災害は、日本に限らず世界中いつでもどこでも起こる可能性があります。実際に、日本では熊本・大分での震災が発生していますが、南米のエクアドルでもM7.8の大きな地震が発生して、その救援・復旧活動が続けられています。もちろん、我々クライシスマッピングに取り組んでいるメンバーは、日本だけでなくエクアドルの地図作成も同時並行で行う必要があります。

幸いにして、クライシスマッパー達のコミュニティは世界的なネットワークとして機能しておりますので、多くの現地地図が続々とエクアドルでも出来上がってきています。

日本とエクアドル、どちらもしっかり支援しながら、次に繋がる活動を引き続き行ってまいります。

 

※ 本支援金につきましては、エクアドル支援のためのクライシスマッピング活動には用いません。本支援金はあくまで熊本地震に対するクライシスマッピング活動に限定しての支援になります。

 

 

新着情報一覧へ