READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

町の小さな下着屋のオリジナルグッズを作りたい

狩野圭子

狩野圭子

町の小さな下着屋のオリジナルグッズを作りたい

支援総額

724,000

目標金額 700,000円

支援者
90人
募集終了日
2022年6月24日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

みなさん、はじめまして。

 

福岡県久留米市にて、小さな下着屋「TERRIER(テリエ)」を営んでいる狩野圭子です。

 

 

50歳でTERRIERをオープンするまでは、20年以上事務職に就いていました。

 

小さな組織だったので、時にイベントなど多くの方と関わるような仕事もしていて、その時の自分がとてもワクワクしていることにも、少しだけ気づいてはいました。

 

でも、自分がお店をオープンするなんてことは全く考えてもいませんでしたし、何よりお店をやりたいと思ったことは今までありませんでした。だから、定年までこの場所で働き続けるんだろうなと漠然と思っていました。

 

 

そんな私でしたが、人生は本当に何が起こるか分からない。

 

同居していた義母の介護が本格的に始まるタイミングで色々なことが重なり、ずっと続くと思っていた仕事を突然辞めることになりました。

 

辞めしばらくは、介護などがありつつも「肩書き」が無くなった自分をすぐに受け止めることが出来ないことに驚きもありました。

 

落ち着いて振り返ってみると、家のことも、子育てもほとんど義母に任せて、私はといえば誰に対してそう思っていたのか分からないくらい「負けるもんか」と仕事のことばかり考えていた自分に愕然としました。

 

そこからです。「あ〜、気づけば人生の終わりがうっすらと見えはじめてきた年齢になった今、わたしのこれからをちゃんと考えてみよう」と思ったのは。

 

実はわたし、夢というものがありませんでした。

 

「こんなことをやってみたい」と強く思うこともなかったし、もちろん資格なども持っていませんでした。

 

なので、まず「これからの自分には何がでるのだろう」ということと、同時に記憶を遡り「自分の好きだったこと」「ワクワクしたこと」ってなんだったっけ?ということを考えてみました。

 

前の職場で親や子供の急な病気やケガでも休みを自由に取ることが本当に難しかったことや、何より自分自身がこれから何があるか分からない年齢になっていたこともあり、自分で自由に時間を使える仕事がこれからはいいなというところで「お店をやる」ということを思いつきました。

 

次に「何屋」をやるのか。

 

それはすぐに決まりました。

 

なぜなら、小さい時から今までのわたしの記憶の中にくっきりと刻まれていたからです。

 

わたしの叔母は小料理屋などをやっていた人が多く、いつもは着物を着てチャキチャキとよく働いていました。わたしはそんな彼女たちが大好きだったけれど、一番好きだったのは、叔母の家に泊まらせてもらった時に見る下着姿でした。

 

見たこともないレースの下着を身にまとった彼女たちは本当に素敵だった。

 

もちろん、下着そのものが美しかったのはいうまでもないけれど、女性は下着でこんな風に魅力的になるんだということをその時に知ったような気がします。

 

それからは、ずっと下着に恋をしています。下着でいろんな自分になれることにワクワクし続けていたことをあらためて思い出し、「下着屋」しかないと思ったのです。

 

 

そうやって、わたしのこれからの人生に「下着屋の店主」というものが加わりました。

 

人生は何が起こるか本当にわからない。

 

小さい時に「何屋さんになりたい?」と聞かれ、「下着屋さんになりたい」と答えていたよ、と友達から聞かされて自分でもビックリしたくらい、「下着屋さん」になりたいなんて本気で思ったことなんてなかったのに。

 

商売なんて何も知らないのに。

 

わたしは「下着屋」になるために準備を始めることになったのです。

 

でも下着屋というとなんだか入りづらい。そもそも下着が好きな人じゃないと行かない。

 

50歳になったわたしが、どうせやるんだから「町の下着屋」でありたいなと思いました。

 

雑貨屋さんやお洋服屋さんのように、、なんなら八百屋さんや魚屋さんのように、ひょいと立ち寄れるお店でありたいと。

 

