プロジェクト概要

 

「ここを見れば、いまやっている駅前のイベント情報がひと目で分かる!」

静岡駅前の大型店舗のイベント情報を一覧で把握できるWEBサイトをスタートします!

 

 

 

静岡駅前大型店連携のイベント情報発信WEBサイト『けやきのこかげ 〜けやき通りから広がる静岡のイベントサイト』を立ち上げます!

 

今年の11月に開店85周年を迎える静岡駅前の百貨店、松坂屋静岡店の空き地未来プロジェクトのリーダー、落合功男です。ページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

私どもは、この地で85年間も営業を続けることができた感謝を込め、地元静岡へ貢献したい、静岡を盛り上げようと頑張っているみなさまのために何かお手伝いがしたいと考えてきました。そこで、静岡駅前の利点を活かし、静岡をもっともっと盛り上げていくために、百貨店や大型商業施設の垣根を超えて、駅前エリアの期間限定イベント情報を発信するサイトの立ち上げを企画しました。

 

現在開発中の『けやきのこかげ』TOP画面
現在開発中の『けやきのこかげ』TOP画面

 

左から メンバーの西山、リーダー落合、アドバイザーの木庭

 

 

『けやきのこかげ 〜けやき通りから広がる静岡のイベントサイト〜』

 

静岡駅前には、JR静岡駅ビルのパルシェ、街中に向かい右手には松坂屋、左手にはパルコ。松坂屋静岡店から、けやき通り沿いに丸井、モディ、11月に新装OPENした東急スクエア、そして新静岡駅に立つ新静岡セノバ、と大型商業施設が集中する静岡市随一のショッピングエリアです。

 

これまでこれらの各百貨店、商業施設で行われるイベントや期間限定ショップなどの情報は、常にそれぞれ、バラバラに発信されてきました。これらの情報が一挙に見れるサイトがあれば、もっとたくさんの人に訪れてもらうことができ、静岡駅前をより盛り上げられるのではないかと考えました。なにより、各店のHPを廻って、ひとつづつイベント情報を探す手間が省けます。

 

松坂屋静岡店の北館から見た「けやき通り」 向かって右手が丸井静岡店、左手が静岡モディ

 

左から時計回りに モディ静岡〜パルコ静岡店〜静岡駅ビルパルシェ〜松坂屋静岡店〜新静岡セノバ〜丸井静岡店。全店舗が徒歩10分以内にあり、大型店を回るだけでも、一日中、ショッピングや街歩きを楽しめます。

 

 

駅前商業施設のイベント情報をまとめてチェック!

めんどくさいを解消し、街に出るきっかけに!

 

【めんどくさいを解消】

「この日は1日空いているな、なにか近くで面白そうなイベントないかな?」そんなときに、イベント情報を知りたくても、各店のHPを一つづつ見ないと全容が把握できない……という悩みを解消し、ひと目で全店舗のイベント情報が分かるWEBサイトとなります。

 

2017年3月松坂屋 古着古道具 ふじのくに蚤の市 ※三日間限定のイベント、終了後に多数の問い合わせ

 

【街に足を運ぶきっかけに】

なかなかイベントを知る機会がなかった方も、このサイトをみるだけで、「今週はこんなイベントやってるんだ!」と街に店舗に足を運ぶきっかけになるような情報をお届けしたいと思います。来週のイベント情報がひと目で分かるので、「このイベントが見たい!今度の日曜は街中に出かけよう!」と、駅前エリアへのお出かけのきっかけになれば嬉しいです。

 

2017年10月松坂屋 満緑カフェ苔玉ワークショップイベント

 

【買いそびれちゃった!を解決】

紹介情報には、イベント出展者のサイトをリンクするため、「イベント期間に買い忘れてしまった!」というアイテムも、すぐに検索してお買い物できます。

 

2017年8月松坂屋 こども家具えて ※終了後「どこで買えるのか?」との問い合わせが多数

 

 

イベントスペースを探せる!発信できる!

