READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

【譲渡猫】症例の少ない先天性多発性肝嚢胞手術費用の支援

SHIGEKI NAKATSUJI

SHIGEKI NAKATSUJI

【譲渡猫】症例の少ない先天性多発性肝嚢胞手術費用の支援

支援総額

917,000

目標金額 660,000円

支援者
129人
募集終了日
2022年8月1日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

いつもモネを応援してくださる皆さまへ


6月27日にスタートしたモネプロジェクトですが、多くの皆さまのお力添えがあり、本日目標金額を達成することができました。この場をお借りして、厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

 

クラファンの経験もなくSNS更新も苦手で不安でしたが、皆さまのメッセージやご支援をいただく度にもっと頑張らないと支えられました。

また、色々なアドバイスやSNSなどでモネの事を拡散してくださったり、応援をいただいたり皆さまの優しいお心にふれることができました。

▼ネクストゴールについてのご報告


8/1終了日までネクストゴールに挑戦することに致しました。
◆ネクストゴール目標額➡︎890,000円  

このプロジェクトはAll or Nothing 方式で1円でも目標額に達しなかった場合、ご支援頂いたお金は受け取ることが出来ず、皆様にお戻しさせていただくシステムです。そのため、目標金額を最低限に設定していました。


※目標金額66万円達成の場合、READYFOR様への手数料など引くと、44万円となります。

◇現在まで支払った治療費、手術費、検査費など総額は524,640円となりました。


これからかかる大きな検査費は約20万円ほど見込んでおります。


再発の多い病気でもあり、猫貯金も底をついているので金銭的に不安はあります。

♦︎達成した際のご支援は、これまでの治療費、手術費、検査費として大切に利用させていただきます。

♦︎ネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、自己資金を元に治療をさせていただく予定です。 どうぞ無理のない範囲でお世話下さいますよう、よろしくお願い致します。 日々皆さまのご協力に感謝しております。

 

 

自己紹介

 

皆様、こちらのページに目をとめて頂きまして大変ありがとうございます。

 

はじめまして仲辻 成輝と申します。この春より大阪から徳島に引っ越してきました。

 

現在、愛猫2匹(モネ♀:キジ0歳8ヶ月/ちろ♀:キジ10歳)と暮らしています。

 

左:モネ 右:ちろ

 

珍しい病気の多発性肝嚢胞が発覚した猫ちゃん(モネ)の支援をお願いしたくプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

 

モネとは猫カフェで出会いました。

この目で見つめられて虜になり、そのあとウチの子に迎え入れることになりました。

 

▪️猫カフェ時代のモネ

 

モネの性格をひと言で表すと、究極の甘えたです。少しでも離れるとミャーミャー言って近づき、ぐるぐる甘えてきます。

 

まだモネを迎えいれて2ヶ月ですが、私にとって大切な家族のひとりです

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

先日のことなので、鮮明に覚えてます。長くなりますがよろしくお願いします。

 

引っ越しが落ち着き3月に猫カフェに訪れ、そこで初めてモネと出会いました。

 

白血病を克服した猫には思えないほど元気で鳴き声や仕草がとても可愛かったのでトライアルを申し込み、4月中旬に晴れて正式譲渡となりました。

 

▪️モネ白血病克服動画(当時:メリーちゃん)※あわねこ保育園より許諾を得て動画を掲載しています。

 

ウチの子になったので、すぐに健康診断に連れて行きました。

 

先生が触診をしたところお腹の張りに違和感を持ち、急遽エコー検査を行うことになりました。

 

「この子避妊してますか?子宮、卵巣全摘出してますか?子宮に液体が溜まっている可能性があります」と言われ、『えっ?摘出したと聞いてます。』と答えましたが・・・一気に不安になりました。

 

エコーでは大きな黒い影がお腹全体を覆っており先生の顔色が変わったのを今でも覚えてます。

 

確かにお腹が膨らんでいます

 

そのまま帰ることは出来ず、譲渡元のカフェを訪れ相談しました。すぐに当時の避妊手術を行なった病院に確認してもらうと子宮、卵巣全摘出してるので液体が溜まるはずがないと言われました。

 

後日当時の病院で検査することになりました。数日後、エコー・レントゲン・血液検査を行なっていただくと肝臓か胆嚢の近くに液体が溜まっており、院長や他の獣医師に確認していただくも「こんな症状は見たことがない」と言われ、絶望を感じました。

 

徳島県では大きな病院で経験も豊富と聞いていたので、頭の中は真っ白でした。

 

これ以上の精密検査をするにはCT検査しかないと言われ、すぐにお願いします!と言ったのですが、県内には猫用のCTを置いている動物病院がないようで香川県の病院をご紹介頂きました。

 

後日香川県の病院を訪れました。血液検査の後、CT検査で全身麻酔をするため同意書にサインしました。この瞬間が最後になる可能性もあると思い、胸が熱くなって泣いたのを覚えています。

 

手術同意書

 

 

預けてから数時間後、検査が無事終わりましたと電話があり、少しほっとしましたが、先生から説明されたのは多発性肝嚢胞の疑いでした。

 

CT画像では大きな黒い影が4つあり、約600ccの液体が溜まっていて外科手術になるだろうと言われました。

 

CT画像(黒い部分は全て嚢胞)

 

 

外部の専門機関に確認していただいて、2週間後CT検査報告書には肝臓多発性嚢胞』の疑いとありました。並行して徳島の病院にCT画像を共有して手術計画を立てることにしました。

 

手当たり次第色んな先生に確認していただきましたが、徳島県ではご経験のある先生はいませんでした。その後なぜこの手術が難しいかを詳しくご説明頂きました。

 