下着には興味がなかった人にも、「なんかワクワクするかも」と思ってもらえるような、そんなお店でありたいと。

 

下着について勉強をしたこともなかったわたしには全てが手探りだったけれど、小さい時に感じたワクワクした気持ちのままに今までやってきました。

 

そうなのです。下着は自分がワクワクするものを選べばいいのだと思います。「似合わない」なんていう気持ちはもったいない。サイズ感に問題がなければ、そのワクワクした気持ちで下着を選んで身につけていると、人はどんどん魅力的になっていくとわたしは思っています。

 

と、こういう話をすると止まらなくなります。笑

 

お店をはじめて4年が経ちましたが、とにかくはじめの2年は「下着屋」に来ていただくにはどうすればいいのだろうと常に考えていました。

 

人生の中で雑貨やお花、はたまた食べ物と同じように、もっとカジュアルに下着を見て欲しいと思っていたので、カフェや花屋でPOPUPをさせてもらったり、TERRIERでブランドのPOPUPをする時も店内をそのイメージにしてみたりとできる限りのアイデアを盛り込んでやってきました。

 

 

わたし自身は、舞台監督であり、キュレーターだと思いながらやらせてもらっています。

 

 

それから、コロナが蔓延する世の中になりました。

 

この2年で「お店」というもののあり方も少し変わったような気がします。

 

コロナの感染者が増えはじめた頃、TERRIERも2ヶ月ほどお店を休みました。

 

世の中の動きが止まったかのように見えた時でも私たちは商品を確かに購入していました。

 

わざわざお店に行かなくても商品を手にする手段はたくさんあることがあらためて分かったのもこの時期だったと思います。

 

TERRIERの商品は、この場所でしか手に入らないものではありません。

 

お越しいただくお客さまの数が少なくなっていく日々に「TERRIERは必要ないのか、、」と考えることも多くなってきました。

 

そんな時です!お客さまから「TERRIERで下着の楽しさを知りました」と言っていただいたのは。

嬉しかった!本当に嬉しかった!!

 

それからもインスタグラムに「頑張ってください」というメッセージやブランドの方からの「お店という場所は必要です」という言葉に「もっとTERRIERを続けたい」という気持ちがムクムクと湧いてきました。

 

コロナになって、本当に大変でした。でも、「わたしがお店をやりたい」と思ったのはなぜだったのかということをじっくりと考え直すいい時間でもありました。

 

わたしは「下着を売る」だけじゃなく「下着」をもっと身近に感じてほしいし、「下着」でどんどん素敵に、そしてワクワクしてほしいと思っています。

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

60歳にも手が届きそうになったわたしが、小さいころから変わらず「下着」に恋し続けているこの気持ちに素直になって、どんどんわたしにしか出来ないやり方でお客さまをワクワクさせたい。

 

いつもドタバタしている「町の下着屋」があってもいいんじゃない?そう思うのです!

 

でも、そのためにも、やっぱりもっとたくさんの方にTERRIERを知ってもらう必要があります。

 

それは、女性だけではなく男性の方にもお子様にも!

 

そんな思いから以前、オリジナルのTシャツを作ったことがあります。わたしが大好きな「おっぱい」をモチーフとしたものでした。

 

 

Tシャツだったら、男性の方もお子さまも着ることができるし、それを目当てにお店にきていただける。そんな思いから作ったのですが、、、「可愛い」や「面白い」と反響はありましたが、小さなお店なのでオーダーという形での販売となってしまい、すぐに欲しい方にとっては少し面倒な形となってしまいました。

 

 

わたしは、もう少しだけ「町の下着屋の店主」であり続けたいと思っています。

 

初老が営むちょっぴりヘンテコなお店。

 

お客さまと一緒に悩んだり、泣いたり、笑ったり。

 

大好きなブランドのそのまた好きなアイテムしか扱わない偏ったお店だけれど、そんなお店が町にあるのもなんだかいいんじゃないかなぁと思うのです。

 

