プロジェクト概要

 

ミャンマー初の学生音楽団を立ち上げ、子供たちに夢を与えたい!

 

はじめまして。株式会社有馬テック代表取締役の有馬慎二と申します。弊社は2012年に「日本専門のミャンマー技能実習生送出し機関」として設立され、ミャンマーの教育活動に携わっています。ミャンマーでは2011年まで軍事政権の影響により、経済活動の制限を受け「鎖国」のような方針を取っていました。そんな中、私は18年前にミャンマーに1つの学校を立ち上げました。

 

私が初めてミャンマーを訪れた1997年。自国内の争いで、両親を失った子供たちが集まる孤児院を訪れる機会がありました。そこでの悲惨な生活を送る子供たちを見て、学校を建てることを決意しました。学校の設立から18年。現地での教育も進んできていますが、まだまだ閉鎖的な教育文化が根付いています。そこで私は子供たちがまだ存在を知らない「楽器」を届け、ミャンマー初の学生音楽団の立ち上げを目指しています。

 

しかし、子供たちに渡す楽器の購入資金がどうしても不足しています。ミャンマーに学校を建築した私達ですが、子供たちの夢を広げるために、どうしても楽器が必要です。どうか応援いただけないでしょうか?

 

学校の子供たちの様子です。

 

 

ミャンマーの子供たちをみて、この環境を変えたいと思った。

 

私は、たまたまミャンマー人の家内との出会い、現地に足を運ぶ機会がありました。

その時に衝撃的な光景を目にしたのです。ある女子孤児院で目の当たりにした極めて貧しい夕食。軍事政権のため、親を失った大勢の子供たちがそこにはいました。ガリガリに痩せた細い体。栄養価の低そうな貧しい食事。この光景を見た私たちは、ミャンマーに学校を建てたい。子供たちが自立して行ける仕組みを作りたいと決心しました。

 

ミャンマーの孤児院では、やせ細った子供たちがたくさん生活していました

 

 

ミャンマーが抱える課題「軍事政権による鎖国」が学校建設を阻む壁になっていました。

 

ミャンマーでは第2次世界大戦以降、軍事独裁政権が行われていました。先進諸国による経済制裁を受け、ミャンマー国民は非常に貧しい生活を強いられてきました。2011年まで、他国との経済活動なども禁止され「鎖国」のような経済方針を取っていました。

 

そのためにミャンマーの教育には独特な教育体制をとっています。軍事的な背景もあり、教育を行える指導者が不足していました。結果としてミャンマーの約50%の児童が小学校を修了していません。小学校を卒業しないまま成長した若者や成人は読み書きや計算の能力が不足していることから、衛生や保健、自分の保護のための知識が得られず、就職の機会も限られることから社会的に不利な立場におかれています。

 

ミャンマーの子供たちは就職の機会を得られない可能性が高いです。

 

 

子供たちの未来に繋がる学校を!

 

軍政下で外国人が教育事業を行っていたため、潰されるかもしれないと最初の数年は不安な気持ちでした。学校を建てることは、教師を集めることや、子供たちに学校の存在を知らせること、建物を建てたりと本当に多くの皆様のご協力のおかげでなんとか形になりました。

 

そして私は1997年に「ES4E」(Educational Services for Everyone)という学校を立ち上げました。多くの子供達の現状を変えたい。その一心で学校を建てました。それから19年、日本の皆様からの支援等も得てなんとか孤児院の衣食住を充実させ、院内に小学校もスタート開設しました。ES4Eはこれからもミャンマーの恵まれない子供達の支援を続けたいと思っています。

 

学校が設立された時の記念すべき写真です。

 

 

夢を知らない子供たちに「夢」を教えてあげたい。

 

ES4Eでは、これまで教育を充実させるために、18年間尽力して参りました。なんとか最低限の教育環境を整えることができましたが、まだまだ心の豊かさを育てるまで余裕はありません。子供たちには「夢」という概念が無いのです。ミャンマーでは小学校を卒業すると、多くの子供達が国内の工場での労働や、農作業の職に就きます。子供たちに卒業した後はどんなことをしたい?そう聞いてみても明確な答えがないのが現実でした。

 

そこで、教育の一環として私達は音楽を子供たちに教えることにしました。ミャンマーでは鎖国的な文化を取っていたため、日本の楽器や管楽器を知らない子供たちがほとんどでした。ミャンマーでは楽器も手に入らないため、青いプラスチックの筒に穴をあけて笛を作りました。そんな音も出づらい簡素な笛を子供たちは笑顔で吹き続けていました。

 

プラスティックの筒に穴をあけた笛で、熱心に演奏しています。

 

 

子供たちが言った初めての夢は「みんなで音楽をしたい!」でした。

 

プラスティックの笛や、ご支援で頂いたタンバリンなどを演奏している子供たちに、将来の夢を聞きました。すると「もっと楽器を演奏したい」「みんなと一緒に音楽をしてみたい」でした。

