READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

表町の火災で無くした店を再建したい

谷川弘

谷川弘

表町の火災で無くした店を再建したい
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は5月31日(火)午後11:00までです。

支援総額

755,000

目標金額 5,000,000円

15%
支援者
33人
残り
7日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は5月31日(火)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

己紹介

 

ページをご覧頂きありがとうございます。「葵や」店主、谷川弘と申します。

 

私は5年前に岡山市の表町の裏通りに焼き鳥屋をオープンしました。

 

夕方から朝5時迄営業の居酒屋で8年間修行した後に、やっと出すことが出来た小さなお店でした。

 

宣伝広告などは一切行わずその分を原価につぎこみ、

とにかくいい物をお客様に届けたい。

余計な手間をかけずに生きた鳥を味わって頂く。

 

そんなコンセプトのお店でした。

 

当時は辺りに少し店がある程度の静かな通りで、友達にも家族にも『何故その場所?』と反対されたものです。

 

ですが、とにかく安く始められるし『お客さまを笑顔にする事が出来れば場所など関係無い』と思い、その場所へ決めました。

 

オープンするにもとにかくお金が無く、解体を始め、出来る事は全て自分でやりました。慣れない作業に毎日筋肉痛でした。

 

 

オープンしてからも試行錯誤の連続です。

 

最初は1人でお店を回していたので、オープン前に描いた自分の店と全く違います。

 

少しずつ変化を加え、時間をかけて作り上げた、まさに手塩にかけた店です。

 

気がつけば頼もしいバイトの人たちも増えていきました。

 

その甲斐あって、とても素敵な常連のお客さまができ、コロナ禍の中でしたが幸せな日々を過ごさせて頂きました。

 

みなさんが涙したさびやきです。

 

 

ロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

昨年末の事でした。コロナも一旦落ちつきを見せ、年末の予約も沢山頂いて「さぁ後少し今年を走り抜けよう。」そう思っていた12月13日夕方、突然近所で火災が起きました。

 

たまたま近所に買い物へ出ていた私は、近所のお店から火が吹き出しているのを目撃しました。しかし数件隣のお店なので「自分の店は大丈夫」、この時はまだそう思っていました。

 

しかし、何時間経っても消火出来ません。結果、自分の店も全焼、近所8軒を焼く大火事でした。

 

突然の事に気持ちがついていきませんでした。数日頭が真っ白な状態で過ごしていましたが、徐々に事の重大さが押し寄せてきます。すべて投げ出したい気持ちにもなりましたが、愛する息子が2人います。

 

何より、励ましやお見舞いを頂いたお客さま、ご近所のみなさまからの復活を心待ちにしています。その言葉が自分を奮い立たせました。

 

もう一度お店を復活させる!
 

待っていて下さるお客さまの前にもう一度戻れる様に、今回クラウドファンディングで少しでもお力を貸して頂きたくプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

 

 

支援金の使い途

 

皆様から頂いたご支援は以下のように大切に使わせていただきます。

 

【目標金額】

500万円
※本プロジェクトはAll-in方式です。支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、目標金額分を融資などで補填し、必ず実施内容の通り実行致します。

 

【資金使途】

・50万_物件取得費

・300万_工事費

・100万_什器備品

・50万_運転資金

 

前よりも成長して皆様の前に立ちたい!

ー 料理・酒・空間

 

お客様の美味しかった』『ご馳走様でした』

ー このような言葉が沢山聞けるお店を、もう一度作りたいです。

 

 

ロジェクトの展望・ビジョン

 

今回、周りの方々から受けた御恩や温かい言葉で気持ちの面は復活出来ました。

 

店を復活させたあかつきには、受けた恩を返す事はもちろんですが、

 

回りに手を差し伸べられる、世間の皆様に貢献できる

 

そんなお店、そして人になりたいと思っています。

 

どうか温かいご支援を、よろしくお願い申し上げます。

 

プロジェクト実行責任者:
谷川弘
プロジェクト実施完了日:
2022年6月1日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

この日までにお店を復活させます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
店舗の営業許可証 店舗改装が終わり次第

プロフィール

リターン

5,000


alt

感謝のメール

感謝のメールをお送りします。
 

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

10,000


alt

感謝のメール 進捗ご報告

感謝のメールをお送りします。
活動の進捗をメールにてご報告させていただきます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

30,000


alt

店内に名札をかけさせていただきます

感謝のメールをお送りします。
店内にお名前の札を飾らせていただきます。(希望制)

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

50,000


alt

会社名の掲載

感謝のメールをお送りいたします。
店内に会社名の札を飾らせていただきます。(希望制)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

100,000


alt

減らないボトル権

店内にお名前の札を飾らせていただきます。(希望制)
こちら指定の焼酎かウイスキーのボトルキープが一年間有効で、呑んでも無くならないようにします。

※ご本人様のいない時には使えません。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

「ベンチ」がつなぐ、まちと人。小田急の新たな挑戦の第一歩を、皆様と のトップ画像

「ベンチ」がつなぐ、まちと人。小田急の新たな挑戦の第一歩を、皆様と

小田急電鉄株式会社(ベンチプロジェクト)小田急電鉄株式会社(ベンチプロジェクト)

#地域文化

80%
現在
2,417,000円
支援者
123人
残り
7日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする