こんにちは、川村光大郎です。

2月16日、無事大型水槽が納品されましたことをご報告させていただきます。

水槽だけで300㎏ほどあると聞いてはいましたが、搬入に来ていただいたアクアリンクさんのスタッフの数はなんと11人!

驚きました・・・

 

まずは水槽を乗せる台を設置。

L字型の鉄骨は、水槽下のスペースも有効に活用できるのでGoodです (^^)

台の上に緩衝材となるマットを敷いたタイミングで、水槽を乗せたトラックが登場!

スタッフ総出で慎重に水槽を運び出します。

300㎏といえど、この人数だと思っていたよりは重くない・・・ですが、緊張しました。

足がもつれて転びでもしたら全員道連れにしそうで・・・(-_-;)

設置された水槽は、分厚い強化ガラスをステンレスの枠で囲んだしっかりした造り。

本来であればこのクラスの水槽には必須となる水槽上面の補強バー無しでも強度を満たした、まさにルアーを泳がせるためのスペシャル仕様です。

そして早速水を張ってみると・・・

美しい!!

クリアな視界はもちろんのこと、スカイブルー色に見える水色はガラスならではとのことでした。

 

当初予算的にFRP製での横窓方式だったこの大型水槽ですが、

おかげさまで全面クリアなガラス製にバージョンアップすることができた恩恵は想像以上です。

 

まずはクランクベイトとスピナーベイトを泳がしてみましたが、

長い距離途切れなくアクションや姿勢を観察できる視界は申し分なし!

横窓ではなく、全面クリアな大型水槽って素晴らしい!!

 

次にブレーバー57のネコリグをフォールさせてみましたが、

これまで一瞬しか見ることができなかたフォールアクションもしっかり確認できました。

水深があるって素晴らしい!!

 

さらに、ルアーの正面や背後、そして下から見上げるようにもアクションを見れることも新鮮でした。

(アクアリンクの皆さんと記念撮影)

 

この水槽がこれからの開発の大きな手助けとなることは間違いありません。

この素晴らしい環境を与えていただいたことに、ご支援いただいた皆さまにはあらためて感謝です。

本当にありがとうございました!!

 

 

話は変わりまして、開発の進捗状況もお伝えさせていただきます。

 

ブレーバー57の限定カラーにつきましては、考えぬいた2色のイメージを工場に伝え、ただ今カラーサンプルを待っているところ。記念の限定カラーでありつつ、実釣にも優れたカラーということで悩みまくり… 申し訳ないですが、これから実際に見たうえで1色に絞り込みます。すみません少々お待ちください m(_ _)m

 

オリジナルデザインのキャップはただ今修正依頼中です。

ステッチの色やロゴの風合いなど、細かいところまで注文させてもらっています。

 

限定ステッカーは、質感のあるマットシルバーの下地にロゴにちょっとした立体感を持たせた仕様で依頼し、カッコよくなるハズ!

こちらもただ今サンプル待ちです。

 

限定カラーのオカッパリバッグは、ちょっとした仕様変更をフルクリップさんにお願いしているところです。

フルクリップさんからも新たなアイディアを思いついたとの提案があり、次のサンプルに組み込んでもらうことになっています。

ハッキリ言って、素材から細部の造りにいたるまで高級仕様です!!

 

で、もっとも苦戦しているのがハードプラグ ”(-“”-)”

まだ求めているアクションが出せていません・・・

 

お待ちいただいている皆さまには申し訳ないばかりではありますが、だからといって中途半端なモノを出すことこそ望まれてはいないと思いますし、出来ませんので、

予定より開発は遅れていますが、納得のいくものになるまでやらせてくださいm(__)m

これこそ、大型水槽によるテストが活きるアイテムですので、これまでの環境より断然良くなります。

 

 

そして、皆さまからのご支援はREADYFOR社への手数料を差し引いた額を2/10、確かにお振込みいただきました。

そこからお礼品の仕入れ代(未定)と郵送費を差し引いた残額が、実際に活用させていただける金額となります。

 

確定している使い道ですが、

水槽にまつわる(水槽、専用アングル台、搬送料金)代金 ¥2.401.704(税込み)

 

水槽以外では、水槽周りの設備、セキュリティにて活用させていただく旨は前回お伝えさせていただいた通りです。

ガレージのシャッターと窓の面格子を合わせまして(4社相見積もりにて)、¥463.173(税込み)

セキュリティ5年契約にて(3社相見積もりにてALSOK社)¥777.600(税込み)

 

ガレージ内の照明および防犯カメラはただ今お見積り待ちとなっております。

また進展はこの場にてお伝え致します。

 

 

最後に・・・

3月上旬に、Bottomupの初アイテムとなるブレーバー57が店頭に並ぶ予定です。

おかげさまで、ようやくスタートを切ることが出来そうです。

 

出荷までの準備、そして開発にとスタッフ皆時間が足りない日々を過ごしておりますが、間違いなく充実しております。

ここまで来れたことは、多くの方々の支えのおかげです。

これからがよりいっそう肝心だと思いますので、引き続き気を引き締めてまいります。

それでは、今回はこの辺で失礼させていただきます。

 

Bottomup 川村光大郎

新着情報一覧へ