READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

FIP闘病中の生後7ヵ月のルウちゃんを助けて下さい!!

戸塚由起

戸塚由起

FIP闘病中の生後7ヵ月のルウちゃんを助けて下さい!!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月21日(木)午後11:00までです。

支援総額

124,000

目標金額 1,550,000円

8%
支援者
39人
残り
24日

応援コメント
すー太郎
すー太郎14時間前ルウちゃんも飼い主様も、頑張って!ルウちゃんも飼い主様も、頑張って!
長澤実
長澤実16時間前ルウ、必ず目標は達成できるからまだまだあきらめずに頑張って下さい!ルウ、必ず目標は達成できるからまだまだあきらめずに頑張って下さい!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月21日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

自己紹介

 

 

はじめまして、ルウちゃんと暮らす

飼い主の戸塚と申します。

 

この度は数ある中から

ご覧頂き、ありがとうございます。

 

大事な家族のルウちゃんを

助ける為に

皆様からの、お力を添えて頂きたく

このプロジェクトを

立ち上げさせて頂きました。

 

私事のお話で

至らない所も数多くありますが

どうか、宜しくお願い致します。

 

ルウちゃんの自己紹介

名前   ルウ

お誕生日 2021年9月15日

種類   スコティッシュフォールド

性別   女の子

好きなもの 毛糸のボール 紐 段ボール

特徴 靴下を履いているような模様   

性格 引っ込み思案 甘えん坊 しんちょう

 

一目見た時から、ルウちゃんを

家族にお迎えしたくなり

二度三度、ペットショップに通い

2021年12月12日に家族としてお迎えしました!!

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

FIP(猫伝染性腹膜炎)

猫に持続的に感染している

猫腸コロナウイルスが突然変異を起こして

ごく稀に、強毒性のFIPウイルスを発症します。

多様な症状を示し

進行が非常に早く、恐ろしい病気です。

 

FIPには大きく分けて3タイプがあります。

 

胸水が溜まる、ウェットタイプ。

内臓に肉芽腫を作るドライタイプ。

胸水、腹水がたまる混合タイプがあります。

非常に進行が早い病気です。

 

 

12月にルウちゃんを

家族に迎え、1月下旬まで

予防接種も無事に終わりました。

体調が悪かった日は

一度もなく、元気に過ごして

順調に成長していました。

 

ところが、2月の上旬から

咳がでるようになり

食欲が少しずつと落ちてきてしまい

最初はご飯の味に飽きてしまったのかなと思っていました。

 

ですが、ご飯を食べる量が

日を増す毎に

減ってしまい、トイレ以外は

じっとしている

眠る時間がほとんどでした。

日にちが経つにつれて

ルウちゃんの呼吸が早いと感じ

身体全体で呼吸をしている姿を見て

動物病院に伺いました。

 

最初の病院では、緊急性はないとの事で

ステロイドを打ってもらい様子をみるように言われ帰宅しました。

 

次の日、血液検査やエコー検査も

しないまま

元気のない、ルウちゃんの様子を見ているの

がとても不安だったので

 

セカンド・オピニオンとして

設備環境の揃っている動物病院に

再度診察して頂き

血液、レントゲン、エコー等々

診察をして頂きました。

 

血液検査の結果 

レントゲン 肺が白くなっている。

エコー写真 胸水がたまっている。

 

 

食欲低下、貧血、高熱がありました。

 

先生方の話からFIP(猫伝染性腹膜炎)

の可能性があると

胸水をとり精密検査にまわして頂きました。

 

結果はFIP陽性診断。

 

それからは、ほぼ毎日の通院で

インターキャット注射

皮膚点滴、超音波検査。

胸水腹水の量をこまめに

確認してもらいたく

病院通いをしてきました。

ですが…通院している動物病院では

延命治療しか出来ませんと言われ

絶望的でした。

 

 

頭が真っ白になりました。

涙をこらえました。

 

なんで…。

 

このまま死んでしまうのを待つしかないの…

 

そんなはずがないと

信じたくありませんでした。

 

失いたくない。助けたい!!

絶対に何か良い方法があるはず!!

 

FIPについて毎日検索をして

海外で開発された未承認の新薬があると知りました。

 

 

 

今は私達が落ち込む時間よりも

出来る事は何でもしてあげたい!

 

ルウちゃんを絶対に救いたい!

全力で支えようと決めました!!

 

幸いにも、無認可の新薬を

扱ってくれている、協力動物病院は

自宅から2時間程度の場所にあり

予約して、診察をして頂きました。

 

診察当日、先生からは

今のまま新薬を使わずに

延命治療を行っても

もってあと1ヵ月です…と

 

余命宣告でした。

新薬を与える以外に今は助ける方法が

日本ではない。と話しをされて

 

今なら60%の確率て助けられるかもしれないとの話をされました。

 

放っておけば1ヵ月の命。。

新薬をすぐに始めれば

助けれるかもしれない。

 

もう、これに賭けるしかありませんでした。

 

望みを持ち

その日から海外の新薬の投薬を始めました!

 

ルウちゃんはFIP.混合中期タイプです。

 

まずは10日分を購入。

スタートは、250mg投薬。

毎日同じ時間にあげなければなりません。(30分のズレは許容範囲内です)

投薬2時間前から食事を与えない。

投薬後60分経過してから食事を与える。

60分以内に吐いてしまった場合は

もう一度、全投薬。

 

 

先生から投薬を始めてから早ければ

3日間から5日間で食欲、元気の改善がみられると言われました。

ルウちゃんは毎日

投薬を頑張ってくれていて

3日目から徐々に体調の変化が見られました。

食欲がでてきて

起きていられる時間も増えて

おもちゃにも興味を持ちはじめ

 

目の力もはっきりとしていきました!!

日に日に体調の変化が分かるようになり

希望が見えました!!

 

1週間後に動物病院で血液検査、超音波検査

体調の経過を見ていただきました。

 

結果は病院から

鉄分の薬も出されていたので

飲ませていましたが

貧血も改善していき、胸水、腹水も

少し減ってきました!

 

みるみるルウちゃんの体調の変化が分かり

84日間の投薬を継続していく事を決意致しました!!

 

投薬も追加で3週間分ご購入。

ルウちゃんの体重が

1.8kgをこえると

投薬が増量するので

その計算を

しながら購入してきました。

投薬の失敗も度々ありました。

追加分もご購入。

そして3週間後。

投薬追加の購入と

血液検査、超音波検査をしてきました。

なんと胸水、腹水はすべて

なくなりました!!

貧血もなくなり、黄疸も消えました。

血液結果もとても良い結果でした。

経過的にはこれ以上ないくらい順調です。

 

 

そして、残り3週間の投薬になります。

動物病院での、経過観察、血液検査

エコーがあります。

 

ルウちゃんの為に全力で支えていきます。

完治を目指しています‼️

 

 

 

 

 

プロジェクトの目的

 

このプロジェクトを立ち上げた目的は

愛猫ルウちゃんのFIP(猫伝染性腹膜炎)

に効くと言われている唯一の

海外未承認の新薬にかける目的1つです‼️

 

私達は、ルウちゃんを

責任を持ち家族にお迎えしました

が新薬は保険がきかないもので

とても高額です。

私達の力不足

知識不足であり、愚かでもあり

FIPという難病を

知りませんでした。

本当に重々な承知ではありますが

皆様のお力添え、ご支援を

頂きたくプロジェクトを立ち上げました。

 

そして、FIP(猫伝染性腹膜炎)

難病であり突然変異でなる病気です。

日本では延命治療しかなく

動物病院、日本で数えるほどしかない

協力病院でしか受けられない

海外の未承認の新薬で

助ける方法しかありません。

 

FIPという難病に、ルウちゃんはなってしまいましたが

他の同じ病気の猫ちゃん達、ご家族の方達に少しでも勇気づけられたり

海外未承認の新薬が世に知られていき

この先認可され、保険内の薬になることを切に願っております。

 

現状、ルウちゃんは回復していき

私達家族は、毎日勇気付けられる日々を

過ごせています。

 

この薬は、猫ちゃんと飼い主家族を

救える新薬だと信じています。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

プロジェクトにご支援を頂いたものはすべて

ルウちゃんの海外のお薬代、検査費用に使わせていただきます。

 

全力で支え、84日間投薬、経過観察

一緒に頑張っていきます。

完治を目指しています!!

