プロジェクト概要

廃棄される木材を再利用して、歩道レンガにします!

 

はじめまして、株式会社MEIDOの宿田雅稔です。2005年よりビジネスプランナーとして地元静岡で活動してまいりました。これまでに、あさぎりフードパークに「富士山スカイグランド」ドローン飛行場を開設したり、「最大-20℃」遮熱塗料の販売戦略を構築、「1箱60人分」帰宅困難者用簡易ベッドの販売促進等、大小問わず様々な事業の商品開発や企画戦略を手がけてきました。

 

今回は、設立当初より取り組んできた「圧縮木材を開発して歩道レンガにする」事業をするべく、プロジェクトを立ち上げました。調査実験には静甲株式会社という地元の大手マシンメーカーのご協力を得ることができましたが、試作にかかる部材等の費用は弊社が負担するため、その資金の調達が必要です。

 

みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。

 

間伐材をオシャレなれんがに生まれ変わらせます!

 

 

全国の森林のうち、どのくらいが荒廃・放置されているかご存知ですか?


現在、日本全国の森林は約6割が荒廃・放置されております。それは近年の放置山林改善に関する様々な事業が展開される中、核となるビジネスモデルが構築されていないのが原因の1つです。放置山林を改善するためには、元来廃棄されるだけだった間伐材の商品化が最も重要です。間伐材とは、森林の成長過程で密集化する立木を間引く過程で発生する木材です。しかし間伐材、特にスギなどは柔らかく強度に劣るため有効な対策がない状態が続いていました。

※花粉飛散量の増大や土砂災害の頻発などへも派生、物量削減が最大の課題

 

圧縮木材レンガの商品化は、この状況の改善に大きく貢献できる可能性を持っておりますが、以前の委託先が事業撤退に至り商品化が途絶えてしまいました。圧縮木材の可能性に想いを持って取り組んできていただけに、事業化したいと考えてはおりますが、新たなマシンの開発・実験から取り組まなければならず、委託先メーカーの模索と高額な開発資金調達に苦慮しておりました。この度、趣旨をご理解いただき、委託先メーカーが決定したため、プロジェクト化を決意いたしました。

 

廃材になるだけのはずだった木材が生まれ変わります。

 

 

圧縮した木材をコンクリートブロックとして利用すれば、

都市部や住宅部などのヒートアイランド現象の軽減につながります。


近年、木材の圧縮技術が向上した結果、床材などに利用されるケースが増えてきましたが、加工コスト分だけ一般木材や海外材より割高となり、商品化に課題がありました。圧縮加工による木レンガ(100テンバッキー)は合成樹脂や化学薬品も配合しないため、廃棄処分時の化学物質処理が不要となる上、天然の木材より強度や耐久性を向上させ防腐剤も使用しないまま腐食も抑制できます。

 

また、石材よりも軽量で運搬・作業の効率が高く、蓄熱性も低いためコンクリートブロックとして利用すれば都市部や住宅部などのヒートアイランド現象の軽減につながります。結果、間伐材が収入源となり放置山林が改善され優良木材の育成を促し、低迷する林業者に経済効果を提供することができます。総合的に見ても環境とビジネス双方を満たした素晴らしい商品だといえます。
※防腐剤等使用の際、無害の薬剤を使用するため廃棄処分時における化学物質処理の問題も発生しません!

 

商品化するためにもう一度実証実験を行います。

 

 

廃棄物同然であった間伐材が資源となる時代が来ます。

 

現在、世界中で大量に木材の伐採が可能な国は日本です。しかも、伐採が環境改善につながるのは日本のみと言えるでしょう。これは大変なチャンスです。つまり、世界共通の課題であるヒートアイランド現象の緩和策との評価を得ることができれば、廃棄物同然であった間伐材が資源となり、停滞する林業界に新たな「産業」を誕生させる可能性を持った商品だといえます。

 

森林問題を改善したい!資源・技術・環境改善すべてを”圧縮”したビジネスモデルの再スタートにご協力ください。

 

ご支援よろしくお願いいたします!

 

ゆくゆくは、もっと日常に浸透させていきたいと考えています。

 

 

資金使途

 ❏圧縮木材製造マシン製造のための実験用金型の作成費
 ❏調査研究用の圧縮木材費 
 ❏調査研究費

 ❏交通費

 

 

リターンについて

 

魅力的なリターンを複数ご用意しております。是非一度、ご覧ください。

 

①サンクスメール

 

②圧縮木材の実物

(縦10cm,横10cm,高さ4cmを予定)

 

③HPの本プロジェクトページ欄にお名前を記載

(企業・個人を問いません。任意で記載しないことも可能です。)

 

④ここでしか見られない圧縮工場の見学ペアチケット1組分。

(撮影も可能です。中学生以下のお子さんは人数に含めません!)

 

⑤実際に林に入り、木こり体験ができます。ペアチケット1組分をお送りします。(撮影も可能です。中学生以下のお子さんは人数に含めません!)

 

⑥圧縮工場の見学+木こり体験を10名様まで体験できます!!

(撮影も可能です。中学生以下のお子さんは人数に含めません!)

 

※④~⑥は静岡県富士宮市を予定しております。集合場所までの交通費は自己負担になります。詳しいお日にちや人数等は別途相談させていただきます。

 

 

プロジェクトに関わる団体

 

株式会社MEIDO:理論や製造ノウハウ、認証類の提供、ビジネスモデルの提案。
・静甲株式会社:実験、マシンの製造販売、メンテナンス等。
・静岡県工業技術研究所:実験からマシン製造に対する評価、アドバイス。
・清水港木材産業協同組合:実験へのアドバイス、マシンの販路開拓、代理店。
・林野庁(整備課:造林間伐対策室 間伐推進班):全国林業者に対するマシンの告知・推奨。