こんにちは、川村です。

 

寒い日が続きますね!

巷ではインフルエンザが流行っているようで・・・

実はワタクシ、インフルエンザにかかったことがないがゆえ、

根拠もなく大丈夫な気がして予防接種も受けておりません。

しかし、周りで「インフルエンザになった」という話が頻発しており、ちょっとビビっている今日この頃です。

皆さまにおかれましても、体調管理にお気をつけくださいませ。

 

さて、開発を進めておりますシャッドクランクに進展がありましたのでご報告いたします。

待ちに待った本金型による試作品があがってまいりました!

 

これまでの切削サンプルと比べると、全体的にパキッとしたというか、

やはり本金型でうったモノはキレイ!カッコイイ!!

見ただけでテンション上がりました(^^)

 

しかしながらまだウロコ模様は入っていない段階で、その模様にもこだわりがあります。

その模様の確認もしつつ・・・

 

今回は、本金型でうった試作品が狙い通りのアクションで泳ぐのか?の確認です。

工場のスタッフも一緒に、微調整が必要であればその場で行ってしまおうと。

 

ちょっとドキドキのアクションチェックでしたが、

もうひと泳ぎで「すごくイイ!!」

本金型ならではの高い精度もあってか、

上から見ても横から見ても、これまでの試作品の中で最高のアクションでした。

 

そのうえで、リップの素材違いによる試作品もあげていただき、

基本的には同じアクションながら、微妙違いもありましたので、どちらを選択するかは実際のフィールドで決めたいと思います。

 

まだ開発が完全に終わったわけではありませんが、とりあえずホッと一安心。

完成までもう少々お待ちくださいませm(__)m

 

 

ボトムアップ草深です。

大変お待たせいたしておりますシャッドクランクですが、

量産の本金型で作った1発目のボディが届きました。

 

川村も言っている通り、不安と期待の中、水槽にて・・・

1投、2投と・・・不安は吹っ飛び、切削サンプル時のアクションを遥かに超えていることが確認出来て、一安心です。

 

ウロコ模様が入ったボディの準備が出来た段階で、カラーを決めていこうと思っております。

ボディ形状やウロコ模様、もちろん一番こだわったアクションを最大限に生かした、魚っぽさと、釣れる見え方をしたカラーラインナップを考えております。

その前にルアー名ですね(笑)

 

次回はルアー名と水中でのアクション動画をお伝えさせていただければと考えております。

お届けまでもうしばらくお待ちくださいませ。

新着情報一覧へ