 

ミャンマーでは学校でブラスバンドをやっている例は全くないと言ってよいと思います。しかし私は子供たちが初めて口にした夢をどうしても実現させたいと思っています。ミャンマーに職業として確立していない「音楽家」「音楽団」の第一歩を子供たちと踏み出すことができればと思っています。そして音楽を知らない多くの方々に、音楽の音色を届け、平和の象徴として活動ができればと思います。

 

 

 

ミャンマー初の「学生合唱団」結成へ必要な資金

 

ブラスバンドを組成するために、ピアノやリコーダー、管楽器や弦楽器の購入が必要です。ミャンマーには、外国の楽器を取り扱うお店がありません。国外で購入した楽器を、学校まで輸送する費用などを含めると、600万円ほどの資金が不足しています。購入する楽器は下倉楽器様にて購入させていただき、現地の学校まで送付していきます。
 

〜購入する楽器一覧〜

■ピアノ  350,000円■リコーダー 51,500円■ピアニカ 285,000円

■フルート 132,840円■クラリネット 132,840円■バスクラリネット518,400円
■バリトンサックス 445,500円■テナーサックス 307,800円

■アルトサックス 213,840円■トランペット 182,250円

■フレンチホーン 210,600円■トロンボーン 162,000円

■バリトンホーン 372,600円■チューバ 583,200円■バスドラム 65,000円
■スナードラム 59,000円■シンバルセット 39,000円■カウベル 4,000円
■シロフォン 115,000円■ベルキット 80,000円

■マーチングスネアドラム 97,000円■マーチングクアッドドラム 105,000円
■マーチングバスドラム 105,000円

■合計 ¥4,617,370■消費税(8%)¥369,390■総合計    ¥4,986,760
READYFORへの手数料 ¥1,013,240

計6,000,000円
 

ミャンマーの楽器を知らない多くの子供達に、音楽という夢を伝えたい。そして、ミャンマーの子供たちに夢を作るプロジェクトです。今回購入した楽器は、学校の所有物として購入します。永代的に子供たちに使用をさせ、より多くの子供達に楽器に触れ、演奏する機会を届けることができればと思います。どうか皆様の応援をいただければ幸いです。

 

子供たち、そしてミャンマーに音楽や楽器の素晴らしさを伝えるためにご協力をいただければ幸いです。

 

リターンについて

     ご支援いただいた皆様には支援額に応じてお礼のリターンをご用意しております。 

 ※全ての金額に、頂いたご支援を今回の活動に使用させていただくコースもご用意しております。   

 

 

3,000円をご支援を頂いた方

【感謝のサンクスレターコース】

・ミャンマー・ヤンゴンから、ありがとうの心を込めてお手紙をお送りします。

 

10,000円をご支援頂いた方

【ミャンマー合唱団 会員証コース】

・ミャンマー・ヤンゴンから、ありがとうの心を込めてお手紙をお送りします。

・現地からのサンクス動画

・ミャンマー合唱団 会員証

・ミャンマー合唱団限定Tシャツ

 

 

30,000円をご支援頂いた方

【合唱団応援セット】

・ミャンマー・ヤンゴンから、ありがとうの心を込めてお手紙をお送りします。

・現地からのサンクス動画

・ミャンマー合唱団 会員証

・ミャンマー合唱団限定Tシャツ

・ES4Eが現地で作ったステッカー

・ES4Eからのありがとうはがき

 

50,000円をご支援頂いた方

【ミャンマー石細工コース】

3万円の支援に加えて
・ミャンマー石細工(翡翠)のキーチェーン
を合わせて、心を込めてお送りします。
(写真は、「ミャンマー石細工(翡翠)のキーチェーン」)

 

100,000円をご支援いただいた方

【ミャンマー砂絵コース】

5万円の支援に加えて
・ミャンマー砂絵
を合わせて、心を込めてお送りします。
(写真は「ミャンマー砂絵」)

 

300,000円をご支援頂いた方

【ミャンマー産 翡翠ブレスレットセット】

10万円の支援に加えて
・ミャンマー産 翡翠ブレスレット
を合わせて、心を込めてお送りします。
(写真は「ミャンマー産 翡翠ブレスレット」)

 

500,000円をご支援頂いた方

【ES4Eでの学園祭参加権コース】

30万円の支援に加えて
・ES4E(ヤンゴン)での学園祭参加権(交通費は自己負担)
・ES4Eポロシャツ
を合わせて、心を込めてお送りします。
(写真は「ES4Eポロシャツ」)

 

1,000,000円をご支援頂いた方

【ミャンマー国内調査アドバイスコース】

50万円の支援に加えて
・ミャンマー国内調査アドバイス権
(関係者がリクエストに応じて一定のコンサルティングをいたします。ミャンマー進出を企図する企業からのニーズや市場観察にご利用ください。)