プロジェクト終了報告

2016年09月13日

プロジェクト終了のお知らせ

 

【支援者の皆様】

 

このたびはフィリピン帰省プロジェクトにご支援いただき誠にありがとうございました。

おかげさまで8月28日~9月4日までフィリピンサマール島にて無事に4人の姉妹とその親戚、同級生と旧交を深め、母と弟との墓参を実現することができました。

 

当初は治安が悪いとされるマニラでの滞在や病気の悪化など不安材料がありましたが、現地ではイメルダさんの妹マリーンさんがマニラ到着から帰りの空港まで同行して頂き、トラブル等は丸田Drに対応いただいたことで無事に実施できたことにほっとしています。

 

故郷での歓迎会は盛大に祝うことができました。

姉妹は涙を流し抱き合い、語り合い、喜び合うことができたのも支援者の皆様のご支援のおかげです。こころより御礼を申し上げます。

【収支報告】

皆さまからご支援頂いた資金530,000円は、全額渡航のために使用させて頂きました。

レディフォーでのご寄付 223,000円

現金でのご寄附     307,000円

 

1.鉄道    3,500円  3名分(相馬⇔仙台空港)

2.航空券 326,000円 4名分(仙台空港⇔関西国際空港⇔ニノイアキーノ国際空港⇔カタルマン空港)

3.旅行保険 32,000円 4名分

4.携帯電話 30,000円 3台分

5.ホテル  60,300円 4名分

6.手数料  41,000円 

7.送料   14,000円

8.リターン 23,200円

合計     530,000円


【リターンの発送状況について】
リターンにつきましては、準備が整い次第10月中にはご自宅に郵送させていただきます。

【今後について】
10月下旬に主治医や丸田先生訪問看護スタッフとケア会議を行う予定です。

追ってご報告させていただきます。

 

イメルダさんは日本に帰国してすぐに、インフルエンザにかかりました。

久しぶりの帰国ということもあり、連日の歓迎会や環境の変化に疲れが出てきたのでしょう。

現在は熱も下がり、9月12日からなごみCLUBに元気に通うことができました。

大きな事故がなく実行できたので私自身ほっとしています。

プロジェクトが実行できたのも皆様のおかげです。

 

本当にありがとうございました。