 

【一気にイベントスペースを確認!】

いままで駅前施設の空いたスペースで「イベントを開きたいな…」と思っても、各百貨店のスペースをそれぞれのサイトで確認、問い合わせ…と、時間がかかるものだったかと思います。それが、このサイトで一気に各店舗の空きスペースの情報を確認できるようになります。商品販売だけではなく、個人作品の展示会や作品発表、テストマーケティングの場としてもご活用いただけます。

 

貸出可能 松坂屋静岡店北館3階イベントスペース

 

【情報の紹介で、その後の販促にも】

空きスペースでのイベント開催に合わせて、このサイトでイベントの紹介を行うことが可能になります。イベントの事前告知、そしてイベント終了後もアーカイブ化される記事へのリンクで、イベントに来てくださったお客様へその後の販売促進の機会にもなります!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
2017年7月 大人の花火大会 クラフトビールとシャルキュトリー

 

 

地方都市のショップ撤退→継続的な空き地化→店舗や街の価値が低下→さらなるショップ撤退…負のスパイラルを止めるには。

 

地方都市共通の課題ですが、人口70万都市である静岡市中心部でも繁華街の空き地化が進んでおります。味のある地元の老舗名店も気がつけば全国チェーンのドラッグストアに変わり、若手起業家がチャレンジした個性的なショップもいつの間にかシャッターが閉まり、気がつけば商店街は不動産屋さんの問い合わせ看板だらけに……。

 

そんな中、静岡市は奇跡的に駅前エリアに大型商業施設が残り、より魅力的なライフスタイルを提供しようと頑張っています。駅前に7つもの大型商業施設が集積し、母娘孫と、三世代のお客様が、けやき通りを中心とした駅前エリアを回遊し、それぞれお気に入りのお店でのショッピングを楽しんでいらっしゃいます。まさに静岡は様々なインフラが集積した「コンパクトシティ」です。

 

静岡駅前エリア

 

駅前7店舗はお互いライバルとして競い合いつつも、「駅前エリアにお客様を呼ばなくては生き残れない」との認識で一致し、合同プロモーションなど様々な企画やイベントを打ち出してまいりましたが、ここにきて各店が同じ悩みに直面しております。

 

大型商業施設内のテナントがブランド廃止、地方都市からの撤退が相次ぎ、今まではすぐに別ブランドで埋まっていた撤退跡地が、継続的に空き地となってしまっています。穴あきショップのせいでフロアの魅力が下がり、さらの別のショップが撤退する、負のスパイラル……。そんな状況を街の中心となる存在の百貨店が一丸となって、魅力を発信していくことで、打開をしていきたいと考えています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
2013年に閉鎖した西武百貨店沼津店  撤退以降、沼津駅前の衰退が加速度的に進む

 

 

地方都市の百貨店を地域の魅力を引き出す、新たな情報発信基地に!

 

少しでも空きスペースを活用できるよう「イベントスペース」として貸出をはじめたことにより、イベント開催や限定ショップとしてのスペース活用が進みました。すると今まで出会うことのなかったキラリと光る地元企業の特産品や、新しいイベントの取り組みなど、それまでチャレンジしていなかった分野での、出会いが沢山ありました。

 

そんな出会から、地域の中で果たすべき百貨店の新たな役割が見えてきたような気がしています。ただ買い物に来るだけではなく、地元静岡の魅力を発信していけるようなイベントで地元の魅力を再発見してもらったり、都内人気店の期間限定イベントを行うことで、地方にいても最新のトレンドに触れられるような場としての役割を果たしていきたいと考えています。

 

今回のプロジェクトを通して、皆さんに素敵な情報をお伝えしていく手段を増やしたいと思います。地方都市の百貨店や商業施設がいままでとは違ったかたちで、地域の皆様とともによりよい関係を築き、地元を活性化できるような取り組みに育てていきます。どうぞ、応援よろしくお願いいたします。

 

2017年2月 静岡おみやプロジェクト

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ご支援、よろしくお願いいたします!

 


最新の新着情報