置をしていただきどうにか安定しました。

その後、予定通り内視鏡検査(生検含む)およびCT検査を行うことができました。

検査当日、胃幽門部に複数のポリープを認め悪性の可能性がある。胃の手術はリスクが高く手術を行う場合の成功の確率は2割であり、手術が成功したとしても僅かな延命になる可能性もある。場合によっては1年もつかどうか、、、という話まで聞くことになり愕然としました。

それから1週間後ようやく病理検査の結果が届き、大部分で非腫瘍性の腺腫様過形成の範疇であるが一部はやや蜜で良性の腺腫の可能性があるとの診断でした、良性ではあるが、はやり手術のリスクが高いので化学療法など考えられる治療方法について説明を受けることになりました。ただし、化学療法では根本的な治療にはならず胃幽門にあるポリープが壁になるため嘔吐が続く可能性があるというのです。このようなことから、今後の治療について非常に難しい判断を検討することになりました。

そこで、私たちが行動しなければと思い、家族全員で各人の知人などに相談し情報を収集することに致しました。そんな中、ジャックラッセルテリア特有の遺伝病があるとの情報を得ることができました。私は、藁にもすがる思いでその遺伝病に関し論文を発表した岐阜大学の先生に直接コンタクトをとることを決意いたしました。

メールでご相談をさせていただくと、岐阜大学の先生からすぐにお返事をいただいた上、主治医と直接コンタクトまで取ってくださいました。結果、関西でこの病気を研究されているという先生が勤務されている奈良動物二次診療クリニックをご紹介頂きました。やはり、遺伝病である可能性が高く遺伝子検査を行っていただくことになりました。先生の診断ではおそらく消化管ポリポーシスなので手術可能。また、一般的な腫瘍とは異なるので予後も良いので安心してくださいとの説明を受けることができ安堵いたしました。ただし、胃の炎症のこと、血液検査では貧血が見受けられ手術前に身体の状態を整えましょうと現在、炎症薬や貧血を抑える薬を服用し手術に備えております。

 

 

▼手術、治療方法について

①CT検査にて胃の幽門部にかけ複数のポリープが確認されました。

 (上記にエコー写真およびCT画像を掲載しております)

②血液検査(遺伝子検査)の結果、遺伝子変異→陽性の判定がなされました。

以上から、遺伝性消化管ポリポーシスと判断されました。

治療方法としては、胃の切除が一般的なようですが「遺伝性消化管ポリポーシス」の場合は、再発の可能性があるため胃を残しつつ腫瘍部分を個々に切除する方法で治療が行われると説明を受けました。

手術予定日:2021年12月1日(水)

退院予定日:2021年12月4日(土)

手術関連費用:概算20万円超(入院費など含む)※明細はなく口頭で確認した金額です

       (今回皆様にご支援をお願いする治療費です)

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

獣医より、下記「ジャックラッセルテリアの遺伝性消化管ポリポーシス」の資料を基に以下のような説明がありました。

近年、ジャックラッセルテリアにおいて消化管腫瘍性ポリポーシスが増加しているようですがまだまだ認知度は低く、この病気の事を知らない獣医師は多いとのことです。実際、私達のように一時は助からないと言われるケースもあるようです。この病気の場合は他の犬の腫瘍とは異なり予後が良いのが特徴のようです。ただし、手術をせず放置すると悪性に進行し場合によっては転移し悪化することも考えられると言われました。この病気の事をもっと広め、地域で治療が受けられる環境が少しでも早く訪れることを願いこのプロジェクトを立ち上げました。

また、本来であれば飼い主である私が用意しなければならない治療費ですが、これまでの検査費、治療費、薬代などで10万円を超えているばかりではなく、今後、手術費用として20万円を超える手術費が必要と言われています。また、この病気は完治することはありません。一度診断されると一生この病気と付き合っていくことになります。(獣医師いわく胃や十二指腸、小腸、大腸に再びポリープを繰り返しできる可能性があるようです)従いまして、定期検査、場合によっては再び手術が必要になる可能性もあります。現在服用している薬の費用だけでも2週間でおおよそ1万円必要でありどうにか助けて頂きたいとの想いを込めております。誠に勝手なお願いではありますが皆様からのご支援ご協力を頂けましたら幸いです。宜しくお願い致します。

【↑担当医である奈良動物二次診療クリニック 米地先生から頂いた資料です】

▼プロジェクトの内容

サランのこれまでの診察費、治療費、薬代および手術費用、今後の診察費、治療費、薬代に使用させていただきます。

これまでの治療費等(領収書添付分) 126,503円

今回の手術費(概算)        200,000円

合計                326,503円

ご支援               200,000円(今回の手術費相当額)

READYFOR手数料       ▲ 26,400円

自己資金              152,903円

※獣医曰く、再発の可能性が高い病気であり今後定期検査を受診していく必要があります。

※サランと同じ病気になってしまったジャックラッセルテリアを少しでも助けたいと思い、この病気についての検査や状態などを発信して少しでもお力になれればと思っております。

 

▼リターンについて

助けて頂くばかりで、お返しができないこと大変申し訳ありません。

獣医によると、まだまだ研究が必要な病気のようです。遺伝における関係性の一助になれればと血統書を病院に提出致しました。遺伝子検査においては現在のところ、その一部にしか判定ができていません。(サランの場合は遺伝子検査で陽性でした)

今後、この病気に関し周知できるよう努めていくことでお返しができればと考えております。

事情ご理解いただければ幸いです。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

奈良動物2次診療クリニック担当獣医によるとこの病気は新たに発見された病気であり、まだまだ病気の存在が知られていないということをお話し頂きました。実際、私たちの経験においても一時は余命の話をされることもありましたが、この病気について研究されている獣医に出会ったことで手術を行うことで予後は比較的良好であるということを知りました。

ただし、完全な治療方法は確立されておらず、一生この病気と向き合っていく必要があるということが現状であるということもお伺いしました。

よって、遺伝子検査が発達すると繁殖の段階で制御できこの病気を絶滅させることも可能かと思います。一日も早くそのようになることを願っております。

▼万が一の場合の代替資金使途について

手術が中止になった場合、代替用途・中止の理由を説明させていただき、今後の治療費に充てさせていただきます。また、万が一亡くなってしまった場合はこれまでの治療費や葬祭、供養費に充てさせていただきます。

プロジェクト実行責任者:
大山 広和
プロジェクト実施完了日:
2022年1月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

サランの治療費(手術費、入院費、検査費、薬代等)に使用させていただきます。

プロフィール

リターン

1,000


頑張れ!サラン①

頑張れ!サラン①

お礼のメッセージを送らせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

3,000


頑張れ!サラン②

頑張れ!サラン②

お礼のメッセージを送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

5,000


頑張れ!サラン③

頑張れ!サラン③

お礼のメッセージを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

10,000


頑張れ!サラン④

頑張れ!サラン④

お礼のメッセージと写真を送らせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

30,000


頑張れ!サラン⑤

頑張れ!サラン⑤

お礼のメッセージと写真を送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

50,000


頑張れ!サラン⑥

頑張れ!サラン⑥

お礼のメッセージと写真を送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

100,000


頑張れ!サラン(2分の1)支援

頑張れ!サラン(2分の1)支援

お礼状と写真を送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

200,000


頑張れ!サラン(全額支援)

頑張れ!サラン(全額支援)

お礼状とメッセージを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
現在
3人
STOP保健所‼︎おうちの様なあたたかいシェルター のトップ画像

STOP保健所‼︎おうちの様なあたたかいシェルター

殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse 殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse

#医療・福祉

8%
現在
105,000円
支援者
14人
残り
37日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする