READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

こんな街あったらいいな!被災地の村祭りで展示して応援したい。

こんな街あったらいいな!被災地の村祭りで展示して応援したい。

支援総額

108,000

目標金額 270,000円

支援者
22人
募集終了日
2018年10月12日
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

ずっと考えていました。福島の被災地を応援できること。

 

学生時代に陶芸と彫刻を専攻した後、子育てをしながら細々と陶器によるリアルな彫刻を続けてきました。子育てを終えた今、東日本大震災以降気になっていた福島の被災地に何かできることはないかと考え、家族に協力してもらいながら一人で挑戦しています。

これまで何度か開催してきた子供向けのワークショップで、大人には真似できない子供ならではの感性に触れ、子供ってすごい!と驚かされました。そんな子どものエネルギーに手伝ってもらえれば、復興で頑張っている人たちの心に何かを届けられるかもしれない。

今回、焼き締めた陶器の白い家に自由に絵付けをしてもらい、たくさん集めて街を作り川内村に展示したいと思います。

ご賛同・ご協力頂けたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

 

2018/11/3に、福島県双葉郡川内村のむら祭りにて、カラフルに絵付けした陶器の家で街を作り、展示場所に設置を完成したところでプロジェクト完成とします。 
屋外のテント内でのワークショップのため雨天中止にはなりませんが、酷い悪天候の場合は、来年のむら祭りまでに街を完成し展示します。

 

もっとみる

プロフィール

学生時代に勉強した陶芸をオリジナルな工法で現在まで続け、思い出の品を陶器の置物として残す事に拘り制作活動をしています。思い出深いスポーツシューズやボール、飾りやすいサイズの住宅模型、いつまでも忘れられない愛犬など。 でも実は、3Dコピー機がライバルです。 百貨店や展示場で、子供向けの絵付けワークショップを開催したり、自宅で陶芸サロン的な簡単な教室も続けています。 とは言ったものの、子育てを終えてふと気がつくと、何もやり遂げないまま歳だけとってしまった不甲斐なさを感じ、これからは一歩づつでも前進出来るように、色々な事に挑戦して行こうと思っています。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

街作りに作者として参加する権利(横浜ワークショップ)

横浜市内の施設(未定)でのワークショップにて、白い陶器の家にカラフルに絵付けして頂きます。街を構成する大事な一軒になり、川内村の人たちの心に応援の気持ちを届けます。
詳しい場所と時間は決まり次第ご連絡します。

支援者
3人
在庫数
56
発送予定
2018年10月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

街作りを応援してくれる気持ち

被災地を応援するカラフルで楽しい街作りをサポートしてくださる方へ、お礼のメールを送らせていただきます。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

街作りに作者として参加する権利(郵送)

陶器で作った白い家と、こちらで選んだカラフルなアクリル絵の具をキットにして郵送します。自由に絵付けして送り返してください。街を構成する大事な1軒になり、川内村の人たちの心に応援の気持ちを届けます。

支援者
2人
在庫数
18
発送予定
2018年10月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

街作りを応援してくれる気持ち

被災地を応援するカラフルで楽しい街作りをサポートしてくださる方へ、完成した街の写真をお礼のお手紙と共にお送りします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

プロフィール

学生時代に勉強した陶芸をオリジナルな工法で現在まで続け、思い出の品を陶器の置物として残す事に拘り制作活動をしています。思い出深いスポーツシューズやボール、飾りやすいサイズの住宅模型、いつまでも忘れられない愛犬など。 でも実は、3Dコピー機がライバルです。 百貨店や展示場で、子供向けの絵付けワークショップを開催したり、自宅で陶芸サロン的な簡単な教室も続けています。 とは言ったものの、子育てを終えてふと気がつくと、何もやり遂げないまま歳だけとってしまった不甲斐なさを感じ、これからは一歩づつでも前進出来るように、色々な事に挑戦して行こうと思っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

今までなかった新しい概念で日本から腰痛を1人でも減らしたい!

大本達夫大本達夫

#医療・福祉

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
29日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする