クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

発達障害を活かして、有機ハーブでいやしの仕事をつくりたい!

三浦潤一

三浦潤一

発達障害を活かして、有機ハーブでいやしの仕事をつくりたい!
支援総額
222,000

目標 200,000円

支援者
27人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年05月07日 10:54

オーガニックをうたう意味

GWは渋滞の中、函館へ行って参りました。

 

というのも大きな目的としては、ハーブを専門的に扱う「sola og planta」さんにお伺いすることです。

http://solaogplanta.com/shop.html

 

実は、ハーブの種や苗を専門的に扱うお店はなかなかなくて、ひきこもり状態にある高校生休学中の甥っ子君と共に、函館観光も含めて足を運びました。

⇒一日中外に出たのはしばらくぶりで、笑顔をみせたりはしゃいだりと、良いきっかけになったのではと思っています。

 

「sola og planta」の店主さんは、ヨーロッパで暮らしていたこともあり、国内でオーガニックハーブの種がなかなか手に入らないことから、なんとフランスまで種を仕入れに行っていたようです。

 

今では、国内でもオーガニックハーブの種が手に入るようになりましたが、ハーブの苗について、大切なことを教えて下さいました。

 

そこら辺で売られている苗は、観賞用として園芸に使う分には問題ないけど、ハーブティーや料理として、体に摂取する目的で育てるのはお勧めしないとのことでした。

 

やはり、農薬などの薬品の問題です。

 

せっかく家庭菜園で無農薬で健康的な食事をと思っても、実は苗やポットの土に薬品が使われていたりするようで、知らず知らずに体に蓄積されて行くというこも考えられますね。

 

わたしたちの取り組みの目的が癒しやココロの健康(メンタルヘルス)であるならば、まともな考えのもと、まともなモノを作っていく必要があると考えています。

 

オーガニックって、ほんとうは当たり前の事なんですけどね。

効率を求める社会では、当たり前の価値がすり替えられていると思います。

 

◆購入してきたハーブの苗(アップルミント、オレンジミント、スペアミント、バジル、コモンマロー、ナスタチューム、ワイルドストロベリー、セントジョーンズワート、カレンデュラ)

 

プロジェクトにご支援(引換券のご購入)頂ける期間が残り12日となっております。

みなさんの想いをカタチにするため、どうかご支援をよろしくお願いします!

 

発達ひろば 三浦潤一

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

みんなで育てた有機ハーブの押し葉を添えたサンクスメッセージ

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記に加え、オーガニックハーブティー(2種類/既製品)

支援者
15人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

上記に加え、有機ハーブのオーナー権(ハーブ2種類/1株/1年間) 
※生育中の写真と収穫した乾燥ハーブをお送りします

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

上記に加え、ホームページにバナーまたはメッセージを1年間掲載させて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする