年が明けて、本格的な寒さがやってまいりました。

皆さまお元気されておりますでしょうか?

 

さて、今月末売り号のバスルアー雑誌にて発表させていただきましたが、

社名は『BOTTOMUP』といいます。

 

なかなか決まらずにいたのですが、「自分たちがやりたいことを社名にしよう」と思い、今までにあるルアー、そしてオカッパリバッグのようなフィッシングギアにいたるまで、゛性能を底上げしたい゛という想いを社名にしました。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

さて、大型水槽およびルアー開発&オカッパリバッグの進行状況ですが、

大型水槽は、2月16日に納品していただく予定です。

ちなみに製作を依頼しているのは、アクアリンク株式会社さんhttp://www.aqualink.tv/02_01.html

というところで、確かな技術と信頼のおける業界最大手になります。

 

実のところたまたまの出会いであり、

昨年、釣り具店さんのイベントにてサインをしたのがきっかけ。

名刺を頂戴し、「何をやられている会社ですか?」と伺ったところ、水槽を作っているんですと・・・

そう、社長さんがバスアングラーだったのです!

しかも相当ハマっている(笑)

 

なので、今回の件にしても話が早い!

鑑賞用ではなくルアーのテスト用だというこちらの要望に対して、

必要な大きさに対して強度を確保しつつ、使い勝手にも配慮したベストな提案をしていただきました。

 

ただ今作成中でして、納品は2月16日を予定しております。

早くルアーを泳がせたい!!

  

そしてルアーのほうですが、

第一弾、『BREAVOR5.7゛』が完成しました。

こちらも名前がなかなか決まらずにいたのですが、

バスの理性をBreakする挙動(Behavior)の意です。

 

ネコリグでの使用をメインに据え、ストレートタイプではどうしてもフォールアピールに乏しくサスペンドバスへの訴求力が不足していたところを、

シャッドテールの動きと、その振動がボディに伝達することで生じる全身を身震いさせる動きと波動でフォールバイトを誘います。

 

また、クビレからちぎるとストレートワームとして使える2WAY仕様にすることで、多様な使い方に応えます。

ストレートワームとして使用した場合にも不満点が見つからないことは言うまでもない条件であり、こだわりました。

ノーシンカーワッキーやジグヘッドワッキーでお使いいただくときには、テールをカットしていただくのがおすすめです。

 

匂いは、エビとイカと魚の粉末をトリプル配合に。

幅広いベイトパターンに対応し、他とは違うオリジナルな匂いであることもフレッシュな反応に繋がるかと。

ちょっと生臭いかな・・・

  

READYFOR? 限定カラーですが、なかなかに悩んでおります(笑)

ワームであるからには実用的なカラーにしたいし、それでいてキレイなスペシャル感も欲しい・・・

生産まで今少し猶予があるので、もう少し悩ませてくださいm(__)m

 

また、フルクリップさんと共同で開発を進めているオカッパリバッグも形になってきました。

たっぷり入る容量ながら軽く、それでいて強度もあるのはフルクリップさんならでは。そしてREADYFOR? カラー・・・カッコ良すぎます!!

ちょっとチラ見せしちゃいますが、まだ今の段階では完成にいたってはおらず、細部に変更はあります。

 

フルクリップさんがとても協力的で、細かいところまで妥協せずにこだわってくれています。

まさに熱い職人です。

もちろん、ベルトの長さがワンタッチで調整できる、特許取得済みのジェットグライドも標準装備です。

他にもこだわりどころは随所にあるのですが、詳細は完成後にご紹介させていただきます!

 

キャップもサンプルがあがってきてはいるのですが、ただ今修正依頼中です。

まずはじまりは、我々3人が最もかぶりやすいと気に入っているキャップをそれぞれ持ってくるところからスタートしました。

かぶり心地がいいことも大切だと思ったからです。

 浅すぎず、深すぎず、肌触りがよく、形もよいこと。

刺繍の色にまで細かく指定しております。

 

また、ステッカーも高級感がある仕様になる予定です。

こちらもご期待ください!

 

そして、水槽以外での支援金の使い道ですが、

防犯対策としてのガレージのシャッター、防犯カメラ、窓の格子、セキュリティー契約など、それぞれ相見積もりをとったうえでの金額がもう少しで出揃いそうです。

また追ってご報告させていただきます。

 

それでは、寒い日が続きますので、ご自愛くださいませ。

今回はこのへんで失礼させていただきます。

新着情報一覧へ