▪️診断書

 

 

通常の肝嚢胞であれば、一部の肝臓と嚢胞を切除して、正常な肝臓を残せばそこが成長して元通りになるのですが、モネは肝臓全体に嚢胞が複数あるので、嚢胞だけを切除しなければならず、また症例がないのでお腹を開けてみないと分からないことが多くリスクがあるようでした。しかし、このまま放っておくと嚢胞が破裂や他の臓器を圧迫してしまう危険性がありました。

 

県外も含めて調べていると香川の病院で似たような嚢胞の手術経験があり、術後1年再発していない情報を聞きましたので、こちらの病院で手術をお願いしようと決意しました。

 

前回のCT検査で約10万円ほどかかっており、今回は手術+入院費約33.3万円と術後のCT検査ごとに約10万円かかることが分かりました。

 

明細

 

 

今現在、とてもこんな病気をしているとは思えないぐらい、ご飯もたくさん食べ可愛い声で鳴いています。

 

 

 

もちろん今回手術はしますが、多発性肝嚢胞は遺伝性の病気で、今回腫瘍を除去してもCTに映らないほど小さな腫瘍が今後大きくなって再発してしまう可能性が高く、今後もこの高額な費用がかかってくる可能性が高いです。

 

そのため、手術・入院・治療費の工面の為にクラウドファンディングを立ち上げたしだいです。

 

手術の予定日が6/12(日)に決まりました。

 

※上記予定でしたが、体重が増えてお腹が大きくなったこともあり、先生にスケジュール調整いただき6/1(水)に行いました。無事手術は成功して、6/4(土)に一時退院しました!

 

これから約2ヶ月かけて再発防止の治療、検査を行います。

 

 

プロジェクトの内容

 

■プロジェクトで実現したいこと

 

多発性肝嚢胞の手術と予後治療・検査を最後まで受けさせてあげたいです。 お恥ずかしい話、現時点での私の給料では出来る事に限界がございます。そこで誠に身勝手なお願いをさせて下さい。 

 

プロジェクトでは、検査費98,120円+手術・入院費333,000円+予後CT検査・治療200,000円(2回想定)-貯蓄150,000円=合計431,120円 が必要です。

 

目標金額660,000円を達成した場合、手数料220,000円を引いた440,000円のご支援を受ける事が出来ます。

 

※1万円単位の設定しかできないので、残りは治療費に充てさせていただきます。

 

※万が一モネが亡くなってしまった場合も、返金はせず、いただいた支援金については、これまでの治療費に当てさせていただきます。

 

プロジェクトでのお約束

 

・今回の多発性肝嚢胞手術、治療、検査にかかる費用だけに大切に使わせていただきます。

 

・近況報告は写真と文字で分かりやすく報告をいたします。闘病生活を共有出来るようにSNSで投稿します。

 

モネは鳴き声が可愛いので是非癒されてください。

 

 

 

さいごに

 

クラウドファンディングをご紹介いただき調べていく中で、ご支援を受ける事に賛否があるのは十分に理解しました。

 

ただ今の私にはモネと一緒に病気と闘う事しか出来なく、あたたかいご支援とお言葉をいただけますと救われます。

 

モネの症状が改善したら、大好きなおもちゃで思いっきり遊ばせてあげたいです。

 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

大変勝手なお願いだと重々承知しておりますが、かけがえのない大切なモネの命を繋ぐために皆様のお力をかしていただきたく、ご支援のご協力をどうかよろしくお願い致します。

 

 

ーーーーーーーー
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:nihonbashi_ace@yahoo.co.jp

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

プロジェクト実行責任者:
仲辻 成輝
プロジェクト実施完了日:
2022年8月10日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

多発性肝臓の摘出手術を行い、摘出した液体などは病理検査に出します。 また予後の検査としては2回CT検査を想定しております。 その他検査や治療は必要であれば全て受けます。

プロフィール

SHIGEKI NAKATSUJI

SHIGEKI NAKATSUJI

救うと救われるをつなぐクラウドファンディングを知って愛猫モネの手術費用のためにプロジェクトに参加致しました。 今回は救われる側ですが、必ず救える側になれるよう頑張ります。 是非よろしくお願いします。

リターン

3,000+システム利用料


ご支援よろしくお願いします①

ご支援よろしくお願いします①

感謝のメールを送らさせて頂きます
経過報告させて頂きます(写真・動画メールで送付)

支援者
57人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


ご支援よろしくお願いします②

ご支援よろしくお願いします②

感謝のメールを送らせていただきます。
また経過報告をさせていただきます。(写真・動画メール)

支援者
44人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


ご支援よろしくお願いします③

ご支援よろしくお願いします③

感謝のメールを送らせていただきます。
また経過報告をさせていただきます。(写真・動画メール)

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


ご支援よろしくお願いします④

ご支援よろしくお願いします④

感謝のメールを送らせていただきます。
また経過報告をさせていただきます。(写真・動画メール)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


ご支援よろしくお願いします⑤

ご支援よろしくお願いします⑤

感謝のメールを送らさせて頂きます
経過報告させて頂きます(写真・動画メールで送付)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

救うと救われるをつなぐクラウドファンディングを知って愛猫モネの手術費用のためにプロジェクトに参加致しました。 今回は救われる側ですが、必ず救える側になれるよう頑張ります。 是非よろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい のトップ画像

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい

社会福祉法人慈恵療育会社会福祉法人慈恵療育会

#医療・福祉

10%
現在
546,000円
寄付者
35人
残り
41日
横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
総計
16人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする