プロジェクト終了報告

2016年11月25日

炭焼き窯の完成とリターン品発送のお詫びのご報告



このたびは、川内ラブ栄寿国の炭焼き窯再生支援プロジェクトにご参加いただきましてありがとうございました。おかげさまで炭焼きの原料となるナラ材の購入費に充てることができました。

9月11日に完成した炭焼き窯の火入れ式をおこないました。

市長はじめ、たくさんの方々の支援があり、ようやくこの日を迎えることができました。

ところが、順調に炭焼き生産ができると思っていた矢先に、新着情報でもお伝えしている通りですが、当団体の理事長であり炭焼き生産の指導者でもある飛内氏が、台風の影響で倒れた木々の処理中に、不慮の事故で怪我をされ入院を余儀なくされました。このことにより、炭焼き作業を一時中断せざるを得なくなり、飾り炭や木炭の生産ができなくなりました。現在は無事退院し、木炭の生産に励んでおりますので、リターン品として木炭と飾り炭を心待ちにしている皆様には、もう少しの辛抱をしていただくようお願い申し上げます。なお、発送は12月中旬を予定しております。

 

<原料となるナラ材>


皆さまからご支援頂いた資金は、全額、原料となるナラ材の購入のために使用させて頂きました。重ね重ねになりますが、ご支援をいただき誠にありがとうございました。