そのために、オリジナルのTシャツとそれからオリジナルのランジェリー巾着を作りたいと思っています。

 

そして、そのアイテムたちはもう単純に「くくくっ♡」と笑ってもらえるものがいいなぁと。

 

TERRIERが提案することって、「とにかく自分を楽しむ!」ということなのです。

 

家族や好きな人と一緒に着ていただけるような。

 

なんなら女子会などでも着ていただけるようなTシャツ。

 

そして、ランジェリー巾着は旅行などにはもちろんプレゼント用にも使って欲しい。

 

それらを抱えて、いろんな場所に「さすらいTERRIER」もしたいと思っています。

 

 

プロジェクトの内容

 

夢なんてなかったわたしが、50歳で見つけた「やっていきたいこと」。

 

TERRIERオリジナルグッズを作るプロジェクトをぜひ応援してください!よろしくお願いいたします!!

 

まだまだ頭の中で考えている段階ですが。。。

 

Tシャツ(半袖)

白Tシャツに恐竜のキャラクター(名前はバーバラ)が描かれています。
今の季節ならビキニ姿。できれば季節ごとに変えていきたいなぁと思っていたり。
キャラクターのカラー展開は検討中です。
サイズはキッズサイズ/Sサイズ/Mサイズ/Lサイズ

 

 

 

このキャラクターは私の頭の中に描いたものです。ここから、おっぱいTシャツをデザインしていただいた「UBON」のチカさんと完成させますので、ご安心ください!!

 

ランジェリー巾着(1セット用/旅行用)

こちらも恐竜キャラクターが描かれています。
・1セット用:約20㎝×20㎝
・旅行用:約30㎝×23㎝

 

 

Tシャツについては、性別や年齢に関係なくご着用いただけるような、そしてランジェリー巾着については、プレゼント用でもお使いいただけるようなデザインにと考えています。

 

2022年7月には完成、販売を予定しています。

 

資金使途

○Tシャツ(大人用/キッズ用)
 □大人@3,500円×120枚(S40枚/M40枚/L40枚)
 □キッズ@3,000×35枚
○ランジェリー巾着
 □1,375円×200枚

 

今回クラウドファンディングという形にさせていただいたのは、「お店」という場所が「モノ」と「ヒト」を繋げるだけでなく、「ヒト」と「ヒト」を繋げる場所でもあってほしいという思いからです。

このアクションでもっとたくさんの方にTERRIERを知っていただける一歩になることを願います!

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

先ほどもお伝えさせていただきましたが、50歳で作ったお店をこれからも「町の下着屋」として続けていきたい。そして今回のプロジェクトでもっともっとたくさんの方に知っていただき、この場所でワクワクする「モノ」や「ヒト」との出会いを楽しんでほしい。

 

下着の魅力も私らしく発信していきたいし、何より「自分を思う存分楽しむ」という気持ちをこの場所で感じてほしいです!

 

 

ここまで少し暑苦しい思いを伝えさせていただきましたが、町に店主の個性が溢れるお店がたくさんあるって素敵だなぁと思うのです。洗練させたお店や庶民的なお店がひしめき合うから、その町の匂いが出てくるのだと信じています。

 

そんな町の匂いにテリエもなりたい。

 

このプロジェクトを達成して、オリジナルのアイテムを作り、皆さんに少しでもクスッと笑顔になっていただけたら幸せです!

 

どうぞどうぞ応援の程よろしくお願いいたします!!!

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
狩野 圭子(テリエ)
プロジェクト実施完了日:
2023年6月23日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

TERRIERオリジナルのTシャツと下着入れ袋を作りたい。 ○Tシャツ(大人、子供用)525,000円   大人用@3,500円 × 120枚(Sサイズ40/Mサイズ40/Lサイズ40) キッズ用@3,000円 × 35枚 ○ランジェリー巾着275,000円  @1,375円 × 200枚

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填いたします。

プロフィール

福岡県久留米市にある下着屋「テリエ」の店主。 着付けは出来ないけれど着物も大好き。

リターン

10,000+システム利用料


【New】限定デザインTシャツ

【New】限定デザインTシャツ

◯お礼のメール
◯限定デザインTシャツ
(画像はイメージです)
大人用かキッズ用どちらか1枚

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

3,000+システム利用料


オリジナルアイテム/ランジェリー巾着(1セット用)

オリジナルアイテム/ランジェリー巾着(1セット用)

○お礼のメール
○オリジナルアイテム(画像はイメージです)
 ランジェリー巾着(1セット用)

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

3,000+システム利用料


alt

全力のお礼のメール(3,000円)

○全力のお礼のメールをお送りします

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

5,000+システム利用料


オリジナルアイテム/ランジェリー巾着(旅行用)

オリジナルアイテム/ランジェリー巾着(旅行用)

○お礼のメール
○オリジナルアイテム(画像はイメージです)
 ランジェリー巾着(旅行用)

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

5,000+システム利用料


alt

全力のお礼のメール(5,000円)

○全力のお礼のメールをお送りします

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

7,000+システム利用料


alt

全力のお礼のメール(7,000円)

○全力のお礼のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


オリジナルアイテム/Tシャツ

オリジナルアイテム/Tシャツ

○お礼のメール
○オリジナルアイテム(画像はイメージです)
 Tシャツ(大人用かキッズ用どちらか1枚)

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


alt

全力のお礼のメール(10,000円)

○全力のお礼のメールをお送りします

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

20,000+システム利用料


オリジナルアイテム/Tシャツ2枚(組み合わせ自由)

オリジナルアイテム/Tシャツ2枚(組み合わせ自由)

○お礼のメール
○オリジナルアイテム(画像はイメージです)
 Tシャツ(大人用、キッズ用から2枚選んでください)
 例)大人用2枚
   大人用1枚+子供用1枚
   子供用2枚

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000+システム利用料


オリジナルアイテム/Tシャツ3枚(組み合わせ自由)

オリジナルアイテム/Tシャツ3枚(組み合わせ自由)

○お礼のメール
○オリジナルアイテム(画像はイメージです)
 Tシャツ(大人用、キッズ用から3枚選んでください)
 例)大人用3枚
   大人用2枚+キッズ用1枚
   キッズ用3枚など

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000+システム利用料


alt

全力のお礼のメール(30,000円)

○全力のお礼のメールをお送りします

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

50,000+システム利用料


オリジナルアイテム/Tシャツ5枚(組み合わせ自由)

オリジナルアイテム/Tシャツ5枚(組み合わせ自由)

○お礼のメール
○オリジナルアイテム(画像はイメージです)
 Tシャツ(大人用、キッズ用から5枚選んでください)
 例)大人用5枚
   大人用2枚+キッズ用3枚
   キッズ用5枚など

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

70,000+システム利用料


オリジナルアイテム/Tシャツ7枚(組み合わせ自由)

オリジナルアイテム/Tシャツ7枚(組み合わせ自由)

○お礼のメール
○オリジナルアイテム(画像はイメージです)
 Tシャツ(大人用、キッズ用から7枚選んでください)
 例)大人用7枚
   大人用4枚+キッズ用3枚
   キッズ用7枚など

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

プロフィール

福岡県久留米市にある下着屋「テリエ」の店主。 着付けは出来ないけれど着物も大好き。

あなたにおすすめのプロジェクト

「ビス及びビット一体工具」の実用化見本制作にご支援を! のトップ画像

「ビス及びビット一体工具」の実用化見本制作にご支援を!

三宅茂三宅茂

#テクノロジ

3%
現在
40,000円
支援者
5人
残り
7日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

NEW
サポーター50人大募集!紛争下にいる子どもたちの未来を応援しよう。 のトップ画像

サポーター50人大募集!紛争下にいる子どもたちの未来を応援しよう。

認定NPO法人IVY認定NPO法人IVY

#子ども・教育

継続寄付
総計
0人
プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする