今回は渡航まであと1か月前になり、最終確認を行いました。

事故が起こった際の救護の方法などが話されました。

 

丸田先生のアドバイスは医師+50か国以上の渡航経験があり、説得力が違います。強盗に遭った場合の対策や暑さ対策、現地でごちそうを食べ過ぎない事、水に気を付けミネラルウォーターを飲むようにするなど具体的な内容が話し合われました。丸田先生がいなければ渡航のリスクに対応することが難しかったと思います。

 

「1人はみんなのために」「みんなは一人のために」

困難なことも1人1人の力が集まれば実現できるとあらためて思いました。

イメルダさんの夢実現まであと一か月。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

雲雀ケ丘病院でケア会議を行いました。

 

新着情報一覧へ