プロジェクト概要

まだ観光地化されてない田園風景の広がるバリの地で自然に身を任せて過ごせる宿泊施設をつくりたい。

 

こんにちは!ペンションととりの高橋(トシ)です。10代でサーフィンに出会い40年近く続けてきました。バリ島の波に魅せられたのは勿論ですが、この島にはたくさんの自然があり、また神を敬う心を持つ現地の人々がいる素敵な場所です。こんな素敵な場所で世界中の人々が集えたら…そんな事を夢見てしまった私です。

 

北海道でバックカントリーのガイドを始めて10年、お陰さまでリピーターのお客様も増えてきました。そこで、近年渡航することも多いバリ島でみんなが穏やかに過ごせる場所をつくり、さらに現地の人たちの仕事をつくり、少しでも豊かになってほしいという想いから『バリでヴィラをつくろう!プロジェクト』を立ち上げました。

 

現在、来春オープンに向け建設している最中で、さまざまな困難を乗り越えてようやく形になってきたところです。完成までもう少し!残りはご支援いただける皆さまと完工を目指したいと今回クラウドファンディングに挑戦しました。皆さま、どうか応援よろしくお願いいたします!

 

優しくすべての部屋に入ってくる朝日。目覚めのよい朝。
現在7割ほど完成しており、来春春に完成予定です。

 

人生最後の挑戦!今まで出会ってきた方々と楽園を創りたい。

 

北海道でペンションととりを開業して10年。バックカントリーのガイドを始めて10年。日本に関わらず海外からも大勢の方々にご利用・ご参加いただきました。そんな皆様に支えられてきた10年間でした。

今では私に会いにわざわざ遠いところから来てくれる方も居て、本当に色々な方々との出会いには感謝してもしきれないくらいです

そんな私が人生の折り返し地点を過ぎ、人生の集大成として最後の夢を叶えたい!といつしか思うようになりました。それは…今まで出会った方々とバリ島で
楽しく過ごせる楽園を創りたい!という夢。そんな夢の後押しをしてくれたのも
まさしく私を支えて下さった皆様でした。

「バリ島に楽園を創りたい!」夢から実現へ今着々とゴールにむけて進んでいます!そして最後は皆様と一緒にテープを切りたいと願っています。

 

時間を忘れて、みんなと一緒に楽しめる楽園にしていきたい。

 

観光地としてのイメージからは見えてこないバリ島の現状。

 

そんな夢を叶えるためバリ島へ行き知ったことは、バリ島で働く人の大半は出稼ぎ労働者であること。中には16歳から働き、学校にいくことができない少年もいます。それでも毎日笑いを絶やすことなく、黙々と働いています。

 

近年、バリ島は世界の有数なリゾート地として注目度も高くなっています。観光地化されたことで生活が裕福になってきていると思われがちですが、現地に行ってみるとそうではないことに気づかされます。観光が進んだことで生活が豊かになった人たちもいますが、一方で物価が上がり厳しい生活を強いられている人たちもいるのです。

 

また、外国人の雇用が進み、現地の人たちの働く場所が少なくなっていることも要因の一つです。今回の建設には積極的に現地の方を雇い、完成後も現地の人を従業員として雇用することで、微力ながらお役に立てればと思っています。

 

いつも一生懸命働いてくれている彼はまだ16歳。
学校にも行けず出稼ぎで働いています。

 

バリ島の自然豊かな地に宿泊棟を建設
私たちと一緒に作っていただけないでしょうか?

 

私たちがつくるヴィラは“村”を意味しています。バリ島の本来持つ自然の中で、その景観を極力壊さずいろいろな人たちが自然に身を任せて生活できる村をコンセプトにしています。素敵な笑顔でお客さまをお迎えできるように、現在、宿泊棟の完成を目指し建設中です。

 

現地では工事に必要な道具や材料を集めるのに時間がかかったり、日本と違いのんびりしている方が多く、工事がスムーズに進まなかったりと色々なことがありましたが、ついに来春までに完工する目処が経ちました。

 

そこで今回最後の仕上げをお手伝いしてくださる方を募集します。ご支援という形で私たちと一緒にバリのヴィラを完成させていただけないでしょうか?お手伝いしてくださった方のお名前は木製のプレートに刻み、完成した宿泊棟のオブジェにさせていただきたいと考えています。

 

この地に訪れる方の平和の願いを壁に描いてもらいました!

 

 

宿泊施設の詳細

 

■場所:バリ島チャングウ・ババカン地区

■ロケーション:

海まで車・バイクで約15分。宿泊施設の隣には大きな寺院があり、田園風景も広がり穏やかな時間を過ごすことができます。サンセットの時間は圧巻です。

 

施設には全部で15部屋で、最上階はヨガスタジオ、裏庭には400坪の庭で自家栽培ができる畑を作る予定です。

 

目の前にはのどかな田園風景が広がります。

自然豊かなバリ島に世界中の人たちと交流できるコミュニティを。

 

今回のプロジェクトを通して、私は自然豊かなバリ島のことやそこで暮らす人たちの素朴さ・信仰心を知れる新たなコミュニティを築きたいと思っています。世界中の人たちが穏やかに笑い合える、そんな居場所づくりです。

 

そして、将来的に宿泊棟だけでなく、「アパート棟」(長期滞在者向け)、「ショップ棟」、「レストラン棟」(自炊場)を建設したいと考えております。雇用の場を1つでも多く提供し、1人でも多くの現地の人の生活を安定させていくことが出来れば嬉しいです。今回のプロジェクトはその流れを生む出すプロローグです。皆さま、どうか応援よろしくお願いいたします。

 

どうかご支援・ご協力をよろしくお願いいたします!