 

もしも、ルウちゃんの体調の変化があり

亡くなってしまう事があった場合

今までの治療費にあてさせていただきます。

 

      《最後に》

 

数ある中から、私達のお話を

最後までお読み頂き

本当にありがとうございました。

 

 

海外の未承認のお薬を84日間

投薬をして必ず完治をさせてあげたい

一心です。

 

ただただ、ルウちゃんに元気に

なって生きていてほしいと願って頑張っています。

これからも

一緒に暮らしていきたいです。

ずっと元気でいてほしいです。

 

どうか、皆様のお力添えを頂きたいです。

ご支援の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

ーーーーーーーー
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:yukiaoi1124@gmail.com

 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

プロジェクト実行責任者:
戸塚 由起
プロジェクト実施完了日:
2022年8月28日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

ルウちゃんの治療費に 全額使わせていただきます。 Twitter、TikTokでの定期的なルウちゃんの体調や、詳細を載せさせて頂きます。 ご覧頂けたら嬉しいです。 宜しくお願い致します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、自己負担で 補います。 もしも、目標金額に達せない場合縮小させていただく場合も考えております。

プロフィール

戸塚由起

戸塚由起

はじめまして。 ルウちゃんの飼い主 戸塚と申します。 この度はご覧頂きありがとうございます。 大切な家族の(ルウちゃん)5ヵ月でFIP(猫伝染性腹膜炎)になってしまい余命1ヵ月宣告されました。 海外で開発された新薬の投薬を始めました。 どうしても大切な命を助けたい。ご支援のほどお願い出来たら嬉しいです。ご協力の程、宜しくお願い致します。

リターン

1,000+システム利用料


ルウちゃん応援コース1000

ルウちゃん応援コース1000

感謝のお礼メールを送らせて下さい。
写真1枚お送り致します。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

3,000+システム利用料


ルウちゃん応援コース3000

ルウちゃん応援コース3000

感謝のメールを送らせていただきます。
写真を1枚送らせて下さい。

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


ルウちゃん応援コース5000

ルウちゃん応援コース5000

感謝のお礼メールを送らせて下さい。
写真1枚送らせて下さい。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


ルウちゃん応援コース10000

ルウちゃん応援コース10000

感謝のメールを送らせていただきます。
写真1枚、動画を送らせて下さい。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


ルウちゃん応援コース30000

ルウちゃん応援コース30000

感謝のメールを送らせていただきます。
写真と動画を送らせて下さい。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


ルウちゃん応援コース50000

ルウちゃん応援コース50000

感謝のメールを送らせていただきます。
写真と動画を送らせて下さい。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

100,000+システム利用料


ルウちゃん応援コース100000

ルウちゃん応援コース100000

感謝のメールを送らせていただきます。
写真と動画を送らせて下さい。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

はじめまして。 ルウちゃんの飼い主 戸塚と申します。 この度はご覧頂きありがとうございます。 大切な家族の(ルウちゃん)5ヵ月でFIP(猫伝染性腹膜炎)になってしまい余命1ヵ月宣告されました。 海外で開発された新薬の投薬を始めました。 どうしても大切な命を助けたい。ご支援のほどお願い出来たら嬉しいです。ご協力の程、宜しくお願い致します。

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
19人
NEW
【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に のトップ画像

【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に

小林繁一小林繁一

#子ども・教育

32%
現在
197,000円
支援者
24人
残り
57日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする